美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


石鹸洗顔は低刺激が効果的!【乾燥やニキビへの影響は?】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

石鹸洗顔は低刺激で乾燥やニキビにも効果的ということで洗顔で使っている女性も多いのではないでしょうか。口コミで人気のおすすめ洗顔石鹸とあわせて効果的な選び方をご紹介しています。

Fotolia_86763750_XS-min

石鹸洗顔の効果は乾燥肌や敏感肌で洗顔フォームを使えない方やさっぱり汚れを落とすことができるが主な効果ですが、色々な洗顔フォームなどを使ったけど、最終的に洗顔石鹸にたどり着いたという女性が非常に多いです。洗顔石鹸は乾燥やニキビへの影響はどのようなものがあるでしょうか?

スポンサーリンク

石鹸洗顔とは?

毎日当たり前に行う洗顔ですが、その時に顔の汚れを落とし清潔に保ってくれる洗顔石鹸は、とても重要な役割を持っています。

Fotolia_55448763_XS-min

洗顔石鹸によっては使用しているうちに肌がつっぱったり、またはしっとりと潤うようになる等、洗顔石鹸によって肌の状態が変わる事もあります。

Fotolia_36872506_XS-min

最近では、洗顔石鹸にとてもこだわりを持って選んでいる方も多く、化粧水や乳液よりも高級な洗顔石鹸を使用している方もいらっしゃるそうです。

しかし、石鹸によって肌トラブル等を解消できるのであれば、多少高価なものであっても惜しくないかと思います。

Fotolia_32298985_XS-min

プロのメイクさんも言われる様に、「メイクアップよりも重要なのが汚れを落とす事」なのです。

Fotolia_66167634_XS-min

毎日繰り返す洗顔により、10年後20年後の肌が、どのぐらい美しくいられるか、そこを左右する鍵となっているのが、どんな洗顔石鹸を選ぶかに、かかっているのかもしれません。

石鹸洗顔の効果は?

洗顔石鹸には、沢山の種類があり、その一つ一つが様々な効果を持ち合わせています。

洗顔の基本的な目的である、汚れを落とす事に長けている洗顔石鹸ですと洗浄力に優れており、さっぱりと洗い上げてくれる効果があります。ただ、オイリー肌の方には洗浄力の強い洗顔石鹸でもつっぱり感があまり無いかもしれませんが、乾燥肌の方にはやはり潤いを補ってくれる様な洗顔石鹸が効果を表します。

Fotolia_58603017_XS-min

参考⇒乾燥肌は体質改善で治る?【化粧水やクリームの選び方は】

そして、最近の傾向としては、

  • 美白を目指す方の為の洗顔石鹸
  • 顔ダニを除去する為の薬用洗顔石鹸
  • ニキビ肌の為の洗顔石鹸

など、それぞれの肌症状に特化した成分を配合したものが、人気となっている様です.

それらの洗顔石鹸を継続して使う事により、それぞれの方が持つ肌トラブルを、いち早く改善する効果が期待できるそうです。

乾燥への効果は?

通常洗顔を行えば汚れと一緒に皮脂が落ちますので、洗顔後の肌がつっぱり易くなると言います。

それは乾燥している状態と言うよりも、石鹸の洗浄力によるものになります。

Fotolia_77999352_XS-min

特に、肌乾燥の酷い方が洗顔石鹸を使用する場合には、洗い方に気を付ける必要があるかもしれません。勿論、しっとりとした化粧水や乳液で保湿すれば、ある程度のつっぱり感や乾燥は補えるかもしれませんが、特に乾燥の酷くなる冬場等は石鹸の使用には注意が必要です。

Fotolia_75317299_XS-min

参考⇒冬の乾燥肌の原因は保湿不足?【化粧水やクリームで対策!】

冬の朝の洗顔は、どうしてもお湯を使いたくなってしまいますが、お湯を使ってから洗顔石鹸を使うと、皮脂が必要以上に落ちすぎてしまいますので、どうしても洗顔後の乾燥を酷くしてしまいます。

参考⇒お湯だけ洗顔の効果的な方法は?【ニキビや角栓にも!】

洗顔石鹸を使う場合、真水で洗顔されるのがベストですが、もし辛いのであれば洗顔時間を短くすることで、必要以上に洗いすぎてしまった事で起こる乾燥を防ぐ事ができます。

刺激は大丈夫?

洗顔石鹸を使う事で、刺激をうけて肌が痒くなったり、湿疹ができてしまう方がいます。

Fotolia_69887781_XS-min

そういった肌タイプの方に共通しているのは、敏感肌で石鹸等の刺激に弱いと言うことです。

参考⇒敏感肌の効果的なスキンケア方法は?【オーガニックが人気!】

そして、洗顔する時にしっかりと泡立てを行っていなかったり、石鹸が肌に残って刺激を与えている、長時間洗いすぎてしまう等、これらの原因も考えられます。なるべく肌に刺激を与えずに洗顔するには、一度石鹸の成分をチェックする必要があります。

洗顔石鹸の中には、いかにも安全そうに聞こえがちな、天然成分や植物由来のものもありますが、植物アレルギーを持っていらっしゃる方には、天然成分が肌に合わないと言う方もいらっしゃいますので注意が必要です。

スポンサーリンク

良くないの?

