美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

顔のテカリの原因は乾燥?【効果的な洗顔で防止を!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

顔のテカリの原因とはどのようなものが関係しているのでしょうか。毎日の食べ物や睡眠など生活習慣から、乾燥や洗顔方法など顔のテカリの原因は様々です。効果的に防止する方法にはどのようなものがあるでしょうか。

Fotolia_63445783_XS-min

顔のテカリの原因は皮脂ですが、乾燥や食べ物によって皮脂の分泌量が変わってきます。また顔のテカリは食事や睡眠など生活習慣を整えるだけで効果的に対策することもできます。毎日の洗顔で防止することもできます。

スポンサーリンク

顔がテカリの原因は?

日中段々と顔がテカってきてしまう、でもいつでもすぐに対処出来るわけではない。

Fotolia_84714621_XS-min

そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

そもそも何故顔がテカってしまうのかというと、毛穴の中にある皮脂腺というところから皮脂が通常より多く分泌されてしまうことからテカりが出てしまいます。

主にメイク崩れが多いと言われるTゾーンは、皮脂腺が他の場所よりも多くある部分なので特にテカりやすい部分となってしまいます。

Fotolia_63445690_XS-min

顔がテカる方というと、どうしても元々皮脂が出やすい脂性肌の方を想像しがちですが、乾燥肌や混合肌の方でも部分的にテカリが出てしまいますので安心は出来ません。

Fotolia_31629630_XS-min

参考⇒混合肌の効果的な改善方法は?【洗顔やスキンケアは】

顔のテカりは確かに皮脂が多い方になりますが、逆に保湿が足りない乾燥肌の場合でもなります。

顔のテカリの効果的な対策は?

顔のテカリの効果的な対策方法はまず原因によって2つに分かれます。

一つは元々脂性肌の方。

Fotolia_41666048_XS-min

この場合は遺伝的なものや10代等の思春期が関係してしまうもののような自分でテカリの原因を作ってしまっている訳ではないもの。後は激しいストレスが原因している方もこちらになります。

この場合の方は、脂性肌の方向けのさっぱりとした洗顔料や化粧水を使う事で大分皮脂を抑える事が出来ます。

Fotolia_47582982_XS-min

きちんと自分の肌に合った洗顔料と化粧水を見つける事で日中はあぶらとり紙等で軽く押さえるだけで済むくらいには落ち着いてきます。

Fotolia_64982385_XS-min

次に普段は基本的に乾燥肌で、乾燥が原因でテカリが出てしまっている方や、洗いすぎ等の間違った行動でテカリが出てしまっている場合。

Fotolia_58603017_XS-min

参考⇒乾燥肌は体質改善で治る?【化粧水やクリームの選び方は】

この方々は肌を乾燥させないようにする事で改善が出来る比較的に対策が簡単な方々です。なので諦めずにしっかりと日々の保湿ケアや、季節によっては加湿器を家の中に置く等の念入りな対策をするようにしましょう。

防止法は?

顔のテカリの防止法は様々なものがありますが、基本的に言える事は食生活や睡眠時間等を正しいリズムにすると言う事です。

Fotolia_76229235_XS-min

食事の場合は油分や脂質が多く含まれた食事が中心の方はやはり顔もテカリやすくなってしまいます。しっかりと野菜や果物を日常的に摂取するように心掛けましょう。

Fotolia_44806969_S-min

また夜ふかしも肌には悪影響を与えてしまいます。なるべく22時~2時の所謂シンデレラタイムと呼ばれる時間は眠るようにしましょう。

Fotolia_49932510_XS-min

後はメイクを薄くするというのも大切になります。

BBクリームに粉のファンデーションを付けているような濃いメイクをしている方はいらっしゃいませんか?これは顔がテカリやすくなる原因となりますので、なるべく薄く、そして肌に優しい化粧品を使うようにしましょう。

スポンサーリンク

洗顔方法のポイントとは?

顔がテカりやすいという事で殆どの場合が脂性肌が原因かと思われます。もちろん乾燥肌や混合肌の方もいらっしゃるとは思いますが、そういう方でも季節や状況により脂性が高くなる事があります。

そういった場合の洗顔方法のポイントを簡単にお話していきますね。

Fotolia_40248242_S-min

まずは洗顔に使う洗顔料。

様々なものが販売されている中、多くの方は洗顔フォームをお使いではないでしょうか?

