美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

タバコによる肌への害とは?【ニキビや黒くなることも!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

タバコによって肌にいくつかの害が出てくることがあります。代表的な害としてニキビや肌が黒くなってしまうことがあり、肌がキレイになりたい方にはタバコは悪い影響を与えるといっても過言ではありません。

Fotolia_67809876_XS-min

タバコによる肌への害はいくつかあり、肌荒れやニキビ、そしてアトピーなど美肌とは全くの逆の効果が起きてしまいます。またタバコを吸い続けている方の中には肌が黒くなってしまう方もいます。美肌を目指す方は禁煙をおすすめいたします。

スポンサーリンク

タバコによる肌への害とは?

タバコは健康にも美容にも良い影響は与えません。

Fotolia_84714621_XS-min

タバコを吸うことで『肌の老化を進める』とも言われています。具体的には、どのような『害』があるのでしょうか。

タバコを吸うと、有害物質であるニコチンによって毛細血管が収縮してしまいます。

Fotolia_69871819_XS-min

そのため酸素や栄養が運ばれなくなり、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

参考⇒肌のターンオーバーが乱れる原因と改善方法は?【早くてもダメ!】

ターンオーバーが乱れると『しみ・しわ・たるみ』を引き起こしてしまいます。

Fotolia_42116115_XS-min

それからタバコは体内のビタミンCを大量に消費します。

ビタミンCが消費されることでコラーゲンの生成や女性ホルモンの分泌が抑制されたり、活性酵素を増やすキッカケとなります。そのため肌の弾力が低下したり、乾燥したり、肌だけでなく唇がくすむなどの症状が出たりするのです。タバコは、『細胞レベルで肌の老化を加速させる』ことになるのです。

タバコがニキビの原因にも?

タバコはニキビが『出来る原因』にもなりますし、ニキビを『悪化させる原因』にもなります。

Fotolia_82890298_XS-min

タバコを吸うとニコチンにより毛細血管が収縮し、血行が悪くなります。

肌のターンオーバーが乱れるため、ニキビが出来やすく治りにくい肌になってしまいます。

Fotolia_43359592_XS-min

タバコによって増えた活性酵素によって、免疫力は低下します。

そのためアクネ菌の活動を抑えられなくなってしまうのです。それから、ビタミンCが消費されることにより新陳代謝の促進や抗酸化作用が『働かなく』なります。新陳代謝が落ちて肌の酸化が進みますから、ニキビが出来やすく治りにくくなりますね。

タバコによる

  • 血行不良
  • 活性酵素
  • ビタミンCの消費

がニキビを悪化させてしまうのです。

また、タバコをやめると一時的にニキビが出来ることがあります。

Fotolia_64027991_XS-min

これは体内の老廃物を排出しようとする『好転作用』によるもので、1ヶ月もすればニキビは出来なくなると思います。

肌荒れを引き起こす

タバコが肌に与える害についてお話ししたとおり、タバコは肌荒れを引き起こします。

Fotolia_66603835_XS-min

参考⇒肌荒れの原因は内臓?【食べ物を見直し対策を!】

原因については先ほどから何度もお話している『血管の収縮』や『ビタミンCの消費』があげられます。血管が収縮すると酸素が不足し、新陳代謝が低下します。美肌にとって新陳代謝の低下は大問題ですよね。そしてタバコを吸うと血管内に一酸化炭素が充満しますので、肌にとって重要な酸素や栄養を運ぶことが出来ません。

ビタミンCの消費により肌に重要なコラーゲンも不足する一方ですので、肌は荒れる一方ですよね。

Fotolia_61763701_XS-min

タバコを吸っている肌はそれだけで元気がない状態ですので、どんなに高価な化粧品を使っても、タバコを吸い続けている限り『肌荒れは治らない』と言っても過言ではないと思います。

スポンサーリンク

肌が黒くなる?

タバコを吸っていると、肌が黒くなることがあります。肺が黒くなるとは聞いたことがあるけど、肌?と思った人もいると思います。

Fotolia_63929444_XS-min

実はタバコを吸うと、体内のメラニンが増えてしまいます。

非喫煙者と比べて喫煙者のメラニン量は1.5倍から2倍とも言われているのです。これだけ見ても、非喫煙者より喫煙者のほうが肌が黒くなると言えると思います。

タバコを吸うことで体内に充満する一酸化炭素やニコチンは、体内の酸化を促します。体内が酸化するということは、メラニンの生成を促進することになってしまいます。また、タバコを吸うとビタミンCを消費し続けているわけですから、外側からいくらビタミンCを補っても無意味となってしまいます。

アトピーが悪化する原因にも?

タバコは、アトピーの指標である『lgE』を上昇させると言われています。上昇させる=アトピーを悪化させるとも言えますね。

実はタバコの煙には4500種類以上もの化学物質が含まれています。その化学物質はタール・ニコチン・ピレンなどの『粒子』とアセトアルデヒド・窒素酸化物などの『気体』に分けられます。これらが肌に触れると、かゆみやカサカサなどの症状が現れることがあります。

Fotolia_83388732_XS-min

つまりタバコの化学物質はアトピーの症状を悪化させてしまうのです。

タバコは吸う人よりも煙に害がある、というのを聞いたことがあると思います。それは間違いではなく、親のタバコの煙で子供のアトピーが悪化してしまうこともあるのです。

タバコ顔になる事も?

タバコ顔は、別名スモーカーズ・フェイスとも呼ばれています。

Fotolia_72068539_XS-min

参考⇒タバコ顔の特徴と改善方法!【禁煙で治るのか?】

タバコを吸うことでシミやしわなどの『肌の老化現象』が進むと言うことは先ほどまでのお話でご理解いただけていると思います。タバコを吸い続けていると、非喫煙者よりも5年以上早く老化が進むとも言われています。それは長期間タバコを吸い続けた人は見ただけで分かるほどだそうです。

そのタバコ顔の特徴としてあげられるのが、

  • ちりめんじわ(細かいしわ)が増える
  • 頬がこける
  • クマが出来る、濃くなる
  • たるみが増える
  • 肌が黄ばむ、黒くなる
  • 歯茎が黒っぽくなる

などがあります。

これらがあなたの顔にすべて現れたとしたら…とても恐ろしいですよね?タバコ顔とは、このような年齢よりもかなり老化現象の進んでしまった顔のことを言うのです。

タバコによる肌トラブルの口コミを見てみましょう。

実際にタバコで肌トラブルになったという人はたくさんいます。シミやしわは出来てしまうと消すのは容易ではありません。

実際に起きた肌トラブルを紹介します。

  • 肌にハリがなくなった
  • 乾燥肌になった
  • ニキビが治らない
  • しわやたるみ、くすみが出来た

と言った、典型的な『老化現象』が大半を占めています。

Fotolia_40868741_XS-min

これだけ見ると美肌を手に入れるのはムリだと思うかもしれません。しかし、タバコが原因で起こった肌トラブルは、タバコをやめることで改善することもあるようです。

Fotolia_40628480_XS-min

口コミでも、タバコをやめたら驚くほど肌がキレイになったという人はたくさんいますよ。これは肌がキレイになったというよりも、肌が若返るといったほうが良いかもしれません。

タバコによる肌への害とは?【ニキビや黒くなることも!】のまとめ

美肌を目指したいならやっぱり禁煙をするべきと言えそうですね。どうしてもやめられない方は少しずつ本数を減らしていくという方法も良いかも知れませんね。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む