美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


髪のボリュームが減る原因は?【簡単なアップ方法はコレ!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

髪のボリュームが減る原因は加齢による薄毛やストレス、そして生活習慣がありますが、ボリュームの減りを抑えアップさせる対策法はどのようなものがあるでしょうか?シャンプーやドライヤーだけでも対策可能です。

Fotolia_68429193_XS-min

髪のボリュームが減る原因は髪が細くなる、または薄毛になってしまうことがあげられますが、対策をしていくことでボリュームはアップしていきます。美のためにも髪のボリュームはとても大切なので、洗髪時に使うシャンプーやドライヤーなどでボリュームアップをしていきましょう。

スポンサーリンク

髪のボリュームが減る原因は?

髪の毛やヘアスタイルは、見た目年齢を測るバロメーターとも言っても過言では無く、その人の印象を大きく左右するパーツの1つとも言えます。

usuge-min

髪は幼少期~成人するまでに、生活環境やホルモンの影響等を受けながら、少しづつ変化し、成長していきます。

参考⇒女性ホルモンの増やし方は?【豆乳や食べ物で不足を補う!】

幼少期には細く柔らかだった髪も、成人になる頃にはホルモン分泌も活発になり、髪の毛一本一本が太くなったり、体質によってうねりや癖が出る方もいますので、ボリュームが増える傾向にあります。

Fotolia_59949436_XS-min

しかし、成人を迎え一定の時期を越えると、女性も男性も体の衰えと共に、ホルモンのバランスも崩れます。そこに、生活習慣、ストレス、様々な要因で髪は細く弱くなったり、抜け毛、切れ毛により、ボリュームが減ってしまう場合があります。

Fotolia_64921629_XS-min

最近では、同じ場所で何年も髪を結んで、毛髪が抜けて起こる部分的な薄毛や、激しいカラーリングの繰り返し、特殊なパーマ(ドレッドヘア、ツイストパーマ) エクステンションを何度も繰り返した事が原因で、地肌に負担がかかり髪が抜けてしまった等があります。

Fotolia_16592079_XS-min

ヘアスタイルの多様化により、薄毛や抜け毛が激しくなり、ボリュームが失われるケースもあります。

髪のボリュームが減るのは薄毛が原因?

髪のボリュームが減る原因としては、抜け毛、薄毛、髪質の変化で毛量が充分でない為に起きるボリュームダウンもありますし、たとえ毛量が充分であっても、一本一本に自立する力が無く、ハリやコシが失われた髪では、毛髪全体がペタッとしてボリュームが感じられない場合もあります。

Fotolia_60922331_XS-min

そして、ボリューム不足の原因として考えられるのが、ご自身の髪質に合ったシャンプーやトリートメント、整髪料を使用していない場合です。

Fotolia_68761546_XS-min

シャンプーに関しては、癖毛や剛毛の方向けの、ボリュームダウンに特化した商品もありますし、細毛や軟毛向けのボリュームアップに特化したタイプのものがあります。

整髪料に関しても同じで、まとまりを重視した、しっとりと重い仕上がりになるものや、サラサラとした仕上がりと軽やかさを演出して、髪にボリューム感を蘇らせてくれるものもあります。

Fotolia_46697441_XS-min

まずは、ご自身の髪質を良く知った上で、シャンプーやトリートメント、スタイリング剤等のヘアケア商品を選択しないと、元々毛髪の状態が良い場合でもボリュームダウンの原因になる事もあります。

ダウンした時の対処法

髪のボリュームがダウンした時に、まず気を付けなければならないのが生活習慣です。

Fotolia_22948897_XS-min

お酒やタバコは、薄毛との因果関係があると言われており、お酒を飲みすぎると肝臓やすい臓に負担がかかり、抜け毛が増える原因にもなりますし、タバコは血管を収縮させますので、全身の血行不良に繋がり、健やかな頭皮環境を保てなる原因にもなります。

Fotolia_60221453_XS-min

まずは、生活習慣を見直すだけでも、髪のボリュームダウンの原因である薄毛を防ぐ事ができます。

そして、美容室に行った際には髪のボリュームが多く見えるカットをオーダーし、根元が立ち上がるようなパーマ、髪が軽やかに見えるカラーリング等、ボリュームアップに適したヘアスタイルを提案してもらうのも1つの対処法と言えるでしょう。

Fotolia_33829451_XS-min

専属の美容師さんがいる方でしたら、ボリュームアップ専用のヘアケア商品を選んで貰えますし、施術だけでは補えない部分には、ヘアピースやウィッグを提案してもらうのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

シャンプーで変わる?