しかし殆どの洗顔フォームにはが合成界面活性剤が含まれています。これには余分な成分や、油分が含まれているため実はあまり肌には良くないのです。なので、なるべく汚れを落とすという洗浄効果に特化している、尚且合成界面活性剤が含まれていない固形石鹸を使うようにしましょう。

Fotolia_55448763_XS-min

次に洗顔方法です。

まずは顔を洗う前にしっかりと手を洗うようにしましょう。これは手についた汚れや菌を顔に移らないようにするためです。

それあらぬるま湯でしっかりと顔を流し、よく泡立てた洗顔料で優しく洗うようにしましょう。この時にTゾーン、頬、目、口の順番で泡を乗せてくるくるとしていくと良いですよ。

最後はしっかりとそれを流して下さい。

Fotolia_66602427_XS-min

洗顔の一番重要なのはしっかりと泡を落とす事です。肌の綺麗な女優さんやモデルさん程すすぎに重点を置いています。

パウダーはどう?

顔のテカリを防止するのにはパウダーが良いという話も多く言われています。これはパウダーのファンデーションやルースパウダーの事ではなく、ベビーパウダーの事を指す事が多いです。

ベビーパウダーは文字通り赤ちゃんの肌に使う事が多く、それだけ肌に優しい成分となっています。そのため実際ベビーパウダーは赤ちゃんコーナーで扱っている事がとても多いです。

baby-min

このベビーパウダーがテカリに効く理由としては、その成分に秘密があります。

ベビーパウダーの成分は基本的に、コーンスターチと鉱石を粉末状にしたものです。コーンスターチには水分バランスを保つ効果。鉱石を粉末状にしたもの(トルクと言われます)には消炎作用があるのです。

この二つが実はテカリにとても効果があり、使い方としてはメイクの仕上げにさーっとベビーパウダーを付けるだけで簡単にテカリ予防が出来ます。

最近ではテカリや肌への負担を気にして化粧下地や日焼け止め+ベビーパウダーなんていう方法のメイクも人気ですよ。

化粧水を見直すことも?

顔のテカリに悩まされている方は今使っている化粧水や乳液等を見直すという事も大切になってきます。

Fotolia_69794998_XS-min

脂性肌の方でしっとりタイプの化粧水を使っている方は要注意です。この方々の場合はさっぱりタイプの化粧水や洗顔の方がテカリを防いでくれる確率が高いので、一度化粧水のお店やデパート等で肌質をチェックしてもらったり、化粧水を変えるようにすると良いでしょう。

また、よく化粧水前のブースターとして使用する収れん化粧水ですが、これは本来毛穴をグッと引き締めてテカリの原因である余分な皮脂が出てくるのを防ぐ効果がりますので、取り入れてみるのもオススメです。

収れん化粧水の使い方は、コットンにたっぷりと収れん化粧水を含ませて3分程普段テカリの気になる部分に置いてコットンパックをするという方法です。

これで今までの皮脂分泌量をかなり軽減してくれます。

化粧品はどうする?

顔のテカリと化粧品はどうしても切っては切れない関係です。すっぴんで居られれば確かに顔のテカリを押さえる事は出来ますが、仕事や付き合い上大人になる程そうはいきませんよね。

そういった悩みを抱えている方が多くいる事もあり、最近ではテカリを抑えてくれる化粧下地やファンデーションが販売されるようになりました。

Fotolia_60269313_XS-min

効果はやはり人によって違います。

なので一番良いのは気になったものを試してみること。

Fotolia_59278418_XS-min

しかしテカリ防止用に発売されている化粧品は価格が少し気になるという方もいらっしゃいます。そういった場合には、手持ちの化粧品の使い方を工夫する事でテカリを防止する事も出来ます。

テカリを防止するメイク方法として一番人気なのはファンデーションに乳液や日焼け止めを混ぜるという方法。これは結構昔から有名な方法で、これで一日を乗り切るという方は意外と多いです。

最近人気の方法はファンデーションを塗った後にベビーパウダーを付ける方法。この方法は、ベビーパウダーの成分を生かした方法でとても効果的な上に肌にも良いと愛用している方が増えてきています。

ここ何年かで流行り始めているノーファンデメイクも顔のテカリをかなり防ぐ事が出来るので、専用の化粧品をわざわざ購入しなくても簡単に出来る事からとてもオススメです。

顔のテカリの原因は乾燥?【効果的な洗顔で防止を!】のまとめ

顔のテカリやすい人は、まずは食べ物や乾燥対策などできることから対策していくことがおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む