美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


お風呂の時にオイル美容を【全身に潤いを】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

オイル美容が浸透しつつある昨今、全身のケアにオイルを使用している人も多いことでしょう。オイルは、うるおいを与えてくれるだけではなく、汚れを落とす作用も期待できます。顔や頭皮の毛穴ケアと同時に、肌や髪質をよくすることができるオイルの使用法をご紹介します。

お風呂の際にオイル美容をすることは、どのような効果があるのか、オイル別のおすすめの使い方をご紹介します。汚れを落とし、ヘアパックに使うとうるおいをあたえてくれるようです。お風呂タイムを有意義に使って、オイル美容にトライしましょう。

スポンサーリンク

オイルパックでうるおい素肌に

毛穴のざらつきを改善し、肌のうるおいアップにおすすめなのが「オイルパック」です。

クレンジング剤や毛穴パックを用いると、どうしても肌に負担がかかってしまいます。肌への刺激により、肌のバリア機能を壊してしまうことも。

オイルパックをすると、毛穴の汚れを浮かせて落としやすくしてくれるため、肌への負担が軽く済みます。

お風呂で身体を温めながら、オイルパックにトライしましょう。

オイルで行うフェイスパックの手順

<用意するもの>
・好みのオイル
・蒸しタオル(フェイスタオルなど、縦長のもの):1本

1)オイルを手に取り、顔全体に伸ばします。マッサージをした時の肌への摩擦を軽減するために、オイルの量は少なすぎないようにしてください。

2)指の腹を使い、やさしくクルクルとマッサージします。この時、肌に負担をかけないようにごく弱い力で、顔の中心部から外側に向かってマッサージを行いましょう。

3)浴槽に浸かり、蒸しタオルを縦半分に折り、鼻の下の部分だけ隙間ができるように開けて、ぐるりと顔全体を覆うようにかけます。

4)両手でタオルをおさえ、タオルを肌に密着させてから、5分程度おきます。

5)タオルが冷め切る前に、オイルを拭き取ります。その後、洗顔などを行ってください。

*週に1回程度行うのがおすすめです。

ヘアパックでツヤツヤの髪に

フェイス部分のオイルパックの他におすすめしたいお風呂でのケアとして「ヘアパック」があります。

髪の毛は、紫外線やドライヤーの熱、衣類などの摩擦により、常にダメージを受けています。しかも、肌のようにダメージの修復機能がないため、一度傷んでしまうとダメージはそのままになってしまいます。

オイルパックは、傷んだ髪の毛にうるおいを与えてくれるだけではなく、オイルが毛穴の汚れを浮かしてくれるので、地肌がすっきりキレイになります。

オイルで行うヘアパックの手順

<用意するもの>
・好みのオイル
・蒸しタオル(フェイスタオルなど、縦長のもの):1本
・シャワーキャップ

1)オイルをティースプーンに1~2杯程度手に取り、髪をかき分けるようにしながら、頭皮全体になじませていきます。

2)髪全体にオイルが行き渡るように、揉み込むようにしながら全体に広げます。

3)パサつきやすい毛先には、オイルを少し付け足します。

4)頭皮を指の腹を使ってマッサージします。

5)蒸しタオルで髪の毛を覆い、その上からシャンプーキャップをかぶります。

6)浴槽に浸かりながら、10分程度放置します。

7)シャンプーを使って洗髪し、オイルを落とします。

*週に1回程度行うのがおすすめです。

お風呂後のボディケアは、身体を拭く前に

かさつきがちな冬場や、季節の変わり目など、肌の乾燥が気になる時期には、オイルを使って全身のケアをしましょう。オイルで肌に膜を作ることで、水分が必要以上に失われるのを防ぐことができ、乾燥による痒みやかさつきを予防します。

特に、入浴後、肌の水分が失われやすいタイミングに行うのがおすすめです。

左腕を触る女性のイラスト

オイルで入浴後のボディケア

1)入浴後、身体の水分を拭き取る前に、たっぷりのオイルを手に取ります。

2)手のひらを合わせてオイルを広げたら、乾燥が気になる部位を中心に、水とともになじませていきます。ひじ・膝・かかとの他、脛や背中など、全身に広げていきましょう。

3)オイルをなじませ終わったら、余分な水分をタオルで吸い取ります。この時、タオルで肌をこするのではなく、軽く肌の上に当てるようにして水を吸い取りましょう。

4)冬場の乾燥のひどい時期には、特に乾燥が気になる部分にボディクリームを重ねて塗るのがおすすめです。

お風呂でのオイル美容におすすめのオイル

香りがよく、リラックスタイムにぴったりのオイルをご紹介します。

ココナッツオイル

甘い独特の香りが特徴です。

ビタミンEが豊富に含まれ、スキンケアにもおすすめのオイルです。抗菌作用も高く、頭皮などの雑菌が増えるのを防ぐ効果も。温度が低いと固形になるため、液だれがなく、スキンケアやボディケアに適しています。

スイートアーモンドオイル

保湿作用、抗酸化作用、抗炎症作用が高いオイルです。

乾燥肌や、デリケートな肌にもおすすめ。ほのかなアーモンドの香りがするものから、無香のものまで、製品によって異なります。

ゆず油

日本人になじみ深い、さわやかな香りを持つオイルです。普段のヘアケアにもおすすめです。さらりとして使いやすいのが特長。

お風呂の時にオイル美容を【全身に潤いを】のまとめ

肌や髪の乾燥は、つい専用のケアアイテムに頼りがち。しかし、乾燥により敏感になった肌や頭皮には、こうした製品が刺激になってしまうこともあります。オイルには、保存料や香料などの刺激になる物質が含まれていません。毎日のケアに安心して使用できます。好みのオイルを見つけて、リラックスタイムのケアに是非利用してください。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む