美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


肌トラブルの原因と夏や秋の症状は?【脱毛時には注意!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

肌トラブルか色々が原因で起こります。例えば夏の紫外線が秋にダメージとなって現れてくる場合もありますし、脱毛をした時なども肌トラブルになることもあります。トラブルの原因によって起きる症状もちがいますので、見極めを適切にしてケアをしていきましょう。

Fotolia_52156852_XS-min

肌トラブルの原因は乾燥やスキンケア、そして季節によっての紫外線やダメージなどがあります。また妊娠や産後、普段の生活(ストレスや食事)などが原因で肌トラブルは起こります。肌トラブルを起こさないことがもっとも重要ですが、なってしまった時には適切な対処が必要です。

スポンサーリンク

肌トラブルの原因は?

肌トラブルの原因は、外側の原因と内側の原因があります。

外側の原因は、紫外線や気温の変化、エアコン、空気の汚染、化粧品などがあります。

Fotolia_63924623_XS-min

内側の原因は、食事による栄養の偏りやビタミン不足など健康なお肌の生成・維持に必要な栄養素がしっかり摂れていないことなどです。

karaage02-min

肌トラブルの原因は、睡眠不足やストレス、無理なダイエット、疲労などもあります。

Fotolia_64141774_XS-min

お肌を健康に保つには睡眠や栄養、疲労回復が大事です。肝臓や胃などの体の内臓の働きが悪くなっても、お肌のトラブルの原因になります。体の中の解毒作用がうまく働いていないと肌荒れやニキビ、吹き出物などが起こることも知られています。

便秘も体の中の悪いものを出せない状態でいるので、お肌にも影響が出てきます。

肌トラブルの種類は?

肌トラブルの種類は、脂性肌・乾燥肌、脂性肌と乾燥肌両方がある混合肌、シワ、シミ、日焼け、そばかす、赤ら顔、ニキビ、吹き出物、たるみ、クマ、くすみ、むくみ、肌荒れ、毛穴、アトピー体質などがあります。

無理なダイエットによる肌荒れも起こります。

Fotolia_57307632_XS-min

エアコンなどによる空気の乾燥で肌の調子が悪くなることもあります

化粧をする時に強くこすり過ぎたり、間違ったお肌のお手入れで肌トラブルを起こしてしまうこともあります。加齢によるお肌の老化が原因でお肌のハリ・ツヤがなくなってくることもあります。お肌の保水力が低下するとしわの原因にもなり、老化じわとして現れてくることもあります。

また、生理前や生理中などはホルモンバランスが崩れからニキビや吹き出物、くすみ、むくみなどが起きる場合もあります。

nikibi02-min

肌トラブルの種類は、いろいろです。

主な症状は?

肌トラブルの主な症状は、ニキビや吹き出物、お肌のカサつき、ベタつき、赤ら顔、肌荒れ、毛穴、シミ、しわ、たるみ、むくみ、そばかす、日焼け、目の下のクマなどさまざまな症状があります。

10代の頃にできるニキビや、20代になってからできる大人ニキビも肌トラブルの主な症状です。

nikibi04-min

肌トラブルの主な症状は、思春期に起こるトラブルと大人になってから起こるトラブルがあります。加齢によって起こる肌トラブルもあるので、それぞれの肌トラブルの原因と治療法を知ることが大事です。

目の下にクマがあると、疲れている印象や老け顔の印象を与えます。

Fotolia_53494325_XS-min

睡眠不足による青いクマと、色素沈着による茶色いクマ、加齢による黒いクマなどの症状も肌トラブルの症状です。

夏は紫外線やエアコンが原因?

夏の肌トラブルは紫外線やエアコンなどによるお肌のテカリや乾燥、日焼け、シミ・くすみ・しわなどさまざまな症状が起こります。

Fotolia_72783976_XS-min

汗をかくと化粧のくずれも起こります。汗をかくことによりお肌のお手入れもしっかりできないので、毛穴の詰まりからニキビや吹き出物なども起こります。

日中は始終ベタついたお肌であるにもかかわらず、エアコンが効いている部屋では空気が乾燥しているためにお肌がカサついたりして、お肌のお手入れや対応もしっかりケアすることができなくなります。

Fotolia_67559341_XS-min

夏の肌トラブルは、皮脂の分泌のバランスも悪くなっているので、表面はベタついたりしますが、お肌の内面は乾燥していることも多いです。夏の紫外線などで過酷な状態でありますが、夏の肌トラブルの原因をしっかり知ることが大事です。

秋は夏の紫外線のダメージが現れる

暑くもなく寒くもない秋は年間を通しても過ごしやすい時期ですが、お肌にとっては要注意の時期でもあります。

秋の肌トラブルは、夏の紫外線のダメージから抵抗力も落ち、デリケートな状態になっています。

Fotolia_38768696_S-min

温度差や環境の変化などによって、お肌のトラブルや老化などが現れてくる時期でもあります。皮脂分泌の機能が低下することに加えて、空気が乾燥とともにお肌のダメージもこの頃から出始めてきます。

シミやそばかすは、メラニン生成が活発化して出来てくる肌トラブルですが、秋の肌トラブルは、お肌がダメージを受けたままではお肌の内部にメラニンがそのまま残ってしまいます。

Fotolia_20878989_XS-min

健康なお肌は、新陳代謝とともにメラニンが排出していきますが、ダメージを受けたお肌は、メラニンの排出も難しいです。

スポンサーリンク

妊娠は体質が変化?

