美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


唇をぷるぷるにする方法は?【ラップやリップで毎日ケア!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

唇をぷるぷるにする簡単な方法はどのようなものがあるでしょうか。ラップを使って保湿する方法やリップでぷるぷる対策できます。唇は毎日のケアを行うことで効果が出てきますので、是非試してみてはいかがでしょうか。

Fotolia_78268787_XS-min

唇をぷるぷるにする方法には簡単な方法としてはエステでのリップケアや、自宅でラップを使った方法、そしてメイクの工夫などがあります。唇がぷるぷるしていると顔の印象も良く見えますので、毎日ケアをして対策してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

唇をぷるぷるにする方法は?

まるで赤ちゃんの様な、ぷるぷるの唇は誰でも憧れますよね。

Fotolia_33745162_XS-min

やはり、唇と言うのは、お喋りの時や食事をする時など、嫌でも目についてしまう場所ですから、カサカサしたり、皮が剥けてしまっては折角綺麗にお化粧していても、台無しになってしまいますよね。やはり、女性であればリップケアを怠ってはいけません。

Fotolia_71827074_XS-min

最近ではリップケアを専門に行うエステサロンも増えていますが、女性だけでは無く男性にも大人気となっています。

Fotolia_79713566_XS-min

エステサロンのリップケアを行うと、唇がぷるぷるになるだけではなく、唇の血行が良くなりますので顔色も良くなります。即効性を求めるのであれば、エステサロンのリップケアがお勧めでしょう。

そして、エステサロンに通う時間がない方や、お値打ちに唇をプルプルにしたい方であれば、

  • 市販で販売されている唇パックを
  • 栄養素のたっぷりと含まれたリップクリーム
  • 美容液

などでも唇をぷるぷるにすることは可能なので、唇の乾燥やシワが気になる場合にはホームケアをされてみるのも良いでしょう。

唇をぷるぷるにするメイク方法は?

唇は、メイクアップで目もとと同じ位、インパクトの強い部分になります。

Fotolia_89754250_XS-min

少し前まで流行していたメイクですと、リップグロスを使い、一見唇が艶々になった様なメイクが主流でしたが、最近ではそのグロスメイクも古いと言われる様になってしまいました。

その理由として、グロスを塗った唇はぷるぷるを通り越して、まるで天ぷらを食べた後みたいと表現されてしまったり、不自然な程に艶がありすぎてしまうからかもしれません。

ナチュラルで無いぷるぷる感は、あまり男性にもウケが良くないと言った意見もあり、グロスメイクが流行らなくなった要因の一つでしょう。

最近では、唇自体が内側から潤ってぷるぷるに見えるメイクが人気です。

Fotolia_79024336_XS-min

まず、メイクのポイントとしては、必ずリップ(口紅)を塗る前に、下地となるクリームを早めに塗っておくのが唇のシワを事前にふっくらさせておくテクニックです。そして、モイスチャー効果の高いリップを普段から使用しておくのも、唇が潤いグロスに頼らなくても自然とぷるぷるとした唇にに見えますので、一度試してみましょう。

ラップでパック?

人気の唇ケアとして、ラップを使った唇のパックがあるのをご存知でしょうか?

Fotolia_68813782_XS-min

ぷるぷる唇の一番の大敵は乾燥です。

唇が乾燥していると、例え艶感のあるリップを使用してもうまく色が乗りませんし、余計に唇を荒れさせてしまうこともあります。

Fotolia_62512955_XS-min

そこで、ご家庭にあるラップを使い、簡単に唇をぷるぷるに復活させることができるのです。

まず、唇の汚れをしっかりとクレンジングで落とした後に、ドラッグストアで販売されているワセリン、モイスチャー効果の高い薬用のリップクリームを塗り込み、唇の上からラップを軽くのせて、約10分程放置しておきます。

唇の状態によって、放置の分数を増やしても良いですが、このラップを使ったパックを行うだけで、唇はまるでスチームをあてたようにふっくらとして、唇の縦シワやガサガサなどが解消するだけでなく内側から潤いのあるぷるぷるの唇が完成します。

ラップを使ったパックはとても簡単ですし、直ぐに効果も現れますので唇の血行が良くなっているお風呂あがりなど、1日の終わりに実行されても良いかもしれません。

スポンサーリンク

どんなリップがおすすめ?

