美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


美容オイルで毛穴ケアできる【角栓を除きなめらかな肌に】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

ついつい触れたくなる小鼻の黒ずみ。黒ずみは気になるところのひとつではないでしょうか。黒ずみの原因は、毛穴に詰まる角栓です。角栓をケアする時、押し出したり、毛穴パックを使用したりする人も多いでしょう。ところが、この行為が角栓を悪化させることに……

鏡を見て鼻のニキビを気にする女性

毛穴ケアを美容オイルでおこなう事は、無理に角栓を取り除くより、肌に負担をかけることはないと言われています。オイルにはオイルの持つ特性で毛穴をきれいにする作用があります。角栓除去の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

毛穴詰まりは、無理な角栓除去が原因

毛穴を押し広げ、黒ずませる「角栓」。肌が汚く見える上、メイクではなかなかカバーすることができません。

角栓ができる理由は、毛穴まわりの角質が硬くなること。

毛穴パックなどで毛穴の角栓を取り除いても、周囲の肌が硬くなっていると毛穴は閉じてはくれません。毛穴が開きっぱなしになっているということは、雑菌などが侵入しやすくなるということです。

すると、肌の防衛本能が働き、皮脂腺から多量の皮脂が分泌され、再び毛穴を埋めようとします。

毛穴の汚れのイラスト

これが、繰り返す角栓のメカニズムです。

毛穴パックは、より大きな角栓をつくる

毛穴パックは、肌にシートを密着させ、はがす時に角栓も一緒に吸着して除くものです。シートの粘着力に逆らうようにしてはがすため、肌にとってはストレスになります。

また、無理に角栓を除いたことで、毛穴が炎症を起こし、角質の代謝が活発化します。皮脂の分泌量も増えるため、角栓を除く前よりも大きな角栓ができやすくなります。

大きな角栓は、毛穴を押し広げ続けます。これにより、毛穴周りの皮膚もさらにダメージを受けてしまうのです。

そもそも、角栓の主成分はたんぱく質

オイルクレンジングで角栓が取れる……という話も聞きますが、角栓は皮脂のみで構成されているわけではありません。オイルクレンジングで溶かして除くことはできないのです。

たんぱく質を多く含む角栓は、肌を柔らかくする作用のある美容オイルで毛穴の周囲の肌にもアプローチをかけて、除きやすくしましょう。

参考⇒毛穴の汚れの効果的なとり方は?【毎日の洗顔で予防!】

オイルの様々な作用が毛穴に効く

ホホバオイルやオリーブオイルには、抗炎症作用があります。角栓により起きた毛穴の炎症を抑え、角質の代謝を正常に戻す効果が期待できます。

また、古い角質をはがれやすい状態にしてくれるため、ターンオーバーの乱れも改善されます。こうした作用により、毛穴の角栓が除去され、肌が滑らかになります。

しわのない肌としわのある肌の女性のイラスト

角栓を除き、毛穴をキレイにするにはオイルがおすすめ

オイルは、角栓をやわらかくするだけではなく、肌も柔らかくするので、無理なく角栓を除くことができます。

使用するオイルは、オリーブオイルやホホバオイル、ココナッツオイルなど、好みのものでよいのですが、オイルを使用して角栓を除去する際は、即効性を求めないようにしましょう。

角栓を自然な力で少しずつ除くことで、肌や毛穴にストレスをかけずに除去することができます。そのため、毛穴をきれいにしたいのなら、週に1回程度、お風呂の際にオイルを使用し、毛穴ケアを行うようにしてください。

普段のメイク落としの際にも同じオイルを使用することで、クレンジング剤による肌への負担を軽減できます。毎日オイルでメイクをオフする場合には、毛穴ケアは週に1回で十分です。

鏡をみて肌の状態に喜ぶ女性

気長に続けることで、毛穴が目立たなくなります。

スポンサーリンク

 

オイルを使ったメイクオフの方法

市販のクレンジング剤には、界面活性剤が使用されています。界面活性剤は強力な洗浄力を持つため、肌に必要な細胞間脂質まで流してしまいます。すると、肌は乾燥しやすく、外部の刺激に弱くなります。

メイクオフの際にオイルを使うことで、必要以上に肌から脂質を奪うことなく、無理なく汚れを落とすことができます。

洗顔

1)肌が濡れていない状態で、メイクの上にオイルをなじませていきます。

2)オイルをつける際は、なるべくこすらず、肌に圧をかけずにメイクを浮かせましょう。

3)オイルにメイクがなじんだら、ティッシュペーパーを顔にかぶせるようにしてオイルをオフします。

4)石けんや洗顔料を泡立てて、泡の力でやさしく洗顔します。

角栓ケアの方法

角栓ケアの際も、メイクオフの時と同様、なるべく肌に力がかからないように注意します。オイルをなじませたら、こすったりせず、なるべく触らないようにします。

1)メイクは、あらかじめ落としておきます。

2)肌の水分をタオルで吸い取り、肌を乾かしましょう。

3)毛穴の気になる部分に、オイルを塗ります。小鼻や、顎、頬など、黒ずみやすい部分を中心にオイルをつけていきましょう。

4)オイルを塗ったら、お湯に浸かるなどして、5分程度放置します。

5)お湯でオイルを流し、泡立てた石けんの泡でやさしく洗顔します。

美容オイルで毛穴ケアできる【角栓を除きなめらかな肌に】のまとめ

肌は、ストレスを与えないで放置するとどんどんきれいになります。毛穴ケアの際も、力は加えず、オイルの力で肌を柔らかくして無理なく角栓を除きましょう。オイルを使った角栓ケアは、すぐに効果は現れません。繰り返しケアを行うことで、少しずつ毛穴が改善されるため、気長に続けて、肌に負担をかけずに毛穴をきれいにしていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む