美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

シュガースクラブで顔や唇を柔らかく!【美肌に効果的!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

シュガースクラブは美肌に効果的といおわれていますが、顔だけではなく唇などにも使えるのでしょうか?シュガースクラブの効果をさらにあげるやり方としてオリーブオイルを使った作り方などもありますが、頻度はどのくらいが良いのでしょうか。

Fotolia_57089301_XS-min

シュガースクラブの効果はしっとりとしたやわらかい肌や唇になることからテレビでも取り上げられて人気急上昇アイテムで、なおかつ乾燥肌の方にもおすすめとといいことずくめのシュガースクラブ、気になる方は是非チェックしてくださいね。

スポンサーリンク

シュガースクラブとは?

芸能人やモデルの方々のブログや、化粧品メーカーの新商品として「シュガースクラブ」という言葉を聞いた事がある人は最近増えてきているのではないでしょうか。

スクラブと言うとザラザラした洗顔料をイメージする事が多いですよね。

それと同じで、シュガースクラブの場合はメインとなるザラザラの主成分が砂糖で出来たものの事を言います。

  • おうちにある砂糖で気軽に作れる
  • しっとりとしたやわらかい肌や唇になる

という事で人気急上昇のアイテムとなります。

Fotolia_16685646_XS-min

女優さんですと撮影前にシュガースクラブを使ってケアをしているという方も多いくらいです。

おうちで気軽に作れると書きましたが、市販のシュガースクラブも最近では増え始めていて、可愛い色が付いたものや良い香りの付いたものなど種類は様々です。

唇専用のもの、体専用に成分が配合されたものも出ていますので、気になる方はまずは部分的なところから試してみるのがオススメです。

シュガースクラブの効果は?

シュガースクラブの効果はメインの砂糖の特性が生かされています。

Fotolia_38854711_XS-min

砂糖には肌をやわらかくする効果があります。

Fotolia_57656011_S-min

その理由には吸水力や保湿力が高いというところからきていて、肌にしっかりと水分を与えてやわらかくする事でしっとりとした状態へつながるようになっています。

その高い吸水性を生かす事で洗顔後の

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液

などの吸収を良くしてくれているので、化粧水前のブースターとしても効果が高いです。

Fotolia_31926149_XS-min

そのおかげもあり、乾燥を防いでくれるので冬や春はもちろん、乾燥肌に悩まされているという方にもぴったりです。

参考⇒乾燥肌は体質改善で治る?【化粧水やクリームの選び方は】

元々砂糖は傷に使われるくらい肌を治癒する力が強いものです。なので昔から肌と砂糖の関係は密接なものなのです。昔から伝わっているなんてなんだかとても効果の高さを感じますよね。

やり方は簡単!

シュガースクラブのやり方は至って簡単です。

普通のスクラブを使った事があるという方は、それと同じ要領で大丈夫ですよ。

まず角質が気になる部分、

  • かかと

等を綺麗に洗ってから、濡れたままの状態にしてシュガースクラブを塗っていきます。

Fotolia_82890568_XS-min

その時に円を描くようにくるくると指や手でマッサージしていくと良いでしょう。スクラブは角質を綺麗にするだけではなく、マッサージをして血行を良くするという目的もあります。

ある程度マッサージを終えたら1分~2分程そのままにしましょう。その際はラップをすると更に保湿効果を得られるのでオススメです。時間を置く事で肌にハリを出す事が出来ます。

参考⇒肌のハリがなくなる原因は?【効果的な成分と食べ物は】

時間を置き終わったらしっかりと洗い流し、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 保湿クリーム

などでケアするようにしましょう。

Fotolia_64916300_XS-min

基本的なやり方はこの流れですが、市販の物ですと少し手順が違うものもありますので、その場合はしっかりと説明に沿って使用するようにしましょう。

自分に合った方法を見つけるというのも可能です。

唇にも効果的!

唇には、シュガースクラブが良いと特集をされるくらいリップケアとしてメジャーになってきています。

シュガースクラブを使用する箇所の中でも断トツ唇に使うという方が多いのではないでしょうか?

Fotolia_24264535_XS-min

理由としては「あ、唇が荒れてる」と思った時に家でも簡単に作れるというところにポイントが高いようです。

実は唇に砂糖が良いという事で利用され始めたのは最近の事ではありません。

昔の女性もやはり同じように唇の乾燥を気にしていました。

そこで使われていたのが氷砂糖です。

当時は大正時代の女性に流行っていて、氷砂糖を塗ると唇の艶が出せると愛用されていた方法のようです。また、口紅を塗った後に氷砂糖を使うと色がとても綺麗に見えるというのも愛用されていた理由の一つでした。

最近ではただの砂糖だけで作ったものより、はちみつ等を入れて更に保湿力をアップさせたシュガースクラブが唇用として人気です。

Fotolia_42638260_XS-min

参考⇒はちみつパックはシミに効果?【作り方と方法はコレ!】

お店でシュガースクラブを見かけたという方の中にはリップケア用として販売されているのを見かけたという方も多いのではないでしょうか。昔から現代に至るまで様々な女性の唇を守ってきたのは「砂糖」と言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

顔でも安心!

