美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

シミ予防する基本方法とは?【食べ物やサプリも有効!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

シミを予防するには基本となるスキンケアや紫外線対策、そして乾燥対策などの方法がありますが、食べ物や飲み物のおすすめは?シミを予防するにはサプリなども効果的で、毎日使う化粧水や美容液なども見直してみるのもおすすめです。

シミ予防の方法には毎日のスキンケアから食べ物、飲み物そして、サプリなどもありますが、シミができてからでは大変なので、日ごろからシミの予防をして対策をしていくのが良いでしょう。おすすめの化粧水や美容液などもご紹介しておりますので、是非チェックしてくださいね。

スポンサーリンク

シミ予防する基本は?

出来てしまったシミを消すのには、何ヵ月もの長い時間が必要です。ですから、出来るだけ『シミを作らない』ことが大切です。

Fotolia_63921817_XS-min

シミ予防の基本は、

  • 『紫外線を浴びないこと』
  • 『乾燥を防ぐこと』

です。

参考⇒紫外線が肌に与える影響は?【ダメージで老化が進む!】

シミの原因は、紫外線を浴びることによって生成されるメラニンによるものです。

  • 紫外線の強い10時から14時の間はなるべく外出しない
  • 外出するときは日傘や帽子
  • 長袖を着る
  • 1年を通して日焼け止めを使う

などで紫外線を予防しましょう。

Fotolia_66472633_XS-min

また、乾燥を防ぐこともとても重要です。

参考⇒乾燥肌は体質改善で治る?【化粧水やクリームの選び方は】

乾燥しているお肌はバリア機能が低下していますから、紫外線がお肌の奥まで浸透してしまうのです。乾燥していると紫外線の影響を受けやすくなる、ということですね。

Fotolia_25876071_XS-min

もちろんターンオーバーを正常にすることも忘れてはいけません。

参考⇒乾燥肌は体質改善で治る?【化粧水やクリームの選び方は】

ターンオーバーが正常なら、たとえシミが出来てしまっても自然と薄くなっていきます。

ターンオーバーが乱れていると、新しいお肌に生まれ変わる力が低下するので、シミが残ってしまうのです。

参考⇒肌のターンオーバーが乱れる原因と改善方法は?【早くてもダメ!】

シミ予防におすすめの食べ物は?

シミ予防は、化粧品による外側からのケアだけでなく、食べ物による内側からのケアも可能です。シミ予防に効果的な成分や、それが含まれる食べ物について説明したいと思います。

ビタミンC

グレープフルーツやオレンジなどの柑橘類

Fotolia_68556134_XS-min

良質なタンパク質

卵、ささみ、牛乳、レバーなど

egg02-min

ビタミンE

カボチャ、アボカド、うなぎなど

Fotolia_1432956_XS-min

参考⇒ビタミンEが美肌に効果的な理由とは?【食事やサプリで摂取!】

βカロテン

緑黄色野菜など

Fotolia_32210165_XS-min

クエン酸

梅干しなど

アスタキサンチン

カニやエビなどの赤い色素

Lシステイン

Fotolia_41405498_XS-min

大豆、はちみつ、魚、鶏肉、ブロッコリーなど

これらの食べ物を積極的に摂るようにしましょう。

しかし、これだけを食べることのないようにしてください。食事はバランスが大切です。

効果的な飲み物は?

シミ予防に効果的な飲み物があることを知っていますか?

それはズバリ、『コーヒー』と『日本茶』です。

これらに共通しているのはカフェインです。カフェインは脂肪の代謝を促進し、皮膚を引き締める効果があるとされています。しかし、摂りすぎると眠れなくなるなどと言われていますね。20時以降は睡眠の質を悪くすると言われているので、飲むのは控えましょう。

日本茶に含まれるカテキンは抗酸化作用があり、ポリフェノールの一種であるテアニンには皮膚の水分保持やリラックス効果があります。とくに玉露に豊富に含まれています。

Fotolia_14555471_XS-min

コーヒーに含まれるポリフェノールはクロロゲン酸と言い、活性酵素の働きを抑制し、シミを防ぐ効果があるとされています。

Fotolia_41209654_XS-min

『1日3杯のコーヒーはシミを防ぐ』という言葉もあるようです。

サプリなら?

