美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

黄ぐすみの原因は糖化!【食べ物やサプリで改善できる?】

Pocket

黄ぐすみとは糖化や紫外線などのダメージが原因になって起こりますが、黄ぐすみの改善方法は食べ物やサプリなどで改善できるのでしょうか。すぐに改善したいならファンデで対策をしましょう。

Fotolia_68188327_XS-min

黄ぐすみの原因の多くは糖化や糖化カルボニル化、紫外線によるダメージ、血行不良などがありますが、黄ぐすみを食べ物やサプリで改善していくのも難しいとされていますので、ならないように予防をしていくことが重要です。

スポンサーリンク

黄ぐすみとは?

最近『黄ぐすみ』で悩む人が増えているのをご存じですか?黄ぐすみとは、一言で言えば『肌が黄色くくすむこと』です。

Fotolia_42588239_S-min

メラニンによる通常の『くすみ』とは原因も異なれば対策や改善方法も異なります。

Fotolia_25876071_XS-min

参考⇒肌のくすみの原因は紫外線?【コントロールカラーで対策!】

黄ぐすみは、年齢とともに出やすくなる傾向にあります。

通常のくすみとは違うので、どんなに『美白ケア』をしていても黄ぐすみを起こすことはあります。

美白ケアをしているのにくすむなんて何だか理不尽…と思う人もいるかもしれませんね。しかし、通常のくすみと黄ぐすみは違うので、くすみ対策をしても効果がないのは仕方ないことなのかもしれません。

Fotolia_68188309_XS-min

今回は、気になる『黄ぐすみ』の原因や対策について、説明していきたいと思います。

黄ぐすみの原因は?

では、黄ぐすみの原因とは一体何なのでしょうか。

考えられる理由は主に

  • 糖化
  • カルボニル化
  • 紫外線によるダメージ
  • 血行不良

の4つです。

糖化については後ほど詳しく説明します。

この中で『最も黄色くなる』のはカルボニル化です。カルボニル化とは、脂質の分解物と真皮のタンパク質が結合することで、真皮のタンパク質が黄色く変性してしまうことです。

糖化が『タンパク質と糖質が結び付く』ことであるのに対し、カルボニル化は『タンパク質と脂質が結び付く』ことで起こります。この脂質の分解物は、紫外線を浴びることで増える傾向にあるので、通常のくすみ同様に紫外線は良くない、ということになりますね。

Fotolia_63921817_XS-min

参考⇒肌のくすみの原因は糖化や乾燥!【ファンデーションが引き金にも?】

改善方法は?

黄ぐすみを改善するには、どのような方法があるのでしょうか。

やはり先ほど説明した『黄ぐすみの原因』をひとつずつ解決していくことが重要になります。黄ぐすみを改善したいのなら、紫外線対策を怠ってはいけません。

Fotolia_35369572_XS-min

紫外線はお肌に良い影響は何もありません。

Fotolia_68214376_XS-min

紫外線によるダメージはカルボニル化にもつながりますから、紫外線対策はしっかりと行いましょう。

それから、皮脂の対策も大切です。皮脂が酸化すると黄ぐすみにつながる恐れがあります。また、『抗酸化対策』も忘れてはいけません。体内で活性酵素が増えるのを防ぎましょう。

激しい運動は活性酵素を増やすことになりますので、ヨガなどで血行促進するのも良いと思います。

Fotolia_50198727_XS-min

適度な運動は黄ぐすみ対策だけでなく、健康面からも推奨されていますね。

ファンデで対策するには?

黄ぐすみに悩む人が増えるのに伴って、様々な『黄ぐすみ対策用の化粧品』も販売されています。

Fotolia_53543987_XS-min

その中でも『ファンデーション』は欠かせないメイクアイテムだと思います。黄ぐすみが気になるときには、どのようなファンデーションを選ぶと良いのでしょうか。

Fotolia_59278418_XS-min

まずは化粧下地です。

黄ぐすみの人は肌の色に合うようにイエロー系の化粧下地を選びがちですが、実際にはピンク系や、やや明るめのものを選ぶと良いと思います。

make04-min

ファンデーションは、紫外線対策が施されているもので、尚且つ皮脂を吸着するものを選んでください。

黄ぐすみ対策専用のファンデーションとしておすすめなのは、『フェアクレアホワイト UVパウダーファンデーション』というファンデーションです。

皮脂崩れによる黄ぐすみも防いでくれる、まさに黄ぐすみのためのファンデーションと言えると思います。

スポンサーリンク

どんな食べ物が良い?

