美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

ストレスとニキビの関係と対策方法!【できやすい場所がある?】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

ストレスニキビは、ストレスが原因でできるニキビといわれていますが、どのような事でニキビにつながるのでしょうか?ストレスニキビができるといわれている場所は、ニキビができると目立ちやすいいので、できてしまったらどのように改善していくのが効果があるのでしょうか。

ストレスニキビは、気にしすぎると余計にストレスになってしまいます。口コミには、ストレスニキビを改善した方から日常生活の中ですぐに取り入れられるようなことが紹介されています。参考にしてみてはいかかでしょうか。

スポンサーリンク

なぜストレスでニキビができる?

ニキビの原因としてストレスがあると聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

参考⇒ニキビの原因と効果的な治し方は?【食事の改善は基本です!】

ストレスは美容の大敵とも呼ばれますよね。

どうしてストレスがニキビに関係しているのかと疑問を持っている人は多いと思います。このストレスは肌だけでなく体にも影響することは医学的にもわかっている事実です。

ストレスによって体の様々な場所に悪影響を与えることになります。

Fotolia_88104892_XS-min

ストレスを受けることで自律神経に影響をしたり、ホルモン分泌にも影響し、女性であっても男性ホルモンの分泌量が増えることになります。

男性ホルモンは肌を固くしたり、皮脂分泌量を増やしてしまいます。

自律神経が乱れ、交感神経がいつまでも優位な状態となると血流が悪化します。このことがストレスによってニキビができてしまう理由です。

皮膚が固くなったり、皮脂の分泌量が増えることにより、毛穴が詰まりやすくなり、血流が悪くなることで肌の免疫力も低下し、アクネ菌が増殖しやすい環境ができることになりニキビができやすくなってしまうのです。

Fotolia_47785773_XS-min

なのでストレスは美容にとっては天敵というわけです。

ストレスニキビができる主な場所は?

ストレスニキビができる場所としては、

  • フェイスライン
  • 鼻下
  • 口周り
  • 首など

があり、この場所は人目にもつきやすく、ニキビができたことでさらにストレスを感じてしまう人もいるようです。

参考⇒フェイスラインのニキビを治す方法は?【しこりや跡が残る事も!】

ニキビが上記のような場所にできた場合には、ストレスによってニキビができている可能性もあると考えましょう。

また、腸の働きが鈍ることにより、便秘にもなる人もいます。

便秘になれば、腸に老廃物が溜まり、その老廃物からできた毒素を腸が吸収してしまい、肌の免疫力の低下につながります。

ストレスは胃や腸の働きには大きな影響を与え、ストレスニキビができることになってしまいます。

治し方は?

ストレスニキビの治し方としては、まず保湿が重要です。

皮脂分泌量の多い人にとって保湿などをするとさらに悪化するのではないかと思ってしまいますよね。

ストレスを受けると皮脂分泌量が増えることもあるのですが、肌の機能低下によって乾燥を招いているという人も多くいるようです。

この乾燥によって肌トラブルを起こしやすくなるのですが、できてしまったニキビも肌の機能が低下しているのでは治りにくい状態です。

ストレスニキビを治すためには肌の状態を整えることが必要になります。

肌の機能を正常化してこそニキビも治りやすい環境となります。そのため、特に洗顔後すぐに化粧水や美容液、乳液などを使ってしっかりと保湿をするようにしましょう。

fotolia_73629988_xs-min

精神的なストレスが大きな原因となるストレスニキビですが、肌へのストレスも減らす必要があります。

皮脂の分泌量が多いという人は、過剰なスキンケアをしていることが多く、そのスキンケアによって肌がストレスを受けて肌サイクルが乱れてニキビができていることもあります。洗顔は1日に2回程度で、しっかりと洗顔料を泡立てて、肌への負担を減らした洗顔をすることも、ストレスニキビの効果的な治し方です。

スポンサーリンク

できないようにするには?

ストレスニキビの治療法も大切ですが、できないようにする対策法も知っておきましょう。

対策法を知ることで、ストレスニキビに悩まされない生活を取り戻すことができます。

ストレスを受けることで自律神経が乱れやすくなるのですが、この自律神経を整えるのに最も簡単な方法が日光浴です。

fotolia_100616466_xs-min

太陽光を浴びることにより、体がリセットされ、正常な働きを取り戻すことができます。

朝起きたら外で30分程度の日光浴をおすすめします。これは曇りの日でも十分に効果があります。

ストレスには運動は効果的です。

Fotolia_41962424_XS-min

ストレス解消効果だけでなく自律神経を整える効果も運動にはあります。

ストレスニキビには食事も重要なポイントになります。

Fotolia_66437829_XS-min

ストレスを受けることで活性酸素が増えるのですが、この活性酸素は増えすぎると正常な細胞まで傷つけてしまい、肌の老化や働きの低下にもつながります。

この活性酸素に効果的なのが抗酸化作用のある栄養です。

 

  • ビタミンC
  • アスタキサンチン
  • βカロテン
  • ポリフェノール

などが抗酸化作用のある代表的な栄養素です。

ビタミンやミネラルは肌機能を正常化してくれる働きがあることから、毎日の食事でバランスよく摂取することが大切です。

顎にできやすいの?