シミ予防に効果的な成分については、『シミ予防と食べ物について』の項目で説明しました。

もちろん食べ物から摂取することが理想ですが、毎日となると難しいかもしれません。

このことがストレスになってしまっては、せっかく様々なシミ予防をしているのに意味がなくなってしまいます。ストレスはお肌の大敵です。

ですから、食事から難しいときはサプリメントに頼るのも1つの方法です。

Fotolia_53045985_XS-min

手っ取り早く必要な栄養素が補えるのは魅力ですよね。今では色々な会社が色々なサプリメントを販売しています。購入するときは、何が入っているか、含有量はどのくらいか、などを確かめてから買うようにしましょう。

コラーゲンの生成を助ける・抗酸化作用がある・老化を防ぐ・皮膚を保護する・メラニンの生成を抑制する、などの効果がある、ビタミンA、B群、C、E、コラーゲンなどがおすすめです。

スポンサーリンク

ビタミンCはやっぱりいい!

シミ予防に効果的な成分として、何度か『ビタミンC』という言葉を使ってきました。

ここでは、なぜシミ予防にビタミンCが良いのかを始め、ビタミンCについて詳しく説明したいと思います。

ビタミンCは水溶性です。

熱に弱く、水に溶けやすいです。摂取するときは、フルーツや生野菜など『生のまま』食べることをおすすめします。

Fotolia_56531120_XS-min

空腹時より満腹時、一気より少量ずつのほうが吸収率が高いとされています。

ビタミンCの主な働きは、

  • メラニンを活性化するチロシナーゼを阻害する
  • メラニンの定着を予防する
  • コラーゲンの合成を助ける
  • 抗酸化作用

などです。

シミの原因であるメラニンを抑制することから、シミ予防に効果的であることが分かりますね。

ビタミンCは水溶性であることから、吸収率はあまり高くありません。化粧品などでは、より吸収しやすい形に変えた『ビタミンC誘導体』が配合されているものが多いです。

シミ予防に効果的とされるビタミンCを、できるだけしっかりと吸収し、シミ予防につなげていきたいですね。

化粧品なら?

シミ予防の化粧品というと、誰もが『美白化粧品』を思い浮かべると思います。

この美白化粧品には、『既に出来てしまったシミに対応するもの』と『シミを予防するもの』があります。目的に応じて選ぶようにしましょう。

Fotolia_72228394_XS-min

また、国が認定している美白成分というのがあります。これらは主にシミを予防する効果が高いとされています。その成分とは、

  • アルブチン
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス
  • カモミラET
  • t-AMCHA
  • トラネキサム酸
  • リノール酸

の9つです。聞いたことのある成分もありますね。

シミ予防の化粧品を選ぶときには、これらの成分についても見てみてください。

ただ、美白成分の種類が多い=美白効果が高い、というわけではありませんので注意してください。

化粧水のおすすめは?

洗顔後、一番最初に使う化粧水。

Fotolia_76087192_XS-min

どのようなものを選ぶと良いのでしょうか。

先ほど『シミ予防と化粧品』の項目で説明した『美白成分』を1つの目安にするのも良いと思います。化粧水にはビタミンC誘導体やアルブチンの含まれたものが多いと思います。メラニンを作るきっかけとなる、チロナーゼの働きを抑制するものも良いですね。

また、乾燥肌や敏感肌の人は、無香料やアルコールフリーのものなど、刺激の少ないものを選んでください。

Fotolia_64511591_XS-min

参考⇒敏感肌の効果的なスキンケア方法は?【オーガニックが人気!】

しっかりと角質層まで保湿成分が浸透することが大切です。

どれが合うか分からないと思うので、まずはトライアルセットやお試しサイズなどで試してみると良いと思います。

シミ予防の化粧水は、使い続けることが大切です。

おすすめの美容液は?

シミ予防に効果的な美容液も、たくさんの種類が販売されていますね。時短アイテムとして人気の高い『オールインワンジェル』などもあります。

Fotolia_75780398_XS-min

参考⇒オールインワンゲルのおすすめは?【口コミ人気と効果を比較!】

今回は、たくさんある美容液の中でも人気が高く、尚且つトライアルセットのあるものをいくつか紹介したいと思います。

ディセンシア サエル

敏感肌用のスキンケアブランド『ディセンシア』から販売されている美白化粧品です。バリア機能の回復をはかり、角層の透明感をアップさせてくれます。

decencia300250

資生堂 エリクシールホワイト

シミを防ぐ効果が高いです。角層の深いところまで潤いを届けます。

ライスフォース

薬用化粧品です。芸能人でも多数の人が愛用している人気の高いシリーズです。

まずはお試しサイズを購入してみて、自分に合うものを見つけてください。

シミ予防する基本方法とは?【食べ物やサプリも有効!】のまとめ

シミって一度できてしまうと、消すのにはとても多くの労力を費やしますので、シミを作らない予防を普段からしておくことが大切です。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む