美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


固形の美容オイル「シアバター」と「カカオバター」の使い方とは?

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

美容オイルとしてよく聞くものはホホバオイルやアルガンオイルなどの液体のオイルですが、「シアバター」、「カカオバター」といった固形の美容オイルの美容効果はどのようなものなのでしょうか?保湿効果の高さから、マッサージの際に使ったり、ボディクリームとしても利用されています。

固形の美容オイルは、液体のオイルとは違う美容効果が得られるようです。様々な美容オイルがありますが、それぞれの特性を知ることで肌の悩みを解決する近道になるかもしれません。ここでは、固形の美容オイルである「シアバター」と「カカオバター」についてご紹介します。

スポンサーリンク

美容オイルには様々なものがある

「美容オイル」というと、一般的なものは、ホホバオイルやアルガンオイル、スクワランオイルなど、液体のオイル。

これらは天然のものから抽出したもので、天然の抗酸化成分や抗菌成分が豊富に含まれ、肌や髪の毛にうれしい効果をもたらします。

この美容オイルの使い方には、以下のようなものがあります。

・クレンジング
メイクをオフする際のクレンジングとして利用できます。

洗顔前に、メイクにオイルをなじませ、軽くティッシュでオイルを拭いてから洗顔を行います。

コットンを頬にあてる女性

・化粧水前のブースターとして
洗顔後、オイルをごく少量手のひらに取り、両手を合わせてなじませてから、肌を押えるようにして顔に塗布します。

自分の肌を触ってうっとりする女性

その後に化粧水を使うと、化粧水の肌へのなじみがよくなります。

・マッサージオイルとして
頭皮や全身のマッサージに用いることができます。

頭皮マッサージ

・美容液代わりに
スキンケア後の美容液として使用できます。

・ヘアオイルとして
洗髪後に髪になじませたり、スタイリングに用いたりといった使い方ができます。

ところで、美容オイルに固形のものがあることを知っていますか?

ボディクリームとしてもおすすめの「シアバター」

美容オイルの使い方の1つに、ボディケアがあります。使用するのは、ホホバオイルやオリーブオイルでもよいのですが、使いやすいのがシアバター。

シアバターは、アフリカに自生する「シア」という木の種子から採れる油脂で、常温では固形です。そのため、肌に乗せる前に液だれしにくいので便利です。

肌を保湿し、なめらかに

シアバターの主成分は

  • 「ステアリン酸」
  • 「オレイン酸」

と呼ばれる物質です。

ステアリン酸には、肌をなめらかにする作用があり、オレイン酸は人の皮脂に近く、乾燥した肌を保護する作用があります。

2つの成分の効果により、肌のうるおいを保ち、保護してくれます。

参考⇒シアバターで高い保湿効果!【髪や紫外線対策にも?】

さらに、紫外線防止効果もあるため、日焼け止めとしても使えると言われています。

スポンサーリンク

シアバターのおすすめの使い方

シアバターは、ボディクリームとしてだけではなく、以下のような使い方ができます。

・スキンケア
普段のスキンケアの後に、シアバターを塗ることで保湿効果がアップします。

適量を手に取り、手のひらをすり合わせて温めてから、顔全体を手のひらで覆うようにし、そっと押し当てて肌につけます。

保湿をする女性

・リップケア
シアバターを少量手のひらで温め、唇にやさしくなじませます。

唇が荒れている時には、シアバターを塗った後にラップをして、5~10分置いてから拭き取るパックもおすすめ。

・ヘアケア
ドライヤー前にシアバターを髪になじませておくと、ドライヤーの熱による髪へのダメージが軽減されます。

笑顔で髪をドライヤーで乾かす女性

シアバターを使った頭皮マッサージもおすすめ。

・ネイルケア
シアバターを手のひらで温めたものを爪に塗ります。爪の根本にもやさしく摺り込みましょう。ささくれや、爪の乾燥をケアできます。

敏感肌の人は、精製したものを

シアバターには未精製のものと、精製したものがあります。未精製のものは、自然なクリーム色をしていて、ナッツのような香りを持っています。精製したものは白く、無臭で長期保存が可能です。

未精製のものの方が効果は高いとされていますが、肌が弱い人にとっては不純物が刺激になり、アレルギーを起こす可能性があります。

肌が弱い人は、精製したものを、パッチテストをしてから使用するのがおすすめです。

マッサージにもおすすめ「カカオバター」

おすすめのオイル美容の1つに、マッサージがあります。マッサージに使用するなら、甘い香りのカカオバターはいかがですか?

カカオバターもシアバターと同様、常温では固形の油脂です。肌に乗せると溶けるため、美容オイルの中でも扱いやすいのが特徴です。シアバターと同様の使い方ができますが、特にボディへの使用がおすすめ。

カカオバターには、以下のような効果が期待できます。

・肌を老化から守る

カカオバターには、高い抗酸化作用があります。そのため、肌を活性酸素による老化から守り、美肌に。

・傷痕を薄くする

カカオバターには、

  • 虫刺され
  • ニキビの痕など

気になる傷痕の色素沈着を薄くする作用があります。

完全に傷痕がなくなるかどうかは、個人差があるようですが、気になる傷痕を薄くする作用があるので、トライしてみる価値ありです。

ムダ毛の処理にも

さらに、カカオバターは、シェービングの際にも利用できます。

肌とカミソリの間に膜を作り、シェービングの際の肌への負担を軽減してくれます。敏感肌でシェービングクリームが肌に合わない人でも、安心して使えます。

固形の美容オイル「シアバター」と「カカオバター」の使い方【おすすめの使い方とは?】のまとめ

固形の美容オイルは、冬場の乾燥対策としてもおすすめです。入浴後、肌が水分をたっぷりと持っている時に、シアバターやカカオバターでマッサージを行い、美肌ケアも一緒にしてしまいましょう。
美容オイルは様々な使い方ができるため、1つ持っているととても便利。是非、お気に入りの美容オイルを見つけて、毎日のケアに役立ててくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む