ストレスニキビができやすい場所に顎が含まれ、どうしてこの顎にできやすいのかと思っている人もいるのではないでしょうか。

参考⇒顎ニキビの治し方は?【乾燥が原因の場合は保湿を!】

顎やフェイスラインは特に汗をかきやすい場所でもなく、ストレスニキビができにくいのではないかと思ってしまいますよね。しかし、この部分は皮脂腺が意外にも多く存在する場所で、ホルモンバランスの乱れの影響を受けやすい場所です。

ストレスを受けるとホルモンバランスが乱れ、いつも以上に皮脂分泌量が増えてしまうことがあります。皮脂の分泌量が増えれば毛穴が詰まりやすくなりますし、アクネ菌は皮脂が大好物なことから、アクネ菌の増殖にも拍車をかけてしまいニキビができやすいと考えられます。

Fotolia_47900892_XS-min

また、フェイスラインは寝具などが触れやすい場所です。

寝具などが汚れているとニキビの原因ともなります。

Fotolia_34057939_S-min

そのため、ストレスだけでなく寝具にも気をつける必要があります。ストレスを感じると顎にニキビができやすいという人は、上手くストレスを解消し、寝具も清潔に保つことが大切です。

 

治らない場合は?

毎日のスキンケアやストレス解消法を試しても、ストレスニキビが治らないという場合には病院を利用してみましょう。

Fotolia_51093379_XS-min

ニキビができやすい肌となってしまっては、セルフケアではなかなか治らないケースもあります。

ニキビが悪化してしまえばニキビ跡の原因ともなり、早期解消したいものですよね。このニキビの症状を早期解消するのに最も効果的なのが病院での治療です。塗り薬や飲み薬なら保険適用されるものが多く、市販薬よりも安く、しかも効果的な治療をすることができます。

Fotolia_28874388_XS-min

また、ストレスによって精神的に大きな負担を受けている場合にも病院を利用することをおすすめします。

ストレスでは心療内科で薬や心理療法によって治療をしてくれます。セルフケアをどんなにしても、精神的にまいってしまっている状態では効果を得ることができません。

ストレスニキビケアでは、心も体も健康な状態に戻すことが大切です。

一人で考え込むのではなく、専門家の治療を受けることも考えてみましょう。

漢方のおすすめは?

ストレスを受けると、体の抵抗力が低下し、肌の自然治癒力も低下することになります。

この自然治癒力や免疫力を高めるために効果的なのが漢方です。体の中からストレスニキビを解消したいという人には漢方の利用を考えてみましょう。

漢方の大きなメリットが体質改善効果です。副作用も少なく、ストレスニキビができにくい体質改善をすることができます。

漢方でストレスニキビ治療をしていくためには、2~4週間程度は必要になります。

漢方薬は即効性が期待できるものではなく、利用する際には気長に、根気よく服用を続ける必要があります。

効果的とされる漢方としては、

  • 十味敗毒湯(ジョウミハイドクトウ)
  • 清上防風湯(セイジョウボウフトウ)
  • 荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)
  • 排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)
  • 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

など多くあります。

自己判断で漢方薬を選ぶよりも、専門のお店で相談をしたり、漢方での治療をしている病院を利用して、専門的な判断を仰ぐことをおすすめします。

改善した口コミは?

ストレスニキビを解消した人の口コミでは、ニキビやニキビ跡で頬が真っ赤な状態だったという人の声を見ることができました。

参考⇒ニキビ跡の原因と治し方!【赤みや色素沈着には薬?】

誰が見てもびっくりするようなニキビ肌で、化粧でもごまかしきれないほどだったそうです。

このニキビが気になることでストレスが増してしまい、さらにニキビが増えるといった悪循環だったようで、皮膚科に行って飲み薬と塗り薬での治療をしたとのことです。

また、病院の治療だけでなく、

  • 毎日のお風呂で汗を流す
  • 野菜を食べる
  • 十分な睡眠をとる
  • ストレス解消

するなど、様々な方法を取り入れながらケアしたとのことです。

このケアの甲斐もあり大きなニキビはできなくなってきたそうです。この人の教訓として、ニキビは気にしないのが一番といっています。

ストレスニキビでは、ニキビを気にすればするほどさらにストレスが増し、ニキビが増えるという悪循環になってしまいます。適切なケアをして、後は体の自然治癒力を信じて楽しい時間を過ごすことが大切です。

ストレスとニキビの関係と対策方法!【できやすい場所がある?】まとめ

ストレスニキビは、ストレスを受けることによって自律神経に影響を及ぼし、血流が悪くなること等が原因でニキビができやすくなるものです。ストレスニキビは、顔の目立ちやすい場所に出来る為、保湿をしっかり行いましょう。ただ、ニキビができたことをストレスに思うと、余計ストレスになりますので、気にしないことも大切かもしれません。日光浴やストレス解消を見つけたり、ストレスニキビに悩まされない方法も取り入れてみるといいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む