美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

医療脱毛は高額なの?【かかる費用を徹底解説!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

医療脱毛の費用はどれくらいかかるかのでしょうか。毎日シェーバーや毛抜き、脱毛クリームなどを使ってお手入れしている方も全身となるとひとりで処理するのは難しいものです。サロンで脱毛をしてみようと思っても費用のことを考えるとなかなか踏み切れないという方もいるかもしれません。

医療脱毛の費用は、VIOや顔を含む全身で行うのか、またVIOや顔を含まないかでも費用がかなり異なるようです。料金相場や医療脱毛のメリット・デメリットについて、エステサロンの光脱毛と比較しながら検証していきます。また支払い方法についても解説します。クリニックとエステサロン、どちらを選ぶべきかは当然人それぞれですし、納得した上で選べるのが一番ですね。

スポンサーリンク

医療脱毛は高額になる…料金相場はどれくらい?

そもそも医療脱毛とは何なのでしょうか。医療と付くからにはクリニックで行われる脱毛処理ということはわかりますが、具体的にエステサロンとどう違うのか知らないという人もいるかもしれません。

医療脱毛とは、医療レーザーなどを使って毛母細胞を破壊し、永久脱毛処理をする医療行為のことです。医療レーザーを使った脱毛は医療行為であるため、クリニックでしか行うことができません

続いて、クリニックにおける全身脱毛の料金相場や完了までにかかる回数、年月などを見ていきましょう。

全身脱毛のプランは各クリニックによって、対象となる部位が異なります。全身といっても、デリケートゾーン脱毛のVIOや顔、うなじなどが含まれていない場合もあるので確認が必要です

まず、完了までにかかる回数は5回から8回くらいが平均的です。
期間は大体8ヶ月から2年で、毛質や通う頻度によっても異なるようです。

次に料金相場ですが、VIOと顔を含む全身プランは1回につき7万円台から8万円台、完了まではだいたい40万円程度。

VIOと顔を含まない全身プランでは、1回5万円台から6万円台、完了まで30万円程度となります。

決して安い金額ではありませんが、仕上がりの美しさや安全性、お手入れのしやすさなどを考えるとお得とも言えます。また全身プランの場合は、部位ごとに行うより全身脱毛にかかる費用が割引されているのも事実です

最終的に全身を脱毛したいと考えるなら、全身プランを利用するほうが賢い選択かもしれません。

エステサロンで脱毛!料金の相場はどれくらい?

エステサロンにおける全身脱毛の料金相場はどうなのでしょうか。

エステサロンで行われる脱毛は医療クリニックとは違い、脱毛機器の出力が弱めに設定されているのが特徴です。そのため完了までに期間がかかると見られますが、1回あたりの費用は医療脱毛よりリーズナブルな設定になっているので、手軽に脱毛を受けられます

では、医療脱毛と比較した場合、完了までにかかる回数や期間、費用はどのくらい違うのか検証していきましょう。

エステサロンの全身脱毛は、医療脱毛に比べて回数がかなり多くなる傾向です。医療脱毛は5回から8回程度でしたが、エステサロンの場合は最低でも12回で、20回以上になることもあります

完了までにかかる期間も1年半から9年と、かなりの長期間です。

黄色い財布を持ち考える女性

料金は、1回あたり27,000円程度、6回で164,000円程度が相場です。ただし、完了までにかかる回数によってトータルでかかる費用が違ってきます。

例えば、12回通ったら32万円以上、20回通うと54万円以上かかる計算になります。1回あたりの料金相場は安いものの、完了までにかかる費用を考えると医療脱毛のほうがお得になることもあるのです

エステサロンでは、全身脱毛以外にも部位ごとの脱毛も行っていて、部位によっては1回1,000円以下で受けられるのも特徴です。

また、キャンペーン価格を打ち出すこともあり、相場より安く脱毛を受けられます。ただしエステサロンの場合も、全身脱毛をするなら部位ごとに行うより全身プランのほうがお得です。月額プランや脱毛し放題のプランもあり、通常価格より安く仕上げることもできるかもしれません

人気のVIO脱毛!医療脱毛すると料金はどれくらい?

