美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

全身を医療脱毛したい!【気になる価格や期間は?】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

ムダ毛ケアといえば、サロンやクリニックでの永久脱毛も一般的となってきました。なかでも効果が高いとされるのが、レーザーを使った医療脱毛です。医療脱毛は高額なイメージがあるため気になる部分だけの脱毛を検討する人もいるようですが、脱毛するなら全身がおすすめです。ワキだけ、足だけと部分的に脱毛すると、その部分がツルツルになるにしたがって、結局ほかの部分も気になりだしてしまうことが少なくありません。

全身の医療脱毛を考えている方に、検討する際に気をつけたいレーザーごとの特徴や、クリニックの選び方などをまとめました。クリニックのなかにはお得な全身脱毛プランを提案しているところも多いので、パーツごとに申し込むよりも全身の方がお得な場合がほとんどです。

スポンサーリンク

全身を医療脱毛したい!選ぶべきレーザーの種類

一口に医療レーザー脱毛といっても、使われているレーザーの種類によって効果や特徴は少しずつ異なります。

そもそもレーザー脱毛とは、メラニン(毛に含まれる黒い色素)に吸収されやすい特定の波長のみを持った光をあてることで、肌にあまり負担をかけず、毛や毛根のみにダメージを与える方法です。

光脱毛器などがいろいろな波長の光を含んでいるのに対し、レーザー脱毛器は基本的に1種類の波長の光のみを作り出します。この波長は、短いほどメラニンによく吸収され、長くなるほど効果がやわらかくなる代わりに肌深部まで広く届きやすいという特徴があります

現在医療脱毛で多く使われているレーザーは以下の3種類ですが、それぞれ照射できる肌色や毛質に違いがあります。

アレキサンドライトレーザー(波長:755nm)

3種類の中で最も波長が短く、肌表面に近い部分への影響が強い反面、ほかのレーザーに比べると痛みも強くなります。メラニンによく反応するため、短い期間で脱毛効果を期待できますが、肌の黒い人や日焼け後は、肌に含まれるメラニンにも反応してしまうため向きません。また、色の薄い産毛にも効果は少ないとされています。ただ、一度の照射範囲が広くジェルを使う必要もないため、短時間でテンポよく照射することができます。

ダイオードレーザー(波長:810nm~940nm)

医療脱毛レーザーの中ではやや長めの波長をもつレーザーで、最大の特徴は波長の調節が可能な点です。そのため、やや色黒の人や多少日焼けをしていても、肌色に合わせて波長を調節しながら対応することが可能です。また、高出力でも比較的皮膚へのダメージが少ないため、産毛にも効果が期待できます。ほかのレーザーに比べて痛みも比較的少なく、一度の照射範囲も広いので、効率良く施術することができます。

YAGレーザー(波長:1064nm)

長い波長をもつYAGレーザーは、メラニン色素への反応が薄いため、日焼け肌や色黒の肌、Vラインなど色素沈着を起こして黒ずんでしまった部分へも使用できるレーザーです。また、皮膚深部へも深く影響するため、肌表面にある毛や色の薄い産毛よりも、濃い毛や毛穴が肌深部にある毛などの脱毛に適しています。一般的にYAGレーザー機器は照射範囲が狭いため、広範囲の施術には不向きとされています。”

医療全身脱毛を受けるクリニック選び!着目すべきポイント

クリニック選びは価格だけで飛びついてしまうと、思ったような効果が得られなかったり予約がなかなか取れなかったり、後で後悔する結果になりかねません。医療全身脱毛を検討しているなら、以下のポイントを参考にして探してみてください。

クリニックは通える範囲内にあるか

大手の脱毛サロンに比べると、医療脱毛を行うクリニックは店舗数が少なめです。特に、これらのクリニックは大都市を中心としているので、地方と格差ができてしまっているのも事実です。

脱毛は何度か通う必要があるため、立地もクリニック選びの重要なポイントです

気になる部分は「全身脱毛プラン」に含まれているか

パーツごとよりお得な全身脱毛プランを提案しているクリニックは多くありますが、「全身」が示す部分はクリニックによって違いがあります。

例えばVまでは含まれていてもIOは対象外だったり、顔は施術できない場合があるのです。自分が優先的に行いたい部分が含まれているのか、ホームページなどで見ておきましょう。

総額と月額はいくらになるのか


高額だからこそ、一括払いはなかなか難しいものです。

クリニックの中には一括払いのほかに、月額や定額、分割払いなどのサービスを独自に設けているところも多いですが、最後まできちんと払い続けられる料金体系になっているか考慮してみてください。

クレジットカードで分割払いにする場合は、分割払いの利息もつくので最終的な総額も計算しておきましょう

医療全身脱毛の価格相場はどれくらい?

