美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

小鼻の黒ずみの原因とケア方法は?【ブラシ除去も効果的!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

小鼻の黒ずみには毛穴の詰まりなどが原因になりますが、過剰なスキンケアをすることによってさらに小鼻は黒ずんでしまうことがあります。毛穴の詰まりを効果的にケアする方法には、専用ブラシやオリーブオイル、そして適切な洗顔があげられます。

Fotolia_63745070_XS-min

小鼻の黒ずみの原因は皮脂の酸化による黒ずみが主な原因ですが、もっとも効果的なケア方法は毎日の洗顔を適切にすることです。洗顔にプラスして、ブラシやオリーブオイル、重要など自分でできる除去からエステや皮膚科などの対策法があります。

スポンサーリンク

小鼻の黒ずみの原因は?

みなさんは、化粧をするとき洗顔し終わった時に自分の顔を鏡で見てどう思いますか?

そういうときに小鼻の黒ずみが気になる方が多いと思います。一生懸命洗顔でゴシゴシ洗ってもなかなかなくならない小鼻の黒ずみは
見ているだけで嫌な気分になりますね。

Fotolia_64364533_XS-min

小鼻の黒ずみの原因は、肌の余分な皮脂や油なのです。その他にも毛穴の詰まった汚れが酸化してしまい黒ずんで見えるのです。いちご鼻と呼ばれるものです。

Fotolia_51998268_XS-min

日頃の肌のスキンケアを怠ったり、反対に肌をゴシゴシと何回も洗ったり化粧水や乳液を必要以上につけるという過剰なスキンケアをしていると毛穴が汚れや余分な皮脂や油で黒ずんで見えるのです。

sengan-min

特にあぶらとり紙や強力な洗顔料を毎日使用していると、皮脂の過剰分泌が始肌が乾燥してしまい毛穴が開き、汚れや油が詰まりやすくなり、角栓ができ、小鼻が黒ずんでしまいます。

小鼻の黒ずみを除去する方法は?

小鼻の黒ずみを素早く除去しようとして、ドラッグストアで売っている毛穴パックを購入し使用している方もいると思いますが、

Fotolia_56806038_XS-min

毛穴パックは無理矢理毛穴から角栓を取り出すので毛穴をより広げてしまい皮脂や油などがさらに詰まりやすくなってしまうので使用しない方がいいでしょう。

小鼻の黒ずみを除去する方法は、正しい洗顔です。

Fotolia_66602427_XS-min

洗顔は、お風呂に入って肌を温めるか、蒸しタオルを鼻に1分間ほど乗せ毛穴が開いた時にするといいでしょう。

蒸しタオルのは濡らしたタオルを電子レンジで500W約1分温めるだけで簡単に作れます。肌が少し熱を持ち、毛穴が開き柔らかくなったところで洗顔すると効果的です。

たっぷりと泡を作り、こすりすぎないように指の腹で優しくくるくると洗います。

Fotolia_77448834_XS-min

洗顔が終わり、よく38℃くらいのお湯ですすいだら、最後に冷水をかけて毛穴を引き締めます。最後にしっかりと化粧水や乳液でお肌を整えましょう。

Fotolia_42373903_XS-min

ノンオイルの化粧水や乳液がおすすめです。

効果的なケア方法は?

小鼻の黒ずみにだけでなくお肌のケアは、毎日の正しい洗顔が必須です。

Fotolia_40248242_S-min

そのほかにも美容液が多く入っているのパックや、普段使っている化粧水や美容液をコットンにしみ込ませた自作のパックを毎日ではなく定期的にすることで黒ずみがケアできるでしょう。

Fotolia_40308628_XS-min

黒ずみに有効な成分はビタミンC誘導体だと言われています。

ビタミンC誘導体は、皮脂の過剰分泌を防止し皮脂の酸化も防ぐので黒ずみが出来にくくなりさらにメラニンが作られる作用も抑制するので美白効果もあるのです。

その他にもピーリングで小鼻に溜まった汚れを除去する方法もありますが、やりすぎると肌を痛め、黒ずみをよりひどくさせてしまう可能性があるので頻繁には行わないようにしましょう。

コチラを使ってみては?

「お米」「発酵」の力で、ふっくらとした潤い肌へ。注目の成分“ライスパワーエキスNo.11”を全アイテムに配合!

今だけ限定のプレゼント付、送料無料のトライアルセットが1,500円(税込)でお試しいただけます。(非売品の含浸マスクとジェルクリームがついてきます)

「米肌」豪華トライアル6点セット!<通販限定・送料無料>1500円

コチラもチェック!

Remery

参考⇒鼻の毛穴トラブル対策用美容液 Remery(リメリー)を使ってみました!

オロナインで治す?