水着になった時、特に気になるのがVライン、そして同時にIOも気になりますね。

デリケートゾーンの脱毛はVIO(ハイジニーナ)脱毛と呼ばれ、医療脱毛で人気の脱毛部位となっています。ファッションの面からだけでなく、衛生面を考えて脱毛する人が増えているのです

VIO脱毛と一言でいっても、Vラインを整える程度のものから、デリケートゾーン全体の脱毛までさまざまな施術があります。自分の希望に合わせて、一部分だけ残すことも可能です。

では、医療クリニックで行われているVIO脱毛の料金相場を見ていきましょう。

  • 医療クリニックでVIO脱毛を受けた場合、回数は人によって変わってきますが、2回から3回以上の照射が必要です。
  • 全て脱毛してツルツルにしたい場合は、5回以上必要になります。
  • 料金相場は1回2万円台が平均で、5回コースで6万円から10万円程度です。
  • どのくらい脱毛したいかによりますが、完了までにかかる費用は6万円から10万円くらいが相場になります。

VIO脱毛はデリケートゾーンの脱毛ということもあり、人によっては痛みを感じることもあるようです。痛みが苦手な人には麻酔を使用してくれるクリニックもあり、その場合は麻酔の費用が加算されます

医療クリニックのVIO脱毛はエステサロンの脱毛に比べ料金相場は高いものの、回数が少なくなるのが特徴です。

また麻酔など他の医療行為も行えるため、安心して受けられます。クリニックによっては初回価格がお得に設定されていることもありますので、効果や痛みを確認するためにも、最初はお試しからはじめてみると良いでしょう

医療脱毛のメリット・デメリット

料金相場や脱毛の効果を見ていくと、医療脱毛はエステサロンよりメリットが大きいように思えますが、デメリットもあります。

脱毛を考えるなら、メリットとデメリットを踏まえて、自分が納得できるほうを選ぶべきです。ここでは、医療脱毛のメリットとデメリットをまとめます。

脱毛効果が高く、もしもの時も安心!

まず医療脱毛のメリットですが、医療機器を使って行うため脱毛効果が高いと言えます。医療クリニックで使われる医療レーザーは、エステサロンや家庭用脱毛器に比べて出力が高いため、1回で高い脱毛効果が期待できるのです

そのため、脱毛完了までの回数が少なく済み、期間も短くなります。早く脱毛したい人や頻繁に通えない人にはおすすめです。

また、医療クリニックでは医師や看護師などの専門スタッフが対応にあたってくれるため、万が一肌トラブルが起こった時も安心です。医師による処置や薬の処方も可能なので、腫れや痛みなどが心配な人にも良いでしょう

痛みや肌トラブルの可能性が!

一方、デメリットもあります。

医療脱毛の場合、高い効果が期待できるものの、その分痛みが強くなる可能性があります。そのため、肌トラブルを招きやすいのです

特にVIO脱毛の場合は皮膚がデリケートな部分なので、痛みや肌トラブルが強く出る傾向があります。また、1回あたりの料金もエステサロンに比べて高くなってしまいます。技術力や対処の仕方もクリニックによって違うので、料金だけでなくスタッフの人数や実績などを総合的に見て判断することをおすすめします。

医療脱毛を考えるなら、デメリットも知ったうえで試してみることが重要です。

光脱毛のメリット・デメリット

医療クリニックで使われる脱毛は医療レーザーを使って行われるものですが、エステサロンでは医療機器の使用ができません。その代わり、脱毛機器として使われているのが光脱毛です

値段が手軽で、肌が弱い人にも!

光脱毛はIPL(インテンスパルスライト)と言われる機器を使って毛根に光を照射し、メラニンを刺激することで脱毛します。

医療レーザーによる脱毛と違って永久脱毛とは言えませんが、何度も施術を繰り返すことによって不再生脱毛という状態にすることは可能です。

光脱毛のメリットは、医療レーザーによる脱毛に比べて1回あたりの料金が安いことが挙げられます。エステサロンによっては、1回1,000円以下で受けられることもあり手軽です。

また光脱毛は出力が弱いため、痛みが少ないというのもメリットです。その分、肌トラブルも少なく、肌が弱い人や痛みに抵抗のある人も安心して受けられます

女性向けのエステサロンでは、基本的に女性スタッフが対応してくれるため、女性が通いやすい雰囲気です。

出力が弱く、完了まで長くなることも!

