美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

セラミドの効果と種類とは?【化粧水やクリームの選び方!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

セラミドには高い保水効果があり、化粧水やクリームなどは乾燥対策におすすめですが、もっとも効果が高いセラミドの種類はどのようなものでしょうか。化粧水やクリームだけではなく、サプリや食べ物でもセラミドは摂取できるのでしょうか。

Fotolia_40888596_XS-min

セラミドの効果は非常に高く乾燥しがちの肌が改善したという口コミを多くみます。セラミドの高い保湿力を最大に得るためにはセラミドの種類にも注目する必要があります。化粧水やクリームを選ぶ際には、配合されているセラミドに注目して選定しましょう。

スポンサーリンク

セラミドとは?

身体は当然加齢と共に水分が失われていく為に乾燥しやすくなります。

Fotolia_58603017_XS-min

参考⇒乾燥肌は体質改善で治る?【化粧水やクリームの選び方は】

ところが、おじいちゃんおばあちゃんであってもお肌がツルツルピカピカな方というのは意外と多く、これもひとえににセラミドを含む保湿成分が肌をきちんと守ってくれている為であるとされてきました。

セラミド(別名スフィンゴ脂質、セレブロシド)は肌の角質層の中に存在し、細胞と細胞の中でバリア機能として働く細胞間脂質のことをいいます。

Fotolia_35816054_XS-min

その機能性は非常に高く、肌の2次バリア成分として約40~65%を占めているといわれています。水に対して溶けない事から、肌に理想的な潤いを保つ事が出来るとされており、近年身体から失われたセラミドを体外から補おうと注目が集まっています。

セラミドの効果とは?

セラミドの効果は、何といってもその高い保湿力だとされています。

Fotolia_47706289_S-min

人の皮膚状態は

なんかに分けられるのですが、セラミドは水に溶けにくい事から高い水分保持機能を持っており、これによりシワやたるみを作りにくいワケです。

Fotolia_30140363_S-min

分かりやすくいうと、水を含んだ紙粘土って伸びが良くて表面に出来たヒビも指でなぞって直せますよね。これに対し、カピカピに乾燥してしまった紙粘土ってますます割れていった残念な結果になっちゃいます。

そうならない為に、作品を完成させた後ツヤ出しなんかをつけてキレイな状態で固めてしまうという手法があったのを覚えていらっしゃるでしょうか?

要はこのツヤ出しがセラミド。肌の角質にある脂質バリアを構築し維持してくれる機能を果たしてくれているワケです。

超保湿成分セラミドをつくりだし水分保持能を改善する、米肌で自ら潤う肌へ

種類があるの?

人の肌に必要とされるセラミドは約10種類あるとされており、それらがバランス良く配合されているおかげで

  • シミ
  • シワ
  • たるみ

といった乾燥や紫外線によるダメージから肌をバリアしてくれるといわれています。

Fotolia_43513885_XS-min

もちろん食べ物などから摂るのが一般的かと思いますが、やはり女性であれば化粧の際の下地に使うもので悩むと思います。

参考⇒マット肌の作り方は?【ファンデーションと下地に注意!】

この際には、

  • 動物性
  • 植物性
  • 科学性

といった3つの種類のセラミドを活用。そのメリット・デメリットについてお話しましょう。

動物性

メリットは?

  • 主に馬、豚から摂れる
  • 人にとって必要なセラミドのほぼ全てを持っているといっても過言ではない
  • 肌に浸透しやすくなじみやすい
  • 使用期間が長いと自己のセラミド生成量が増やせる

デメリットは?

  • 高価なのがコスパ的に痛い

植物性

メリットは?

  • 主に米やとうもろこし、麦といった穀物から摂れる
  • こんにゃくから摂れるセラミドが発見され、割りかし安価で作れるように

デメリットは?

人によってはアレルギー反応を起こす事も

科学性

メリットは?

  • 人工的に作られるので割りかし安価

デメリットは?

  • 人によって合う合わないの差がハッキリでる

などがあります。

食べ物にも含まれている?

セラミドを含む食べ物は、上であげたようにお米などの穀物が代表的ですが、さらにいいとされるのがフィトケミカルと呼ばれる植物由来の自己防衛成分をもっているもの

Fotolia_79644782_XS-min

これらは紫外線などの刺激から身を守るために植物がもっているもので、セラミドの生成を促す作用があるといわれています。

植物で多いフィトケミカルといえば、ベリー系に多く含まれるポリフェノールや大豆に多いイソフラボン、トマトに多いとされるリコピン、トウガラシに代表的なカプサイシンといったものがあります。

Fotolia_60674574_XS-min

見て分かる通り色の濃い食べ物に多く含まれているんですね。

また、前項でも話した通り、こんにゃくにも高いセラミド成分が含まれている事が近年発見され話題を呼んでいます。

その含有量はお米の約15倍。

特に生の状態に多いといわれていますから、こんにゃく芋や生こんにゃくを使った料理を食べるといいようです。

スポンサーリンク

サプリメントのおすすめは?

