美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


話題の美容オイルの効果とは【肌の悩みを解決?】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

美容オイルは、古くから肌や髪のケアに用いられてきた便利なアイテム。近年、肌本来の力を高めるシンプルスキンケアが見直されるようになり、急激に注目度を上げています。オイルのよいところは、肌が弱い人でも安心して使えること。肌状態にかかわらず使えるのは安心です。

自分の肌を触ってうっとりする女性

美容オイルには、いろいろな種類があり、目的や効果によって選ぶこともできますので、自身に合ったオイルを見つけて、毎日のスキンケアにプラスしてみましょう。おすすめの使い方も、ご紹介します。

スポンサーリンク

美容オイルは、お肌の悩みを解決してくれる

「美容オイル」とは、植物などから抽出されたオイルのことで、

  • スキンケア・ヘアケアといったお手入れの他
  • クレンジングなど

にも用いることができる便利なアイテムです。

オイル

皮脂の分泌量が多い人も使える

オイルというと、もともとオイリーな肌には向いていないイメージがありますが、皮脂の分泌量が多い人にもおすすめ。

オイルを使用することにより肌質が改善され、肌の油分と水分バランスが整います。これによって、脂性肌が改善されることが期待できます。

大人の女性で脂性肌の人は、その裏に肌の乾燥が隠れていることがあります。

肌は、水分量が少ないと、これを補うためにより多くの皮脂を分泌するため、オイルを使って乾燥をケアしてあげれば、過剰な皮脂の分泌が抑えられると考えられます。

美容オイルの効果

美容オイルには、様々な効果があります。オイルの持つ効果は、オイルの原料によっても異なりますが、オイル全般に期待できる効果としては、以下のようなものがあります。

肌を柔らかくする

美容オイルには、肌を柔らかくする作用があります。そのため、妊娠中にできやすい妊娠線や肉割れ、セルライトのケアに用いることもできます。

クレンジングに用いた場合には、角質を柔らかくしてくれるため、頑固な角栓を除くのにも役立ちます。

肌を乾燥から守る

オイルを塗布することにより、もろくなっていた細胞間脂質をサポートし、角質細胞の間から水分が蒸発することを防いでくれます。これにより肌の保水力がアップし、乾燥肌が軽減されます。

オイルそのものに保湿効果はそれほど期待できませんが、肌のバリア機能を高める働きをしてくれるため、乾燥や外部からの刺激に強くなります。

化粧水のなじみをよくする

オイルを使用すると、化粧水の肌へのなじみがよくなります。美容オイルを、化粧水前のブースターとして用いるとよいでしょう。

化粧水を手にとる女性

美容オイルのおすすめの使用法

美容オイルには、様々な使い方がありますが、初めて使う人におすすめの簡単な使い方をご紹介します。

シンプルで時間もかからないため、すぐにトライできますよ。

化粧水前に

化粧水の前にオイルを使用することで、化粧水の肌へのなじみがよくなります。

このケアだけで、肌がぷるぷるになると話題に。

  • 1)洗顔後に、肌の水分を除いてから、オイルを1~2滴手のひらに取ります。
  • 2)両手の手のひらを擦り合わせ、オイルを人肌に温めます。
  • 3)手のひらで顔を包むようにして肌に押し当て、オイルを肌になじませます。
  • 4)普段通りのスキンケアをします。

濡れた肌に使う

オイルを直接肌に塗るのに抵抗がある人や、オイルのべたつきが気になる場合には、肌が濡れた状態で使用するのがおすすめです。

お風呂上りに肌が濡れた状態でオイルを使うか、肌にミストタイプの化粧水を噴きつけてから使用するのがよいでしょう。

おすすめの美容オイル

オリーブオイル

地中海地方で栽培されるオリーブの実から抽出したオイルです。食用として用いられることが多く、オレイン酸など肌にとって嬉しい成分が豊富に含まれています。

美容に用いる場合には、食用のものではなく、薬局などで手に入る精製度の高いものを使用します。

ホホバオイル

砂漠地帯に生育するホホバと呼ばれる植物の種子から抽出されるオイルです。

人の皮脂の主成分である「ワックスエステル」が含まれているため、人の肌になじみやすいオイルです。酸化しにくく、低刺激なので、肌が弱い人でもトラブルを起こしにくく、安心して使用できると言われています。

ツバキオイル

椿の実から抽出される、日本では古くから用いられてきた美容オイルです。ヘアケアに用いられることが多かったのですが、シミの予防効果が期待でき、保湿力に優れるため、スキンケアにもおすすめのオイルです。

ローズヒップオイル

バラ科の植物の実、ローズヒップの種子から抽出されるオイルで、美白作用が特徴です。

皮膚の再生能力を向上させる効果があるため、傷や火傷の痕の修復をサポートするためにも使用できます。

馬油

馬の脂肪から作られるオイルで、人の皮脂に近い成分が特徴です。

馬油を塗った部分の血行がよくなるため、肌の新陳代謝の向上効果が期待できます。肌のターンオーバーが正常になると、くすみが軽減されます。肌のバリア機能をアップさせる効果もあり、アトピーや乾燥肌の人のおすすめのオイルです。

スクワランオイル

サメの肝臓から採れる肝油に水素を加えたオイルです。

酸化しにくく、粒子が細かいため肌へのなじみがよいと言われています。肌の免疫力を高め、健やかな肌に導きます。

スクワランは、人の肌にもともと存在する成分のため、安全性が高いとされています。

話題の美容オイルの効果とは【肌の悩みを解決できる?】のまとめ

肌本来の力を取り戻すためには、肌を甘やかすのではなく、ちょっとだけサポートしてあげるのが1番です。オイルを使用することで、肌の保水力を高め、肌は健康に生まれ変わります。敏感肌や乾燥肌に悩まされている人は、是非オイルを使ってみてください。肌を刺激や乾燥から守り、健康な肌に導いてくれます。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む