美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

米とぎ汁洗顔で美白効果?【髪のパサつき対策にも!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

米とぎ汁を使って洗顔すると美白やニキビに効果的という口コミがありますが、洗顔や米のとぎ汁の保存はどのような方法で行うのでしょうか?また米のとぎ汁には髪のパサつきにも効果が期待できます。

Fotolia_84892464_XS-min

米とぎ汁洗顔の効果にはピーリングによるくすみ対策から栄養分が豊富による洗顔での美肌効果が期待できます。また肌だけではなく髪のパサつき対策にも使えますので、米のとぎ汁を使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

米とぎ汁洗顔とは?

日本人はご飯が大好きで、朝はパンという人もいますが、1日1回はご飯を食べるのではないでしょうか。

Fotolia_15568169_XS-min

最近では無洗米なども販売されるようになり、手軽にご飯が炊けるようになっていますが、毎日お米をといでいるという人も多くいます。

毎日お米をとぐ時に出たとぎ汁を皆さんはどうしているでしょうか。

このとぎ汁を洗顔に使うことにより、美容効果を得ることが出来ます。

Fotolia_71200745_XS-min

米とぎ汁洗顔とは、その名の通り、お米のとぎ汁を使って洗顔をすることです。

お米のとぎ汁で顔を洗うことに抵抗がある人もいるかもしれませんが、一度その効果を体験すると抵抗もなくなり、とぎ汁は欠かせないものとなります。

高い化粧水や美容液などもありますが、米とぎ汁はタダで手に入り、肌にも優しいことから、米とぎ汁洗顔は気軽に試すことが出来る洗顔方法です。

米とぎ汁洗顔の効果は?

米とぎ汁洗顔にどんな効果があるのかと思っている人もいるでしょう。

Fotolia_42621121_XS-min

このお米のとぎ汁には、

  • ビタミンB1
  • B2
  • ビタミンE
  • ミネラル
  • セラミド

など、美容に効果のある成分が含まれています。

ビタミンB1はエネルギーの代謝を助ける働きがあり、ビタミンB2は肌のハリを与え、ビタミンEは抗酸化作用があり肌の老化を防いでくれますし、血液の流れを促進させる効果もあります。ミネラルは肌の調子を整え、セラミドは高い保湿効果があります。

参考⇒セラミドの効果と種類とは?【化粧水やクリームの選び方!】

このように、お米のとぎ汁には高い美容効果があることが分かっていただけるのではないでしょうか。

また、このお米のとぎ汁にはピーリング効果があると言われています。

Fotolia_103828172_XS-min

米の微粒子が古い角質を取り除いてくれ、くすみなども解消してくれます。

方法は?

米とぎ汁洗顔の方法としては、まずとぎ汁を作ります。

Fotolia_84892464_XS-min

とぎ汁を作るといっても特別なことをする必要はなく、普段米をとぐ時と同じです。

とぎ汁の作り方としては、まず簡単に水洗いをします。

米にゴミなどがついている場合があるので、軽く洗い流すことは大切です。軽く洗い流したら、すぐに新たに水を入れるのではなく、軽く米粒同士がこすれるようにお米をとぎます。時間にすれば2~3分です。そのといだお米の中に水を入れてかき混ぜればとぎ汁の完成です。

このとぎ汁を器に取り、洗顔に使います。このとぎ汁をそのまま使うのではなく、ぬるま湯を入れて1.5倍程度まで薄めます。この薄めたとぎ汁で洗顔をするのですが、ゴシゴシと洗うのではなく、軽くバシャバシャと洗います。

Fotolia_19619304_XS-min

参考⇒ぬるま湯洗顔は何もつけない?【効果的なやり方と温度!】

夜の洗顔では、クレンジングなどを使い化粧などを落とした後に、化粧水の代わりに使うことで効果を発揮します。

スポンサーリンク

ニキビにも効果的?

大人ニキビで悩んでいる人は多くいます。この大人ニキビは思春期ニキビと違い、皮脂以外にニキビの原因があります。

思春期ニキビは、過剰な皮脂の分泌が原因となっているのですが、大人ニキビは、この皮脂と古い角質によって毛穴がふさがってしまうことが原因となっています。米とぎ汁洗顔をすることにより、ピーリング効果が得られ古い角質を取り除いてくれるので、大人ニキビにも有効な洗顔方法です。

Fotolia_67351445_XS-min

また、大人になると肌の乾燥に悩んでいる人が多くいます。

参考⇒乾燥肌は体質改善で治る?【化粧水やクリームの選び方は】

この乾燥によって肌の代謝も衰えてしまい、古い角質がたまりやすくなるのですが、お米のとぎ汁にはセラミドが含まれていて、保湿効果もあるので乾燥で悩んでいる人、大人ニキビで悩んでいる人にも効果を発揮してくれます。

美白にも?