セラミドサプリメントを選ぶ時には、まず自身にとってアレルギー反応を起こさないものを選びたいですね。

Fotolia_76229235_XS-min

その為、残念ながら「絶対にこれがおすすめ!」というものはありません。

Fotolia_77914532_XS-min

敢えていうなら、自分がシワ、たるみといったどの症状に悩んで買うか…によって、だいぶ選ぶ基準は変わるのではないかと思います。

そもそもサプリメントは栄養補助食品という考え方で作られていますから、とりあえず沢山飲んで早く効くというものではありません。過剰摂取によって起こすアレルギー反応など副作用もありますから、用法容量をきちんと守って服用してくださいね。

Fotolia_53045985_XS-min

店頭で買う際は、一番良いのは薬剤師さんがいるお店。

成分によってどんな効果を受けられるか、アレルギー反応を起こすものは入っていないか遠慮せず聞いてみましょう。

クリームの選び方は?

食べ物を選ぶ際でも同じ事ですが、セラミドクリームを選びたいのならばきちんと主体として入っているかをチェックする事が大事となります。

つい表面やPOPに書かれた「セラミド成分配合」という詠い文句だけで買うのは絶対にダメ。

Fotolia_30960209_XS-min

きちんと裏の成分表をチェックし、“セラミド”という言葉が前に表示されているものを選ぶのが正解です。

例えば“動物性”なら、

  • ビオセラミド
  • セレブロシド

植物性”なら

  • 植物性セラミド
  • コメヌカスフィンゴ糖物質

といった名前が冒頭に入っているのは、それだけそれが主成分として入っているワケです。

また、特に効果が高いといわれているのが「ヒト型セラミド」と呼ばれるもので、人の肌に一番重要だとされる高い水分保持機能をもっているといわれています。

化粧水は?

こちらも主成分としてどれだけセラミド成分が配合されているかが重要な鍵だといわれています。

代表的なのは、

  • ハトムギエキス
  • ライスパワーNO.11

特にライスパワーNO.11は、米そのものや米ぬかから発酵させて作られた成分で、肌への浸透力が高い事はもちろん、水分保持機能をさらに高める効果があると期待れています。

☆★厚生労働省認可★☆ライスパワーNo.11配合「米肌〜まいはだ〜」

ところが、セラミドは冒頭でもお話した通り水には溶けにくい性質を持っている事から、セラミドを取りたいなら乳液やクリームからという声が最も多く聞かれました。

そこで個人的におすすめなのが、米ぬかそのものをお茶パックなどに入れただけの米ぬか風呂。

Fotolia_67372133_XS-min

循環式なら2個、ただ焚くだけならパック1個で充分ですよ。

お風呂に入れる事で全身からセラミド成分を受ける事が出来るので、お風呂あがりしっとりツルツルになれます。

Fotolia_67633227_XS-min

また、高い保温効果もある事から、乾燥する季節ほっこり温まれる事間違いありません。ぜひ、お試しを。

使った口コミは?

セラミドを使った口コミでやはり多いのは、乾燥しなくなった事で肌のくすみがとれ、シワが目立たなくなったというもの。

Fotolia_43513763_XS-min

また、馬油などであれば全身に使う事ができます。重油を使ったワセリンなど、科学性のあるものとは違って子供や高齢者といった肌の弱い方にも活用する事が出来るので安心して利用出来るという声が多く見られました。

あと、意外にも乾燥肌だけでなく、テカリやニキビなどに悩む脂性肌や敏感肌の方にも多く利用されている事がわかりました。

Fotolia_63445783_XS-min

参考⇒顔のテカリの原因は乾燥?【効果的な洗顔で防止を!】

セラミド成分を肌に馴染ませる事で洗顔後開いてしまった毛穴のフタをする事が出来るので、これにより余分な水分、油分の排出を防げて新たな肌トラブルの原因を抑制する効果が高い事がメリット面で好評のようですね。

セラミドの効果と種類とは?【化粧水やクリームの選び方!】のまとめ

乾燥はもちろん潤いを感じなくなってきたらセラミドを使ってみることをおすすめいたします。特にヒト型セラミドは人気も効果も高くおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む