最近はシャンプーを毎日される方がほとんどですが、手入れが大変なロングヘアの方や、毎日入浴するのが困難なお年寄りの方では、シャンプーは1日置き、2日置きと言う方も珍しくありません。

senpatu04-min

髪のボリュームがダウンする原因の1つには、洗髪不足により浮いた頭皮の油や汚れが髪に付着することが原因で、髪が重くなり浮かない、ボリュームが出にくいと言う場合があります。

髪のボリュームを出すには、まずきちんと汚れを落とす正しいシャンプーを行い、地肌と髪が必ず清潔である事が基本になります。

senpatu-min

そして、最近ではしっとりとしたタイプの、トリートメント効果の高いシャンプーを使用されている方も多いと思いますが、髪質の細く柔らかい方等は、仕上がりの重くなるしっとり系のシャンプーよりも、軽やかな仕上がりになるノンシリコン系シャンプー等の、適度にしなやかさを保てる洗浄成分を含んだシャンプーを選ぶ事で、髪のボリューム感が変わって来る事があります。

ドライヤーの仕方は?

シャンプーの後や、毎朝寝癖を直したり、髪を整えるのにドライヤーをかけると思いますが、簡単なドライヤーテクニックで髪のボリュームを出すことが可能です。

Fotolia_66602635_XS-min

髪は一本一本が重なるようにして生えていますが、薄い髪だけでなく、多い髪でも根元の部分がペタンとしていては、ボリュームが出ません。

まず、髪の毛を乾かす時のポイントとして、根元を浮かせるように髪の生えている方向とは逆側に、髪を倒すようにして根元からドライヤーを充て手ぐしで乾かすだけでも根元が立ち上がり、ふんわりとボリュームアップします。

ブローの時、いくつか髪をブロッキングして下の髪から順番にブローするのもポイントです。

Fotolia_46547506_XS-min

特に「つむじ」の周りもぺったりとしがちですので、ロールブラシ等を使い根元にしっかりと髪を巻き付けてドライヤーを充ててブローすると、ペタンとしやすい「つむじ」の部分が根元から立ち上がり、全体にボリュームのある華やかな印象に仕上がります。

自分でできるボリュームの出し方は?

ご自身で髪の手入れをされる場合、簡単にボリュームアップする方法として、ブローやホットカーラー、ヘアアイロン等を使われる方もいますが、基本としてボリュームアップに特化した整髪料をベースに使うのがお薦めです。

Fotolia_78208289_XS-min

整髪料には髪を熱から守る意味もありますが、それだけでは無く髪一本一本にハリを持たせてくれるので、ボリュームアップにオススメです。

最近では、髪がベタつかずハリやコシを持たせる、特殊なポリマーの含まれたブローミストやスプレー等も数多く販売されています。

そのまま髪をブローするだけでは、その場だけしかボリュームが持続できないなんて場合もありますので、下地にボリュームアップ専用の整髪料を使ってから、ブローやカーラーで巻く事により、何もつけないでセットした時よりも、ボリューム感を長い時間持続できるでしょう。

Fotolia_68429230_XS-min

そして、仕上げにはホールド力のあるスプレーを使ったり、特にボリュームが不足している部分には、逆毛を立てるのもオススメです。

「つむじ」は特に髪が割れやすくペタンとしがちですから、くしやブラシを使って逆毛を立てておくと、地肌が見えにくくなり、ボリュームがアップして見えるでしょう。

髪のボリュームが減る原因は?【簡単なアップ方法はコレ!】のまとめ

髪のボリュームが減ると一気に老けた印象になりますので、髪が細くなってセットがうまくいかない時や時間が経つとへしゃんこになってきだしたら対策をしていきましょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む