美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


馬油は顔や髪にも効果的!【ニキビへの使い方は?】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

馬油は顔や髪にも使える万能アイテムといわれていますが、その他にもやけどやニキビにも効果的と口コミでも人気があります。馬油でニキビや傷への効果も期待できますので、馬油を持っておくととても重宝します。

Fotolia_81539432_XS-min

馬油の効果は様々あり顔や髪などの美容から火傷などにも使えるという幅広い用途があります。馬油は他にもニキビやアトピーの方にも効果的といわれていて口コミでも人気がありますので、スキンケアで悩んでいる方は是非チェックしてください。

スポンサーリンク

馬油とは?

馬油とは書いて字のごとく、馬の油になりますが、馬の部位でも主に皮下脂肪、首等から採取された油脂を原料に作られた万能な油になります。

Fotolia_93616281_XS-min

動物性の油脂の中でも特に良質な馬油は、

  • オレイン酸
  • パルミチン
  • パルミトレイン酸
  • リノール酸
  • リノレン酸

を含んでいます。

馬油は人間が全身に使うと、様々な有効成分が働き、良い効果をもたらすと言われており、ここ数年は美容家さんが、毎日美容に愛用している事から、更に人気に火が付きました。

Fotolia_76229235_XS-min

昔は、馬油も製法によってはギラつく、べたつくと言われていた時代もありましたが、現在販売されている馬油は、製法も進化していますので、ほとんどのものがさらりとして、癖が無く、老若男女が愛用できる動物性油脂の代表格となっています。

馬油の効果とは?

馬油には実に沢山の効果が期待できると言われています。

例えば、馬油には驚くべき治癒効果が期待できるのです。皮膚病や傷にも馬油を塗っておくと、馬油の特徴である、ミクロ単位の浸透力が発揮され、傷口等の細菌を取り込んでしまいます。1度取り込まれた細菌は馬油の中から出る事ができず、それ以上傷口等を悪化させることなく治癒させてしまいます。

Fotolia_83490430_XS-min

傷痕を残したくないと言うケガでしたら、早い段階で馬油を使用する事により、綺麗に治ると評判です。(ケガの状態によりますので、注意しましょう)

また、美容にも良いとされる様に、皮膚表面を滑らかにしたり、艶を与える効果も期待できます。

Fotolia_36872506_XS-min

特に、乾燥肌で悩まれている方は、馬油によって改善が期待できるでしょう。

参考⇒乾燥肌は体質改善で治る?【化粧水やクリームの選び方は】

正に万能薬とも言える程の効果をもっているのが、馬油の凄い所なのです。

使い方は様々なんです!

馬油の使い方は様々です。

例えば、人知れず痔で悩んでいる方でしたら、是非、馬油を使って見てください。

Fotolia_38712634_XS-min

馬油には、痔で炎症をおこし固くなってしまったお尻の穴を柔軟にして、血行を良くしてくれる効果があります。そして、なによりあの辛くて痛い痔の回復を早めてくれますので、いつもは痔のお薬でもなかなか回復が見込めないと言う方でしたら、是非馬油を痔を起こしてしまった肛門に、優しく塗布して使用を続けてみてください。

馬油の凄いのは粘膜に使えると言う点です。

先程の肛門の様に敏感な場所にも勿論ですが、鼻の粘膜にも効果的なのです。風邪は粘膜に付着したウィルスが原因で引き起こされる事もありますので、風邪をひきやすい方は、鼻の粘膜にあらかじめ馬油を塗っておきます。すると、粘膜を馬油が覆う事により、ウィルスの侵入と粘膜の乾燥を防いでくれます。

Fotolia_77283836_XS-min

馬油には嫌な臭いもありませんので、鼻の粘膜に塗ったからと言っても、気にならないと思います。勿論、花粉症予防にも効果的ですので、是非使用してみましょう。

ニキビにもおすすめ?

ニキビには油が大敵と思われがちですが、馬油だけは特別です。

Fotolia_22948166_XS-min

参考⇒ニキビの原因と効果的な治し方は?【食事の改善は基本です!】

馬油にはニキビにも効果を表しますので、大変おすすめです。その理由とは皮脂と馬油の油の成分が違う事により、ニキビ肌に馬油を使用すると、ニキビの雑菌と闘う作用が働きますので、馬油を塗ることで治りが早くなるからです。

Fotolia_47706422_XS-min

なんだか不思議な話に聞こえるかもしれませんが、ニキビ肌にはオイリー肌の方ばかりではありません。

実は混合肌で悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

参考⇒混合肌の効果的な改善方法は?【洗顔やスキンケアは】

つまり、肌の油分と水分のバランスが崩れる事によっても、雑菌が繁殖しニキビが発生しやすくなりますので、馬油の効果で肌の状態をニュートラルにする事が大切なのです。馬油をニキビ肌に使用することで、肌表面の皮脂バランスを整えて、新陳代謝を促し、ニキビの原因菌を殺菌しますので、ニキビで悩んでいる方にも馬油は大変おすすめです。

アトピーにもおすすめ?