普段、洗顔をする時に、

  • 洗顔フォームを使う方
  • 洗顔石鹸を使う方
  • 真水やお湯のみで洗う方

と、大まかに分かれるかと思います。

Fotolia_33305247_XS-min

参考⇒冷水洗顔でニキビ対策できる?【効果的で簡単な方法は】

一時期は洗顔フォームがとても流行った時期がありましたが、最近は洗顔フォームのクレンジング効果が強すぎて、肌がパリパリに乾燥して皮がむけてしまったり、スクラブ入り等の洗顔フォームで肌を傷つけてしまったという話しも聞きます。

そこで、

  • 弱酸性の石鹸
  • 余計な成分を配合しない純石鹸
  • 海泥などミネラル成分を配合した石鹸

等が注目されています。

優しくマイルドな泡で包み込み洗顔すると、肌にも負担がかからずしっとり感を残しつつ、スッキリと洗いあげてくれると評判です。

石鹸洗顔が良くないと言われた時代は随分前の事のようですね。

ニキビへの影響は?

ニキビ肌の方にとって、どんな洗顔石鹸を使うのか気になるところだと思います。

Fotolia_42469748_XS-min

参考⇒ニキビの原因と効果的な治し方は?【食事の改善は基本です!】

ニキビは皮脂が毛穴に詰まってターンオーバーが滞り、簡単に言うと炎症を起こしている様な状態になります。この様な状態だからと皮脂を取り除く洗浄力の強い洗顔石鹸を使うのが良いかと言えば、そうではありません。ニキビ肌でもオイリー+ドライの混合肌の方が多くいらっしゃいます。そういった方には、全ての皮脂を取り除いてしまうような石鹸では、肌の乾燥を酷くしてしまいますので、よくありません。

Fotolia_68214376_XS-min

やはり、そういった場合にはニキビ肌専用の石鹸がおすすめです。

Fotolia_76229235_XS-min

ニキビ肌専用の石鹸には、ニキビの原因になるアクネ菌に対してピンポイントに有効な石鹸もありますので、余計に肌を傷めることなく、ニキビを改善する手助けをしてくれるでしょう。

おすすめの洗顔石鹸をご紹介!

洗顔石鹸にはネット等で検索すると、人気のランキングが見られます。ここでいくつかのおすすめ石鹸をご紹介いたします。

カウブランド青(牛乳石鹸さっぱりタイプ)

昔からロングランの、牛乳石鹸と言えばわかる方もいらっしゃいますよね。さっぱりタイプの青は、オイルクレンジングの後に向いているそうです。そして、肌の弱い方でも使えると評判です。

カウブランドの赤(牛乳石鹸しっとりタイプ)

赤はしっとりタイプになりますが、秋冬の乾燥しやすい季節に使用すると、しっとりと洗い上がるので人気となっています。勿論顔だけでなく全身にも向いています。

アルソアクイーンシルバー

丁寧に作られたミネラル石鹸になりますが、少しお値段は高めの印象になります。しかし、洗顔石鹸としては香りも良く、肌のくすみが消えると評判です。美白を目指す方にはおすすめの石鹸と言えるでしょう。

モーガンズの洗顔石鹸

最近、注目されているコールドプロセス製法で作られた、無添加ソープで、特に敏感肌の方に支持されており、洗っている間に潤いを感じられると口コミでも人気です。

洗顔石鹸を選ぶ際には、是非参考にしてみてくださいね!

口コミでの反応は?

石鹸洗顔をするようになってから、

  • 肌の調子が良くなり、透明感が増した
  • 化粧のりが格段に変わった

と言う口コミを良くみかけます。

まず、石鹸は手やネットを使って自分の好みの滑らかさに泡を作れるので、そこが人気のポイントでもあります。

Fotolia_77448834_XS-min

洗顔料では、なかなかきめ細かい泡が立たないと言う意見もありますし、石鹸ならではの良さは、使った人にしか分からない様です。やはり、無添加で良質なオイルを配合している場合は、手作りであったり、固形石鹸がほとんどになります。これまで洗顔料を使っていた方も、肌に合わない場合は成分にこだわった石鹸に辿り着くようです。

口コミを拝見すると、石鹸洗顔に目覚めた方は、これまで色々な洗顔料を試して、最終的に石鹸に辿り着き、石鹸洗顔の良さを知る方が多くいらっしゃいます。

ご自分の肌にトラブルを抱えており、治らないと諦めている方は是非一度、石鹸洗顔を試してみるのをおすすめします。

石鹸洗顔は低刺激が効果的!【乾燥やニキビへの影響は?】のまとめ

洗顔は美肌にとってもっとも重要なポイントになりますが、一言で石鹸といってもたくさんの種類がありますので、まずはお試しからスタートして色んな商品を使ってみると良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む