美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

青クマは生活習慣が原因?【口コミで多い改善方法はコレ!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

青クマは、茶色や黒のクマができる原因と違うのでしょうか?青クマに限らず、クマができると第一印象も左右するから、改善したいですよね。クマができる原因は、いろいろあり治し方も異なります。今できてしまったクマをよく見てみましょう。

青クマを解消する方法として思いあたるのは、マッサージやアイクリーム、コンシーラーでカバーする事が思いつきます。青クマになってしまう原因を知ることができれば改善するために、大切なことがわかります。もしかしたら治療が必要な場合もあるかもしれません。

スポンサーリンク

青クマとは?

寝不足や疲れている時にできやすいのが目の下のクマですが、一般的に知られているのが黒に近いような色です。

しかし、中には青い色をしているクマができることがあり、一般的に知られているクマと一緒なのかどうかが気になります。

では青クマはどのようなことが原因で発生するクマになるのでしょうか。

青クマは血液が不足することによって発生するクマです。

実は、一般的に知られている黒かったり茶色をしているクマは寝不足や疲れなどで発生するクマではありません。

たるんでいたり色素沈着して発生しているのが黒クマや茶色のクマで、発生しやすく危険性を持っているのが青グマです。

原因は色々とありますが、寝不足の時に発生する可能性を持っているのも青グマです。

参考⇒寝不足で肌荒れになる原因と対策法は?【食べ物も大事!】

危険ではない場合もありますが、病気の可能性もありますので、発生し解消しない場合には医師に相談することがオススメです。

クマは病気のサインの一つにもなっていますので、発生したら十分注意して発生する原因を探ってみましょう。

青クマの原因は?

青クマが発生してしまう原因となるのが血液が不足していることになるのですが、なぜ不足し発生するのかを考えなければいけません。

血液不足になる原因となるのが幾つかあります。

まず寝不足や疲労、そしてドライアイやストレスによる影響です。

寝不足になるだけでも体に与えてしまう悪影響は大きく、体の機能が低下し血液不足になり青クマを作ってしまう事があります。

さらに疲労やドライアイも目の周りの周辺に影響を与え血行不良にしてしまうため青クマが出来ます。

これらの原因ならまだ良いけれども、病気でも発生してしまうこともありますので注意が必要です。

また、青クマは生活習慣の乱れが大きく関してきますので、出来たらまずは生活習慣の見直しをして改善していくようにしてください。

解消する方法は?

青クマの解消方法としてまず行ってほしいのが生活習慣の改善です。

寝不足や疲労そしてドライアイやストレスは、生活習慣が乱れていることによって発生しやすいです。

特に寝不足は生活習慣が乱れている証拠ですので、改善していかなければいくらその場しのぎの対処をしたとしても意味がありません。

生活習慣の改善をした上で行ってほしいのが冷えを解消することです。

冷え性になりやすい人ほど発生しやすいのが青クマで、それだけ血液が思うように運ばれていない証拠です。

冷えを解消することによって血液が流れやすい環境を作り出すことができるため、青クマの解消が出来る可能性があります。

参考⇒温活でダイエット?【食べ物やお風呂で血行促進!】

まずは行いやすい方法から実行していき、改善しないようなら病気も考えて医師に相談してください。

スポンサーリンク

治療が必要な場合は?

青クマは自分で解消することを可能としています。

しかし全ての青クマを解消することは出来なくて、場合によって治療が必要になりますので覚えておいてください。

ではどのような状況だと治療が必要としてくるのでしょうか。

青クマの状態だけを見て病気なのかそれとも生活習慣の乱れや疲れによるものなのかの判断は非常に難しいです。

その為大事になるのが、病気以外の原因を取り除いてみることです。生活習慣なら改善することで良くなっていきますし、疲労やストレスそして冷え性ならそれらを改善すれば良くなります。自分でできる改善をしていても変化がなかったり悪化や他の部分に異変が起こるようなら病気の可能性が高いため治療が必要です。

またどうしても判断が難しいようなら病気の可能性が低かったとしても医師に相談してみて判断する方法がオススメです。

治療を必要としている青クマなのかそれとも自分で改善できるのか判断が難しいからこそ医師に判断してもらうことも必要だと覚えておきましょう。

マッサージで血行改善?