米とぎ汁で洗顔することにより、ピーリング効果があることから古い角質が取り除くことができ、美白にも効果的です。

参考⇒くすみを美白にする方法は?【口コミでの人気アイテムはコレ!】

古い角質がたまっている状態では、肌がくすんだように見えてしまいます。

ピーリング効果により古い角質を取り除くことで、肌が生まれ変わったような美白肌を手に入れることが出来ます。

Fotolia_77996898_XS-min

また、美白肌を手に入れるためには、肌の状態を整えることが重要になります。肌が乾燥している状態では、肌の代謝が衰えキメやハリも低下してしまいます。米とぎ汁には保湿成分も含まれ、肌の乾燥から守ってくれるので、肌の状態を整えるには最適と考えられます。

米とぎ汁は、毎日ご飯を炊く人にとって、簡単に手に入れられるものなので、お金をかけずに美白効果も得られ、経済的にもとても助かる優れものです。

髪にも効果的?

米とぎ汁は髪にも効果的です。

Fotolia_45962786_XS-min

このとぎ汁は、最近利用されるようになったのではなく、古くは平安時代からヘアケアとして利用されていたようです。古くからヘアケアとして利用されてきた米とぎ汁は、日本人の髪に適したヘアケア方法と言えます。

髪のパサつきが悩みという人も多くいるのではないでしょうか。

Fotolia_63924162_XS-min

参考⇒髪のパサつきの原因と治すには?【ココナッツオイルが効果的!】

古くから利用されている米とぎ汁を、シャンプー後にただ髪の毛に付けるだけで、髪に潤いを与えることができ、パサつきからの悩みも解放されます。ただ、米をといでから時間が経ったとぎ汁では臭いが気になるという人もいて、といですぐのとぎ汁を使うことが必要なようです。

また、このとぎ汁を入浴剤として使うことも出来るので、お風呂に入るときには活躍してくれる存在です。

保存できる方法は?

米とぎ汁の効果が分かっても、気になるのが保存法や保存期間という人もいるのではないでしょうか。

3食ご飯を食べるという人は、食べるたびにご飯を炊くようにすればすぐにとぎ汁は手に入ります。しかし、毎日ご飯を炊かないという人にとっては、一度とぎ汁を作ったら保存して毎日使いたいと思うのではないでしょうか。

このとぎ汁は、市販されている化粧水などとは違い保存がききません。保存法としてはふたの付いた容器に入れて冷蔵庫に保管するのですが、長くても2日、通常半日~1日程度の保存期間しかありません。

暑い夏など、常温でそのまま置いていれば、半日で使えなくなってしまいます。そのため、この米とぎ汁を使う場合には、とぎたての新鮮なものを使うことをおすすめします。

使った口コミは?

ネットの口コミや体験談などを見ると、市販の化粧水では、ものによってはヒリヒリするような肌の人が、この米とぎ汁では肌の刺激がなく、使った後も肌がサラサラしていたとのことでした。

Fotolia_80427764_XS-min

また、母がやっていたので一緒にしているという口コミもありました。

そのお母さんは51歳にも関わらず、いつも40代に見られるとのことで、その娘さんがしている方法は、とぎ汁を顔に付けて3分ほどおいて水で軽く洗い流すといった方法のようです

乾燥にも高い効果があるようで、口の周りなどがすごく乾燥をしていた人が、このとぎ汁を利用してモチモチになったという声もありました。

多くの人がこの米とぎ汁で効果を実感しているようです。初めのうちは馬鹿馬鹿しいと感じていた人も、とりあえず試してみると驚くほど効果を実感したという人もいて、試す価値のある洗顔方法のようです。

米とぎ汁洗顔で美白効果?【髪のパサつき対策にも!】のまとめ

捨ててしまう米のとぎ汁が美容に役立つなんてうれしいですね。ただ無洗米も増えているので、とぎ汁に触れ合う機会もないかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む