妊娠と肌トラブルについては深い関係があります。

Fotolia_42624019_XS-min

妊娠中はホルモンの影響により、体質が変わったりもします。新陳代謝も活発化するので、汗をかくことも多々あります。

普段は汗をかかない体質であっても、妊娠中は汗をよくかく体質に変わったりするのもホルモンの影響です。汗をかくことで湿疹ができたり、ニキビの原因にもなります。皮膚がかゆくなったり、アトピー性皮膚炎を発病したり妊娠中の肌トラブルは妊娠していない時よりも出やすいです。

妊娠中にシミが増えることもあります。妊娠によってエストロゲンの増加などが原因でメラニン色素が増えることもあります。妊娠と肌トラブルについて知られていることは、顔などの一部分だけが肌トラブルになるのではなく、体全体において肌トラブルが起こりやすいことも分かっています。

産後にはお肌がデリケート

産後と肌トラブルについて述べますと、出産という体力的にも精神的にも大変な仕事を終えた後は、お肌の状態も非常にデリケートな状態でもあります。

Fotolia_56528837_XS-min

産後に肌質が変わったり、今まで使っていた化粧品が合わなくなったということも多く聞かれます。シミやくすみが増えたり、お肌のツヤやハリがなくなったりなど肌トラブルも産後の症状の一つでもあります。

産後と肌トラブルについて、出産後のお母さんに聞いてみると、肌トラブルを自覚していたけれども赤ちゃんの世話で大変だったり、肌ケアをする時間よりも体力回復のために寝ていたいなどの理由で産後の肌トラブルに対処できないでいるお母さんも多いです。

産後と肌トラブルについて、時間があれば対処できるのではと言った悩みがあることも産後の肌トラブルの対処法につながるでしょう。

更年期にもトラブルが起こりやすい

更年期と肌トラブルについては、女性ホルモンの関係から肌トラブルが起こりやすくなります。

Fotolia_33971070_S-min

更年期が来ると女性ホルモンが減ってきます。女性ホルモンが減るとお肌にもさまざまな影響が出てきます。シミやしわなども女性ホルモンの減少によるお肌のトラブルです。

更年期と肌トラブルについては、いろいろな影響を及ぼすことが知られている一方で、肌ケアの方法やお手入れの仕方などもいろいろ知られています。

更年期だから肌トラブルは仕方ないと諦めている方は、更年期と肌トラブルについてよく理解すると同時に肌ケアの方法を熟知することが大事です。

美肌を目指すには、バランスのよい食事と睡眠が大切です。

Fotolia_50767979_XS-min

充分なお肌のケアで更年期の肌トラブルも防げます。

脱毛時には注意

脱毛と肌トラブルについては、注意すべきことがあります。

ワキや脚、腕、背中、胸などに生えてくるムダ毛は脱毛によって処理できるので、エステや自己処理で脱毛をしている人も多いでしょう。しかし、自己処理でムダ毛のお手入れをすると肌トラブルが多いのも実情です。

Fotolia_58231595_XS-min

体温を保ったり、紫外線からお肌を守ったり、衝撃などからお肌を保護する働きがある体毛は、ムダ毛とも言われていますが、綺麗に見せるためにムダ毛処理をすることもあります。そのような時に、自己処理でカミソリや毛抜きなどで抜いたりすると、お肌がトラブルを起こすことも多いです。

脱毛クリームによって肌トラブルを起こすこともあります。

Fotolia_61652048_XS-min

脱毛前の肌ケアや、脱毛後のアフターケアなどを怠ると肌トラブルを起こしかねません。風呂場は細菌や雑菌などが多く発生する場所でもあり、脱毛したてのお肌に細菌が入ることもあるので、風呂場でのムダ毛の自己処理も肌トラブルの原因です。

花粉症が原因になることも

花粉症と肌トラブルについて説明をします。花粉症になると、肌トラブルを起こしやすくなります。

Fotolia_48887625_XS-min

何故花粉症の人は肌トラブルを起こしやすいかと言いますと、花粉症の症状にはくしゃみや鼻水、鼻づまりなどが主な症状ですが、その他の症状では皮膚のかゆみやかぶれなどの症状もあります。女性の場合には皮膚が男性よりも薄いことから、花粉によるお肌のトラブルも起こしやすいとされています。

目のかゆみや鼻水などの症状から目の周りや鼻の周りの肌トラブルも多いです。

Fotolia_40182634_XS-min

花粉症と肌トラブルについての関係は、花粉が飛ぶ時期とも深い関係があります。お肌がかゆくなったり、乾燥したり、赤くなったりするのは花粉症によるお肌のトラブルとも考えられます。化粧のノリも悪くなるのも、花粉症の時期によく起こる症状です。

皮膚科で治す?

肌トラブルは皮膚科で治すのは一般的でしょうか。

このような質問に関しては、一般的にはニキビや湿疹などは皮膚科で治すことも多いです。シミやしわ、毛穴、日焼けなどの肌トラブルなどは美容皮膚科でも治すことがあります。

Fotolia_61836345_XS-min

綺麗なお肌を目指すために美容皮膚科での施術を希望される方もいらっしゃるでしょう。夏の肌トラブルや秋の肌トラブルなど病院へ行くほどでもないお肌のトラブルなども専門の皮膚科の医師の診察を受けることで改善できることもあります。ま

た美容クリニックとも呼ばれている美容皮膚科でも肌のトラブルは治すことができます。軽いお肌のトラブルには、睡眠とバランスの良い食事を摂るようにすることでお肌のトラブルを防ぐことができます。

肌トラブルの原因と夏や秋の症状は?【脱毛時には注意!】のまとめ

肌トラブルのケアをしていても改善されない場合には、方法が違うのかもしれませんので病院で診察を受けることが大切です。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む