アトピー性皮膚炎の方の中には、とても深刻な症状でお悩みのケースが多くあります。

しかし、なかなか特効薬が見つからず、アトピー性皮膚炎は生まれつきだからと、あきらめてしまっている方もいるかもしれません。

Fotolia_39251394_XS-min

しかし、アトピー性皮膚炎は馬油で改善される事もあるのです。

馬油はアトピー性皮膚炎の肌にもスッと馴染み、浸透力を発揮します。

そして、乾燥した肌を内側から潤し、掻き傷やアトピー性の乾燥で低下した肌のバリア機能を回復させて、固くなった角質を滑らかな肌へと生まれ変わらせてくれる効果があります。

Fotolia_43513885_XS-min

全てのアトピー性皮膚炎に有効かどうかは、実際に試してみないと分からない部分もありますが、馬油は体の粘膜等、デリケートな部分にも使用できる万能な油脂なので、試してみる価値はありそうです。

やけどにも使える?

馬油はやけどにも有効とされています。

その理由は、馬油が皮膚の細菌を包み込み、火傷でただれてしまった患部を乾燥させず、しかも化膿させないようにしながら綺麗に傷口を治す効果があるのです。

Fotolia_54951069_XS-min

通常やけどを負ってしまった皮膚にはステロイドや軟膏を塗布してガーゼを巻く等の処置が行われてきましたが、肌が乾燥する事で、ガーゼを取り替える時には皮膚がガーゼにくっつき、やけど跡を残してしまったり、乾燥した皮膚がひきつれてケロイドの原因になってしまうと言われています。

そこで、やけどをした時には直ぐに水で冷却を行い、馬油を患部にしっかりと塗って、その上から肌を乾燥させないようにラップで蓋をします。

この方法では、水ぶくれの水分さえも自然治癒力を高めるのに役立つと言われています。やけどでも馬油で保湿を行えば、元のきれいな肌を取り戻す事ができるので、是非お試し下さい。(火傷の範囲ややけどの症状によっては病院での治療をおすすめします)

もちろん顔にも使える?

馬油は美容にも最適と言われていますが、特に顔に塗るとしっとりと肌が潤い、乾燥しらずのスベスベのお肌に導きます。

Fotolia_42373903_XS-min

馬油だからと言って、お肌がべたつく事はありませんし、まるでお水のようにぐんぐんと肌内部まで浸透していきます。化粧水+乳液でしたら、化粧水で潤した肌に、乳液で蓋をする様な感覚ですが、馬油は、元々肌の内部に蓄えていた水分も逃さず、乾燥から肌をしっかり守りながら、艶肌の基本である油分も補ってくれます。

これまで春や冬の肌の乾燥に悩んでいた方でしたら、馬油のみでも充分、肌の状態をしっとりと保つ事ができるでしょう。

勿論、お顔のデイリーケアにも最適ですが、乾燥しやすい唇にはたっぷりと塗ってリップクリームの代わりに使用するのもおすすめです。

Fotolia_33745162_XS-min

参考⇒唇をぷるぷるにする方法は?【ラップやリップで毎日ケア!】

全身オールマイティに使用できる馬油は、まさに高級な保湿クリームや乳液にも匹敵する程の、美容効果が期待できるのです。

髪のパサつきにも?

馬油は、乾燥してパサついた髪やまとまりの悪い髪にも少量つける事でしっとりと髪がまとまります。

Fotolia_45962786_XS-min

そして馬油には髪にも良い栄養を含んでいますので、特に、広がりやすいカラー後の髪や、パーマ等でダメージを受けて艶が失われてしまった髪にもおすすめです。

Fotolia_70727370_XS-min

ショートへアの方でしたら、馬油を小指の爪の先程度、ほんのすこしだけ手になじませてから、毛先を中心に髪全体に揉み込むと、しっとりと髪が潤い、パーマヘアのカールもくっきりとします。

特にくせ毛の方にも馬油は最適です。

Fotolia_64824877_XS-min

油脂のみでできている馬油は、水分を一切含みませんので、周りの湿気をシャットアウトして、くせ毛の大敵である水分を髪が吸わない様にしてくれます。特に湿気の多い日には、馬油をヘアワックスやヘアミルク代わりに使用すると、髪がチリチリとしにくくなり、まとまりやすくなるでしょう。

おすすめの馬油は?

現在沢山のメーカーから馬油が販売されていますが、やはり一番売れているのが、薬師堂のソンバーユになります。

ソンバーユは薬局やインターネット等で手軽に手に入りますし、お値段も大変お値打ちなので、デイリースキンケアとしては最適なおすすめの馬油になります。ベタつかず、香りも色々と選べるのが嬉しいですね。

そして、コエンザイムQ10が配合された、北海道純馬油本舗のピュアホワイトも馬油ファンの中では話題になっています。スキンケアの為の馬油ですから、お肌の事を考えて作られており、無添加菜のは勿論、Q10の力で特に保湿力に優れているのが嬉しい馬油になります。

少しお値段が高級なものになりますと、肌美和の古式伝承馬油Nもおすすめです。こちらは鮮度の高い熊本の天然馬脂を使用しており、たてがみ部分の「こうね油」を配合しています。お肌の代謝にも良い天然レチノールも配合されているので、特にかさつきやすい、膝、肘、かかとに使用するのもおすすめです。

お値打ちなものは、たっぷりと毎日のデイリーケアに、高級なものはスペシャルケアにと、使い分けてみるのも良いかもしれませんね。

馬油は顔や髪にも効果的!【ニキビへの使い方は?】のまとめ

美容目的でもそうですが、火傷などの常備薬としてもおすすめです。我が家にも馬油は常にあります。唇など乾燥しがちな冬にはとても重宝します。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む