美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


コーヒーには美容効果が?【どんな飲み方がいい?】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

コーヒーを好んで飲む方は、飲む事によってどのような効果を期待しているのでしょうか?コーヒーを飲む事で、リラックス効果を感じる事もありますし、よく言われるものは、眠気覚ましなど、人によって変わるかもしれません。そんなコーヒーですが、美容効果もあると言われています。

Fotolia_61564096_XS-min

コーヒーの美容効果は、コーヒーに含まれる成分によって美容効果が得られるようです。美肌だけでなくダイエット効果も。そんなコーヒーですが、美容効果があるからと、飲みすぎたりすると効果が半減することもありますので、上手にコーヒーを取り入れましょう。

スポンサーリンク

コーヒーの美容効果は?

みなさんコーヒーは一日何杯くらい飲んでいますか?

そのコーヒーですが、最近の研究結果によるとコーヒーにはとてもたくさんの美容効果があるとわかったのです。

赤ワインに豊富に含まれているポリフェノールがコーヒーには赤ワインより多く入っています。

ポリフェノールはシミの原因になる紫外線でメラニン色素を過剰に作られるのを予防してくれる働きがあります。なのでコーヒーを普段飲んでいる人は、飲んでいない人に比べるとシミが出来にくい肌になっているのです。

紫外線

そしてコーヒーに含まれるカフェインには、脂肪分解酵素を活性させる作用があるリパーゼという物質が入っています。脂肪を分解してくれるということはダイエット効果もあるということです。

先ほど紹介したクロロゲン酸というポリフェノールにも脂肪分解酵素があるのでダブルで脂肪を分解してくれるのでダイエットには効果的な飲み物です。

コーヒーの良い香りには脳をリラックスさせる効果もあるので一日仕事や家事で疲れた体をゆっくり休めることができるでしょう。

Fotolia_60011661_XS-min

コーヒーで美肌になれる?

コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールが赤ワインよりも多く入っています。

コーヒーの茶色や匂いのもとになっているこのポリフェノールには美肌効果があるのです。

ポリフェノールには抗酸化力があります。

日々外に出るだけで浴びてしまう紫外線や仕事や人間関係などの強いストレスで活性酸素が身体の中に発生してしまいます。

活性酸素には殺菌力と酸化力があり、身体の中に蓄積され続けると健康な細胞を傷つけてしまうのでシミの原因や老化の原因となってしまうのです。

コーヒーにはポリフェノールが豊富に含まれているのでそのシミの原因となる活性酸素を身体から取り除いてくれます。なのでコーヒーには美肌になる効果もあるのです。

Fotolia_43513763_XS-min

コーヒーの出がらしに美容効果?

インスタントコーヒーでは出がらしが出ませんがドリップしたコーヒーには出がらしが出ます。出がらしを捨てていてはもったいないのです。

coffee07-min

実はコーヒーには美容効果などさまざまな効果があります。

コーヒーに含まれているカフェインにはむくみを取り除く効果があると言われています。なのでコーヒーの出がらしをスクラブとしてマッサージすると足などのむくみを解消する事が出来るのです。

ドリップしてしばらくしたまだ温かい出がらしに少しオリーブオイルを入れて混ぜ、気になるところをくるくるとマッサージするだけで完了です。

Fotolia_26789373_XS-min

その他にもコーヒーの出がらしをスクラブとして毛穴パックを作って毛穴をすっきりさせることができます。卵の白身をコーヒーの出がらしを混ぜて顔にパックをするだけで顔のむくみを除去することが出来るでしょう。

髪の毛にもコーヒーの出がらしが使用でき、普段のシャンプーに出がらしを混ぜて洗髪するだけでフケを予防し髪にツヤを与えてくれるでしょう。

コーヒーの匂いにはアロマ的なリラックス効果があるのでさらに美容効果があがりそうですね。

コーヒーが美容に悪いという声も?

どんなにいい効果があってもやりすぎ飲みすぎ食べ過ぎてしまったら逆に身体に害をもたらしてしまいます。

コーヒーもたくさん美容や健康にいい効果がありますが一日に4~5杯以上がぶがぶと飲んでしまっては美容に良くないことが証明されています。

コーヒーをお茶やお水のように水分補給として飲むと利尿作用があるので、身体が水分不足になってしまいます。

身体が水分不足になってしまうとお肌が乾燥してしまうのでどれだけ美容に気を遣っていても肌の状態はよくならないのです。

Fotolia_68188327_XS-min

そしてカフェインに含まれているナトリウムはむくみの原因となりコーヒーを過剰摂取することによって身体のむくみが取れにくくなります。

その他にもコーヒーに含まれているカフェインにはコルチゾールというストレスホルモンが含まれています。このコルチゾールは心拍数や血圧をあげる働きがあり内臓脂肪を増加させてしまう厄介な物質なのです。

なので一日に飲むコーヒーの量は3杯までにしておきましょう。

美容効果を上げるコーヒーの飲み方は?

ただコーヒーを飲むだけではなくて、少し手間を加えるだけで美容効果をあげる事が出来ます。

Fotolia_22948166_XS-min

コーヒーに含まれているポリフェノールは熱に弱くだんだん時間に比例して減少していきます。なのでコーヒーをドリップするときのお湯は沸騰したお湯よりも沸騰したお湯を少し冷ました80度くらいのお湯がいいでしょう。

家でお手軽にコーヒーを楽しめるインスタントコーヒーの種類が豊富で家で飲むコーヒーは、もっぱらインスタントコーヒーという人もいらっしゃいますが、美容効果をあげようと思ったらインスタントコーヒーよりも一杯一杯ドリップするドリップコーヒーの方が「一手間かける」という達成感で満足感が得られるでしょう。

コーヒー豆に含まれているポリフェノールは、挽き立てにとても多く含まれているので自宅で自分でコーヒー豆を挽くと美容効果が高まります。

18時以降にコーヒーを飲むとカフェインの作用で夜眠れなくなってしまうのでコーヒーを飲む時間は、気を付けないといけないでしょう。

コーヒーで美容効果を実感した口コミはある?

コーヒーで美容効果を実感したという口コミは他の口コミよりも少数でした。

「コーヒーを飲むと気分転換になり頭がシャキッとする」
「水よりもコーヒーを飲んでいた方が空腹になりにくいからダイエットに最適」

という20代の会社員の意見を始め

「コーヒーを飲むようになってから顔のシミが薄くなってきた」

というコーヒーに含まれているポリフェノールの美容効果を実感している40代の主婦の方の口コミもありました。

コーヒーということで10代の方からの口コミはほどんどありませんでした。

「反対にコーヒーを飲みすぎてトイレに何回も行ってしまった」
「コーヒーと一緒に栄養も出てしまったのか体調が悪くなった」

という利尿作用が働きすぎてしまう人もいるようです。

コーヒーは美容効果だけではなくガンなどを抑制する働きもあるので容量を守ったお付き合いをしていきましょう。

コーヒーには美容効果が?【どんな飲み方がいい?】のまとめ

コーヒーは、リラックスしたい時、眠気覚ましに飲む事も多いものですが、コーヒーに含まれるポリフェノールという成分に美肌効果があると言われています。他にもカフェインの効果でダイエットにも良いようです。ただし、効果を期待するあまり飲み過ぎるのはよくありません。一日に飲む量は三杯までとし、飲みすぎには気を付けましょう。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む