黄ぐすみには、どのような食べ物が良いのでしょうか。

そもそも、黄ぐすみに効果的な食べ物はあるのでしょうか。よく肌トラブルにはビタミンCと言いますよね。結論から言いますと、ビタミンCを摂っても黄ぐすみにはあまり効果は期待出来ません。

Fotolia_47691983_XS-min

また、肝臓の機能が弱まると黄疸が出ることがあります。この黄疸から黄ぐすみになることもあるのです。ですから、肝臓に良いとされるカキやしじみ、あさりなどの貝類を食べるのは良いかもしれません。

そして忘れてはいけないのが、『甘いお菓子の食べ過ぎに気を付ける』ということです。

Fotolia_29486780_XS-min

お菓子でなくても、糖質の摂りすぎに気を付けましょう。

次の項目で詳しくお話しますが、黄ぐすみの原因には『糖化』があります。糖質を摂らなければ黄ぐすみが治るという単純なものではないですが、糖質を控えることは黄ぐすみの予防にもつながります。

糖化の可能性かも?

黄ぐすみの原因として『最も多い』と考えられているのが『糖化』と呼ばれる現象です。

酸化が『体が錆びる』と言われるのに対し、糖化は『体が焦げる』というイメージですね。

Fotolia_64027991_XS-min

参考⇒糖化は肌の老化を早める?【食べ物とスキンケアで予防!】

体内のタンパク質が糖質と結び付くと、体内にはAGEsという物質が増えます。AGEsが増えると、焼け焦げたパンのように硬く脆くなっていきます。このときのタンパク質が変性する(褐色化する)現象を、糖化と呼びます。

AGEsが元々褐色であることも加わり、肌が黄色くくすんでしまうのです。体の中という目に見えないところで『体が焦げていく』なんて、なんだか怖いですね。

Fotolia_52164079_XS-min

糖化を防ぐためには、やはり糖質を控えることが重要だと思います。

サプリで対策できる?

黄ぐすみに効果のあるサプリメントは、何かあるのでしょうか。

Fotolia_53045985_XS-min

一般的な『くすみ』の場合は、ビタミンCなどのビタミンが効果的だと言われています。しかし『くすみ』と『黄ぐすみ』は全くの別物です。

くすみに効果のあるビタミンCも、黄ぐすみには残念ながら期待できるほどの効果はありません。

batu-min

黄ぐすみ対策としてサプリメントを選ぶのなら、『抗糖化』『抗カルボニル化』の効果のあるものにしましょう。

糖化やカルボニル化に効果のある成分は、今現在ではあまり確認されていません。糖とタンパク質が合体しないように『ブロックする』成分ということになります。

その成分とは『桜の葉エキス』と『シャクヤクエキス』の2つです。種類が少ないため、これらのサプリメントは値段も高めになっています。

美白するには?

では最後に、黄ぐすみを美白する方法についてお話したいと思います。

通常の美白成分の入った化粧品では、黄ぐすみにはあまり効果はありません。通常の美白成分とは、ハイドロキノンやビタミンCなどです。

黄ぐすみを美白するためには、抗糖化・抗カルボニル化専用の化粧品を使いましょう。

Fotolia_22948897_XS-min

化粧水から美容液まで、使っている化粧品すべてを黄ぐすみ専用のものに代えるとより効果は出やすいと思います。

Fotolia_64916300_XS-min

黄ぐすみを美白するのにおすすめの化粧品は、『ポーラ ホワイトショット』や『資生堂 エリクシールホワイト リセットブライトニスト』などです。

ハイブリッド

やはり黄ぐすみ専用のものですので、その効果も期待できるものです。ただし、値段が若干高めなのが難点と言えるかもしれませんね。

老けた印象を与えてしまう『黄ぐすみ』、原因をしっかりと知り、自分に合った方法で改善していきたいですね。

黄ぐすみの原因は糖化!【食べ物やサプリで改善できる?】のまとめ

黄ぐすみになってしまうと対策には時間がかかりますので、今お使いの化粧品などで改善させていくのがもっとも効果が早い対策法だといえます。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む