唇をぷるぷるにする為には、様々なリップケア用品を使われている方も多いとおもいますが、そのなかでも大切と言われているのが、やはり基本のリップクリームになります。

Fotolia_67980606_XS-min

リップクリームの成分には艶だけでは無く、唇に潤いを与えたり、栄養を補う成分がたっぷりと含まれている人気のタイプがあります。

最近では、まるで赤ちゃんのようなふっくらとして、自然なピンク色をした唇を目指している女性が多いので、潤いや栄養を補えるのは勿論の事、少しだけ色味をプラスできるリップクリームが特に注目を浴びています。

成分であれば、

  • シアバター
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • ビタミン

の含まれたものに、ほんのりと自然なピンクや、血色に近いレッドやチェリー系の色味を感じるリップクリームをデイリー用として使用するのがお薦めです。

そしてナイトケアには

  • 保湿性
  • 栄養成分の高い
  • 無香料
  • 無着色

のリップクリームをチョイスして、たっぷりと清潔な唇に塗り込んでおくと、乾燥しらずのぷるぷるな唇をキープできますので、是非試してみましょう。

毎日のケア方法は?

唇のケアは、できれば毎日行いたいものですよね。

しかし、毎日の生活だけでなく、仕事や学校などに追われてると、リップケアをついつい怠りがちになってしまいます。やはり、毎日のケアは簡単にできて継続できる方法が良いかもしれません。

Fotolia_76398854_XS-min

例えば、直ぐにできる唇のケアとして有名なのが、必ず唇に唇やグロスを塗る前には下地を塗っておくと言うことです。下地を塗るだけで、唇が保護されますので、口紅やグロスの刺激から口紅を守ってくれるだけで無く、乾燥や日焼けを防ぐ効果もあるのです。

特に紫外線の強い季節は唇まで気が回らない事もあると思いますが、下地を塗る習慣を毎日つけておくだけでも、ぷるぷるの唇を作る為の下準備はOKです。

Fotolia_42973196_XS-min

そして、一日3食の規則正しい食生活も大切と言われています。

Fotolia_86976517_XS-min

食物の中で、特にビタミンB群はぷるぷるの唇に効果のある栄養素がたっぷりと含まれていますので、ぷるぷるの唇を目指す方にお薦めです。

豚肉や卵、納豆と言った良質なたんぱく質にもビタミンBが含まれていますので、積極的に食事メニューに取り入れて、ぷるぷるの唇を目指していきましょう。

簡単にぷるぷるにする方法は?

簡単に唇をぷるぷるにする方法として、ラップパックがありますが、近くにラップが無い場合にはどうすれば良いでしょうか。

まず、出先でも手に入るもので簡単にぷるぷるの唇にする方法があるのです。

Fotolia_76229235_XS-min

例えば、オリーブオイルや蜂蜜ですが、こういった食品はデパート等でも小さなパックになって小分けで売っている場合があります。食品なので口に入っても安全なのは勿論のこと、こういった食品は植物成分ですので、唇を簡単にぷるぷるにするだけでは無く、栄養満点で唇のケアにももってこいなのです。

Fotolia_57353693_XS-min

参考⇒はちみつパックはシミに効果?【作り方と方法はコレ!】

特に蜂蜜は殺菌効果もありますし、唇の荒れには潤いを直ぐに与えてくれますので、旅先や出先で唇が荒れてしまった場合等に、少量唇に塗りこんでおくだけでも、効果を感じる事ができるでしょう。

他にも、蒸しタオルで少し唇をおさえておくのも、簡易的に唇をぷるぷるにさせることができます。蒸しタオルの後はリップクリーム等で潤いが逃げないように蓋をしておくと、更にぷるぷる感が増しますので試してみてください。

唇をぷるぷるにする方法は?【ラップやリップで毎日ケア!】のまとめ

唇の印象だけで顔の印象はグッと変わります。唇は肌よりもケアが反映しやすいパーツなので毎日継続してケアしていくことをおすすめいたします。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む