もちろん顔にもシュガースクラブは出来ます。

ただし目元やニキビ等の肌トラブルのある場所は避けるようにして下さい。

使い方としては、最初にしっかりと洗顔をします。

sengan04-min

脂やメイク汚れをしっかりと落とすようにして下さいね。

その後に、濡れた肌の状態のままシュガースクラブを使うようにして下さい。

先程も言った通り、目元や肌トラブルのある場所を避けてくるくると円を描きながらマッサージするようにしましょう。

Fotolia_53945258_XS-min

シュガースクラブは普通のスクラブと比べて肌への刺激がとても少ないです。ですが、あまり長時間やりすぎるのはよくないので1分程で止めるようにしましょう。

終わった後は綺麗に流して、普段通り化粧水等でお肌を整えるようにしましょう。

Fotolia_88017118_XS-min

参考⇒無添加化粧水が効果的な人とは?【口コミのおすすめはコレ!】

肌に優しいという事もあり敏感肌の方や、高い保湿力がある事から乾燥肌の方々でも気軽に出来るスクラブとなっています。

しかし、市販で「ボディ用」「唇用」等といった使用部分が決まっているものは顔には使わないようにしましょう。

この場合は各箇所に合った成分配合になっておりますので、顔に使うと肌トラブルを招きかねませんのでご注意を。

作り方は?

シュガースクラブの作り方はいくつかあります。

もちろん砂糖だけでもシュガースクラブは出来ますよ。その場合は気になる箇所を濡らしてお好きな砂糖でマッサージをするだけのお手軽なものになります。

もう少しこだわりたいという方は希望する効果によって砂糖に組み合わせるものが変わってきます。

保湿力を高めたいという方の場合、砂糖+オリーブオイルがオススメです。

Fotolia_11464530_XS-min

砂糖に対し、オイルを気持ち多めにして混ぜ合わせると良いでしょう。

肌荒れが気になるという方の場合、砂糖+はちみつがオススメです。

Fotolia_46520798_XS-min

参考⇒肌荒れの原因は内臓?【食べ物を見直し対策を!】

ハチミツには保湿効果の他に殺菌作用や炎症を抑えてくれる効果があります。なので悪い菌の繁殖を防いでくれる効果がありますので、ニキビ等のトラブルを事前に防ぐ事が出来ます。

参考⇒ニキビの原因と効果的な治し方は?【食事の改善は基本です!】

普段ニキビが出来やすいという方にもこの砂糖とはちみつのレシピがぴったりですね。

他にも、

  • 酵素
  • ココナッツオイル
  • エッセンシャルオイル

など、様々なものを入れて作るレシピもあります。

Fotolia_39775491_XS-min

参考⇒ココナッツオイルの効果と使い方は!【刺激や浸透力は?】

色々とアレンジが効くものですので、自分だけのスクラブを作るのも面白いですね。

砂糖の種類はどれも決まっていません。お好きなお砂糖でシュガースクラブを作る事が可能です。

ただ粒の大きさにこだわるという場合は、大きめの粒が良い場合はグラニュー糖がオススメとなります。小さめが良いという場合は上白糖ですね。砂糖の種類は全て同じですが、粒の大きさでこのように名称が変わってきます。

砂糖をお店で購入する際はじっくりと自分に合った粒のものを見定めるようにしましょう。

効果的な頻度は?

シュガースクラブの頻度は大体週に2回程となります。

これは必ずしろという頻度ではなく、お肌のザラ付きを感じた時にやるようにしましょう。

週2回以上やってしまうと逆に肌に負担となってしまい肌トラブルの元となってしまいます。

Fotolia_61836345_XS-min

市販、手作りに関わらず、使用頻度はしっかりと守るようにしましょう。

他にもシュガースクラブには注意するポイントがあります。まずは、くるくると動かす際に力強くやらない事が一つ上げられます。

sengan02-min

普通の洗顔の時ですらゴシゴシしない、泡で洗うようにと言われるくらいですので特に顔をシュガースクラブする場合は本当に優しくなでるように使うようにしましょう。

当然他の箇所の場合も力を入れすぎないように気をつけて下さい。

次に、ニキビや傷等お肌の調子があまり良くない時はやらないようにしましょう。

Fotolia_46145186_akami-min

状態が悪い時にシュガースクラブをやってもせっかくの効果が活かしきれません。

運動等も体調が悪い時にすると良い結果が出ませんよね。それと同じです。肌が敏感になる生理前生理中も念のため避けるようにしましょう。

オリーブオイルをフル活用!

シュガースクラブを作る際にオリーブオイルを入れるレシピはとても多いです。

その理由はオリーブオイルの成分が人のものと似ているという点にあります。

Fotolia_52691206_XS-min

もちろんこれは最近話題のココナッツオイルにも言える事ですが、天然の植物性で出来ているオイルは肌に重要なバリア機能をとても強く高めてくれます。

更にオイルなので肌にサラサラとなじみやすく、シュガークラフトに使う砂糖のザラザラした刺激を抑えるクッションのような役割を果たしてくれるのです。

その結果、シュガースクラブを作る際にオリーブオイルを混ぜる事で、元々他のスクラブよりも刺激の少ないシュガースクラブですが更に低刺激でとても効果のあるシュガースクラブを作る事が可能なのです。

もちろんどちらも安全な食品なので、万が一口に入ってしまっても大丈夫ですよ。

この低刺激と様々なな効果がある事によって、オリーブオイルを使ったシュガースクラブはひどい乾燥肌の方や、アトピーや湿疹になりやすい赤ちゃんにも使う事が可能です。

Fotolia_94263007_XS-min

シュガースクラブを使い始めてアトピーが軽減されたという方や、季節による激しい乾燥で痒みが治まらないという方にも乾燥が治まってきたと大好評です。

シュガースクラブで顔や唇を柔らかく!【美肌に効果的!】のまとめ

安心して使えるシュガースクラブですが、肌にキズなどある場合には避けましょう。また美肌になりたいからと言って、毎日なるのはNGなので、行う頻度には注意しましょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む