青クマを解消する方法としてマッサージが知られています。

血行不良により発生するため、マッサージすることで血行を良くすることができるため効果的といえます。

ただマッサージだけで解消できない場合もありますので他の方法が必要です。

血行だけで青クマが出来ているわけではなくて、目の下の肌の状態によって出来てしまいますし、生活習慣や疲れによって出来ます。

血行を良くしたとしてもその場しのぎになり完璧な改善することが出来ません。肌の状態が悪くてできてしまっているのなら、十分な保湿が必要となりますし生活習慣や疲れなどによる青クマなら原因の改善が必要です。

マッサージは、大きな効果を得られるけれども持続性がありませんし、血行不良を確実によくできるわけでもありません。なのでマッサージはメインとしての解消としてするのではなくて、あらゆる解消方法のサポートの役割として取り入れていくのがオススメです。

またマッサージの方法によって効果を発揮しない場合もありますので、効果的なマッサージ方法を覚えてから行ってください。

アイクリームで保湿アップ?

青クマを解消できるアイテムとして知られているのがアイクリームです。

アイクリームに含まれているビタミンKによって血行を促進し青クマの解消に期待ができます。

また保湿成分によって乾燥を防ぐことが可能となるため、肌の健康状態を保てるようになりますので、これもまた青クマの解消や予防ができます。

ただ、抜群の解消効果を持っているのかというとそうではありません。

確かに血行を促進して解消を可能としているのですが、しかしこれでおおもとの原因となる血行不良解消ができているわけではありません。血液の状態がどうなのかや血管の状態がどうなのか、そして代謝の状態がどうなのかで血行不良になりやすいのかなりにくいのかが違ってきます。

また血行不良をさせてしまう原因のストレスや生活習慣の乱れ、そして睡眠不足による体の不調は改善できません。

解消の方法としてはおすすめできますが、ただ、アイクリームだけで完全解決とはならないのでその点を理解し、完全解決できるようにあらゆる点を改善していきましょう。

コンシーラーで隠す?

青クマはすぐに解消することは難しいので、隠すことが必要です。

そこで活躍してくれるのがコンシーラーです。

コンシーラーは、ファンデーションではカバーしきれない肌の悩みに対して効果的なアイテムで、目立つ青クマを隠すことが出来ます。

その場しのぎになる方法ですが、しかし隠すことも大事ですので気になるようなら使うことがオススメです。

ただ、使って気にならなくなったら青クマをそのまま放置しても良いというわけではありませんので、青クマが続く場合には根本になっている原因を探って対策していきましょう。

また、コンシーラーを使わなくても大丈夫な肌を取り戻すことも大事です。肌に優しいコンシーラーが多いけれども、全く悪影響を与えないわけではありません。何かしらの影響が出る可能性を持っていますので、極力使わない肌を手に入れることがオススメです。

改善した口コミは?

青クマを自分で改善できた人もいれば何しても改善できない人もいらっしゃいます。改善できない人は改善できた人の方法を参考にして行っていくのが良いので、口コミを見て参考にすることがオススメです。

では青クマ改善できた人の口コミ状況はどのようになっているのでしょうか。

改善できた人の口コミで多いのが生活習慣改善です。

睡眠不足だったり食生活の乱れが大きく影響して青クマを作ってしまいます。

血行不良は生活習慣の状況が大きく左右されてきますので、改善できている人ほど成功した人が多いです。

また、改善した人の多くは美容のための方法を多く行ってきています。青クマの原因は様々でその人がなぜできているのかは正確に判断することが出来ません。その為あらゆる方法を試していく必要もあり、クマだけではなく肌全体で考え改善方法を実行しています。

クマだけを見て悩み解消方法を行っていくのではなく、肌全体や体全体で考え全て改善していくことがオススメです。

青クマは生活習慣が原因?【口コミで多い改善方法はコレ!】のまとめ

青クマは、寝不足や疲れからくる血行不良が主な原因です。青クマができてしまったら、まずは自分の生活環境を振り返ることが大切です。マッサージやアイクリームも効果がありますが、その場しのぎの解消法になってしまいます。青クマが出来てしまったら、体の中から改善していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

» 続きを読む