高額というイメージが強い医療脱毛ですが、全身を脱毛するとだいたいどのくらいかかるのでしょうか。

多くのクリニックが3回コース、6回コース、8回コースなど複数のコースを設けていますが、ここではレーザー脱毛で一般的に満足のいく効果が得られるといわれる5~6回のコースで、いくつかのクリニックの価格を比べてみました

■R社

  • コース:全身
  • 脱毛部位:15カ所(顔は除く)
  • 施術回数:5回
  • 総額 :299,000円
  • 月額:13,000円※24回払い
  • 店舗数:12店舗

■L社

  • コース:全身
  • 脱毛部位:26カ所(顔、VIOは除く)
  • 施術回数:5回
  • 総額:189,000円
  • 月額:6,800円※36回払い(総額・月額ともに最安値)
  • 店舗数:3店舗

■A社

  • コース:全身
  • 脱毛部位:17カ所(全顔1回つき)
  • 施術回数:5回
  • 総額:288,750円
  • 月額:初月・2カ月目無料、3カ月目から月額9,500円※36回払い
  • 店舗数:7店舗

■S社

  • コース:全身
  • 脱毛部位:23カ所(全身すべて対象)
  • 施術回数:6回
  • 総額:435,370円
  • 月額:初月13,348円、翌月から13,300円※36回払い
  • 店舗数:47店舗

■i社

  • コース:全身
  • 脱毛部位:顔、VIOは除く全て・顔、 VIOセットのコースも有
  • 施術回数:5回
  • 総額: 233,280円~
  • 月額:8,000円~※36回払い
  • 店舗数:2店舗

多くのクリニックが存在するなか一概に相場を出すのは難しいですが、VIO・顔を除く全身コースがだいたい20~30万なのに対し、VIO・顔を含むコースは33万~40万円台と少し価格が高くなる傾向にあります。

VIOのみのレーザー脱毛も5万円前後から見つかるため、価格面のみを考えると、VIOをオプションでつけたり、別のサロンで申し込んだりするほうが安くなる場合もあります

ただし、交通費や時間、問題が起こったときのケアなどの面から考えると、やはり気になる部分を全て含むコースを選ぶほうがおすすめです

実際にお店を探す!まずは通える範囲のクリニックをピックアップ

お店を探す段階になったら、まずは通える範囲内にあるクリニックをいくつかピックアップしてみましょう。

特に通勤や通学で電車やバスの定期がある場合は、その区間内の駅の近くなどを選ぶのもおすすめです。会社や学校、自宅がある駅に近いほうが通うためには便利ですが、知り合いにも会いやすくなるため、「待合室で上司や同僚にバッタリ」という危険性を減らすことができます。

だからといってわざわざ遠いところを選ぶと通い続けるうちに交通費がかさんでしまいます。また、転勤や移動の多い職場で働いているなら、全国にチェーン展開しているクリニックのほうがおすすめです

脱毛完了までには、どうしてもある程度期間が必要ですが、チェーン展開しているクリニックなら担当店舗を変えるなど急な転勤などにも対応できる可能性があります。逆に、店舗数の少ないクリニックを選ぶと転勤してもその場所に通い続けなければならず、高い交通費を支払うことにもなりかねません。

気になるクリニックが見つかったら、そのなかで評判の良いものを検討していきましょう。脱毛クリニックの評判は、ネットの口コミサイトでも数多く投稿されています。

しかし、結果に満足するよりも不満があった人のほうが書き込みやすいため、どうしても悪評が目立ちがちです。あまりに悪評が多いクリニックは気をつける必要がありますが、ネットの口コミは半分程度の信頼にとどめておきましょう。

それよりも、実際の友だちや知り合いからの口コミのほうが信頼できます。少し口にしにくい話題かもしれませんが、意外と通っている人も多いので、話のついでにさらっと聞いてみるのも一案です。

通える範囲内のお店で料金を比較!