デメリットは、医療レーザーに比べて効果が弱いため、どうしても通う頻度が多くなってしまうことです脱毛期間も長くなり、完了までに何年もかかることがあります

そのため、忙しい人にはあまり向いていないかもしれません。回数が多くなる分、トータルでかかる費用も医療レーザーより多くなる傾向があります

また、万が一肌トラブルが起こってしまっても、エステサロンでは対処ができないというのもデメリットです。トラブルが起こってしまった場合は、皮膚科などの医療機関を受診することになります。光脱毛を選ぶ場合も、メリットとデメリットを見極めてから決めましょう。

どっちを選べばいいの?2つの脱毛方法

選ぶポイントは?

医療脱毛・光脱毛、それぞれにメリットとデメリットがあります。どちらを選ぶべきか迷う人も多いでしょうが、選ぶポイントはいくつかあります。

まずは、自分が理想とする脱毛がどのようなものなのかイメージしましょう。気になるところだけ部分的に脱毛したいのか、薄くするだけでなく完全にツルツルにしたいのか、どのような状態を目指すかは人によって違います。

さらに、費用、肌質、通える頻度などを総合的に考えて、自分に向いているのはどちらなのか見極めが必要です。

2つを併用して脱毛

またどちらか一方の脱毛方法を選ぶのではなく、部位によって2つの脱毛方法を利用するということもできます

例えば、VIOなどのデリケートな部分の脱毛はエステの光脱毛で、脇や脚などしっかり脱毛したい部分には医療脱毛といった使い分けです。

エステでは女性スタッフが多く、VIO脱毛でも恥ずかしさが軽減されます。女性スタッフのほうが話しやすく、気を遣わないというメリットもありますよね。

ただし、医療クリニックで脱毛を受ける場合は、麻酔が使えるため痛みを軽減できることもあります。

また、光脱毛は出力が弱いため痛みが出にくいと言われていますが、メラニンが濃い部分には強く反応するため人によっては痛みが出ることも考えられます

VIO脱毛を受ける場合は、脱毛を行う際の対応の仕方や、自分の肌質なども考慮して選びましょう。

脇

一方、VIOと違って、脇や脚などの部位は水着を着ていない時でも日常的に露出する部分です。そのため、早めに脱毛を完了させたい人も多いのではないでしょうか。医療脱毛の場合は、光脱毛に比べて短期間で済みます。早く処理したい脇や脚の脱毛にはおすすめです。

支払い方法に!医療ローンが使用できる

医療脱毛は1回の支払額が大きくなってしまうため、ある程度まとまったお金が必要になります。トータルで考えると、全身脱毛の場合は、30万円程度用意しておかなければなりません。

費用負担が難しい人のために、クリニックによっては医療ローンが利用できるところもあります。医療ローンとは、手術や入院、治療など医療費の支払いに利用できるローンのことです。メディカルローンなどと呼ばれることもあります。

医療ローンなら、医療レーザー脱毛のような保険適応外の施術にも利用できます。クレジットカードの分割払いよりも金利が低めに設定されているためお得です

支払い回数も数十回まで選べます。クリニックによってはローン会社と提携し、医療費を分割払いしたい人のために病院の窓口で医療ローンを申し込むことが可能です。

ただし、利用するためにはローン会社の審査があります。そのため、ローンの申し込みには免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書の提示が必要です。

また通帳や銀行届出印、勤務先がわかるメモなどを契約時に持ってくるよう指示されます。継続的に安定した収入があれば、審査が通るケースが多いようです。

未成年でもアルバイト収入があり、親権者の同意があればローンの審査に通る可能性が高くなります。しかし、専業主婦などで無収入の場合は、医療ローンが利用できないこともあるので確認が必要です。

医療ローンは1回の支払い額を無理のない金額にできるため、まとまったお金が用意できない人におすすめです。もちろん、返済は計画的に行う必要があるので、確実に払える見込みのある額でローンを組みましょう。

医療脱毛は高額なの?【かかる費用を徹底解説!】のまとめ

脱毛を検討している人の中には、医療脱毛と光脱毛の違いをよく理解できていなかった人も多いのではないでしょうか。それぞれ料金相場や特徴が異なるため、自分に合った脱毛を選ぶことが大切です。医療脱毛は1回あたりの料金が高いものの、回数が少なくて済みます。また、トラブルが起きた時に医療行為により処置してもらうことも可能です。一方、光脱毛はエステサロンで行う脱毛方法で、1回あたりの料金が安いのが特徴です。脱毛機器の出力が弱めに設定されているため通う頻度は多くなりますが、肌にやさしい脱毛が受けられます。それぞれのメリットとデメリットをしっかりと理解したうえで、納得できる脱毛を受けましょう。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む