通える範囲内でいくつかのサロンをピックアップしたら、次は価格を比べてみましょう。後悔しないためには価格だけで決めないほうが良いとはいうものの、同じ効果が得られるなら高いよりは安いほうが魅力的ですね。

全身プランの総額はいくらなのか、自分の支払いたい料金体系では月額いくらになるのかを計算してみましょう。また、全身プランに施術してもらいたい部分が含まれていない場合、そのパーツを別で申し込むといくらになるのかの検討も必要です

さらに、サービス内容も重要なチェックポイントです。特に初診料やそり残しがあったときのシェービング代などは追加料金が発生することもあるので、プラン料金で比べると安くても最終的には高くつくこともあります。

予約をキャンセルしたい場合、何日前までに連絡しなければならないのか、前日や当日でキャンセル料がかかる場合はいくらなのかも確認しておきましょう。

特に全身脱毛の場合、生理になってしまうと皮膚が敏感になるため施術できないクリニックも少なくありません。仕事や体調など、急にキャンセルしなければならない可能性も考慮しておきましょう。

最後に、もしもトラブルがあった場合アフターケアの体制はどうなっているのか、解約した場合は払い戻しがあるのかどうかも大切です

医療脱毛は安全性が高いとはいえ、やけどや硬毛化(毛が太く硬くなってしまう)可能性もゼロではありません。そのようなリスクも含め、最終的なコストを検討しておいたほうが安心です。

クリニックによって違う!全身プランの対象部位

クリニック選びのポイントでもお伝えしましたが、全身プランの対象部位はクリニックによって違いがあります。

「全身脱毛」という言葉に惑わされてしまいがちですが、髪の毛やまつげ・眉毛を除く全てを脱毛できるところは多くありません

特に、チェックする際に気をつけたいのがVIOと顔回りです

これらの部分はほかに比べて粘膜に近く皮膚がデリケートなため、施術ができないケースや、Vラインのみ、鼻下のみと限定されているケースもあります

クリニックのサイトを見ると、「全身〇カ所」と数で表記されているところも多いのですが、数が多いほど施術場所が広いというわけでもありません。例えば、左右の腕をまとめて1カ所としたり、左腕・右腕と分けて2カ所と数えたり、クリニックによって数え方に差があるからです。

安易に判断せず、提示されているイラストなどを参考に、どこまでが対象範囲なのか確認しておきましょう。

また個人的に気になるパーツがある場合は、カウンセリングなどでどこまで照射可能なのかも聞いておきましょう

ホームページなどには、おおまかなパーツごとにまとめられていることもありますが、本当に施術してほしい部分が実はできないこともあります。

例えば、女性でも乳輪のムダ毛に悩む人もいますが、乳輪の輪郭よりも内側にムダ毛が生えている場合は、色が変わる境目までしかレーザーを照射できず、ムダ毛がとりきれないこともあります。

特に気になる部分があるのなら、恥ずかしがらずにカウンセリングなどでしっかり聞いておくようにしましょう

効果や痛みが心配なら…お試し照射をしてもらうのも方法

効果が高い医療脱毛ですが、まったくデメリットがないわけではありません。サロンでの脱毛よりもレーザーの出力などが高い分、痛みも強くやけどなどの心配もあります

また、サロン脱毛に比べ医療脱毛の全身プランは回数が少なめなので、本当にムダ毛が取り切れるのか不安に感じる人もいるでしょう。

高額だからこそ、いきなり全身脱毛を申し込む勇気がでないという場合は、まずはキャンペーンやトライアルから始めるのもおすすめです。

一度のみや少ない回数の施術なら気軽に試すことができ、腕や脇などの濃いムダ毛は目で効果を実感できる人も多くいます。また、同じレーザーであっても、使用している機器やメーカーにより少し違いもあるので、ホームページなどの情報だけではわからない部分まで、実際に体験することができるのも魅力です。

何より、施術前には医師や看護師がカウンセリングを行って肌色や毛量などを確認してくれるので、自分の肌質がレーザーに合っているかどうか、自己判断だけではわからないところまでアドバイスをもらうこともできます

カウンセリングやトライアルを受けるなら、この先別のプランに申し込むかどうかの検討材料として、クリニック内やスタッフの雰囲気も探っておきましょう。対応が丁寧か、危機や室内が清潔に保たれているかもクリニック選びには重要です。

全身を医療脱毛したい!【気になる価格や期間は?】のまとめ

多くの脱毛サロンが展開されるにつれ、価格競争や企業努力などによって医療脱毛も以前より安く、そして利用しやすくなってきました。そうはいっても全身プランとなるとやはり簡単に支払える金額ではありません。だからこそ、クリニックを選ぶときには後悔しないよう、しっかり吟味する必要があります。ネットの口コミや、ホームページのプラン総額だけでなく、サービス内容や脱毛部位なども細かくチェックしましょう。ムダ毛の心配がなくなると、スキンケアもぐっと楽になり、心も軽くなるものです。自分に合ったクリニックを見つけて、ツルツルの美肌を目指しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む