小鼻の黒ずみを治すために、小鼻にオロナインを塗ることで、小鼻や周りのの角栓をごっそりと取るオロナインパックという方法があります。

Fotolia_61832426_XS-min

オロナインには、にきびや吹出物、かるい火傷やしもやけ、あかぎれを治す効果がありますが、オロナインを塗ることによって毛穴の汚れが溶け、パックや洗顔料の泡にも吸着しやすくなりごっそりと汚れや皮脂が取れるといわれています。

そしてオロナインにはニキビや乾燥肌を予防する効果もあるので、小鼻の黒ずみが出来にくくなるような肌を作る事が出来ます。

オロナインで小鼻の黒ずみを治す方法は、

  • まずしっかりと正しい洗顔をします。
  • そしてオロナインを厚さ1ミリほど小鼻が白っぽくなるくらいにたっぷりと塗ります。
  • たっぷりとオロナインを塗ったらそのまま10分から15分放置しましょう。
  • 10分から15分ほど経ったら37℃くらいのぬるま湯でしっかりとオロナインを洗い流し
  • 最後に化粧水や乳液で保湿をするだけです。

さらに詳しく見るならコチラ⇒オロナインパックはニキビに効果的!【角栓もゴッソリ取れる?】

重曹が使える?

重曹というとみなさんはどんなイメージがわきますか?

お掃除するときに使うものというイメージが多いと思われます。しかし最近はネットで重曹洗顔や重曹パックが流行っていてそれが小鼻の黒ずみにも効果があると言われているのです。

重曹を使った洗顔方法は簡単で、普通に洗顔料を泡立てるときに重曹を一つまみ入れ、そのまま洗顔するだけで毛穴の汚れや皮脂が取れると言われています。

Fotolia_55805184_XS-min

そして重曹パックは、重曹に水を加え重曹が垂れないくらいのペーストを作りそれを小鼻や毛穴の黒ずみが気になる部分に塗り10分ほど放置するだけです。

重曹さえあれば誰でも簡単にできるので人気が出ています。

しかし食用の重曹は、粒子があらいので洗顔やパックででこすることによってそれが刺激となり肌が余計にあれて黒ずみが目立つようになる人もいるので注意が必要です。

スポンサーリンク

皮膚科でキレイになる?

あまりに小鼻の黒ずみがひどく、パックや洗顔をしても全く治らないという人には皮膚科で専門医を一緒に治療していくというのもいいでしょう。

Fotolia_77916010_XS-min

古い角質や小鼻に詰まった汚れを溶かすケミカルピーリングという治療方法があり、ピーリングなので一週間から10日おきに6回から7回くらい施術します。

その他に主流な治療法は、顔の産毛や小鼻の黒ずみの原因である古い角栓や角質、汚れなどを除去するレーザー治療があります。

Fotolia_50283449_XS-min

レーザー治療の方法は、レーザーを小鼻などの気になる箇所に照射し、その熱エネルギーによって黒ずみの原因となっているメラニン色素を破壊するというものです。

レーザー治療は、コラーゲンの再生を促す効果があるのでお肌にハリやツヤをもたらし、毛穴を目立たなくする効果もあるので小鼻の黒ずみが改善されるでしょう。

Fotolia_78595190_XS-min

ビタミンEやビタミンAなどの美肌効果があるサプリメントも処方されるので適切な自分に合った治療をする事が出来るでしょう。

オリーブオイルでスッキリ?

小鼻の黒ずみを除去する方法として、オリーブオイルを使用したピーリングが効果的だと言われています。オリーブオイルは市販で売っている食用のオリーブオイルで大丈夫なのでコスト的にも安心ですね。

Fotolia_67190456_XS-min

まずオリーブオイルを大さじ1くらい手に取ります。そして小鼻にオリーブオイルをなじませてくるくると指の腹を使って洗っていきます。最初に折りたたんでおいたティッシュで、顔についているオリーブオイルを取ります。

しっかりとオリーブオイルを取ろうとせずにティッシュで抑えるくらいにしておきましょう。そして濡れたタオルを電子レンジで温め蒸しタオルを作り、10秒くらい顔に押し当ててオリーブオイルを拭き取ります。

拭き取ってすぐに洗顔料で優しく洗い、ぬるま湯で泡を流し冷水で肌を引き締め終了です。

洗顔が大事なんです

小鼻の黒ずみを改善するためには洗顔はかかせません。

Fotolia_47582982_XS-min

欠かせないと言っても洗顔してすぐに小鼻の黒ずみが改善されるわけではなく、毎日しっかりと正しい洗顔を一か月以上しなければ効果が実感できません。

小鼻の黒ずみを治そうとして必要以上にパックをしたり化粧水をつけたりすると皮脂が過剰分泌し毛穴が詰まりより一層黒ずみが目立つようになってしまうのです。

なので洗顔はシンプルに泡をきめ細やかに作って洗いしっかりと洗い流してタオルで押さえるように水分をとり、化粧水を乳液をつけるだけでいいのです。

Fotolia_47583056_S-min

朝も洗顔料を泡立ててしっかりと洗顔する方が多いと思いますが、しっかりと夜に化粧を落としているので顔には毛穴からでた皮脂や油しかありません。

身体から出ている物質なので37℃くらいのお湯洗顔をするだけで、綺麗に取れてしまうので洗顔料は必要ないのです。

エステで治る?

時間とお金に余裕のある人は、小鼻の黒ずみをエステで治すという方法があります。

Fotolia_79713566_XS-min

大手のエステの内容は、ミクロの振動によって小鼻の黒ずみをはじめ毛穴の汚れや古い角質をしっかりと洗い流し、超音波でしっかりと肌を引き締めてくれます。

その他にもスチームを当て毛穴の汚れを除去した後にハンドマッサージを美容液がたっぷりと入ったパックをすることによって毛穴に美容成分を取り込みしっかりと引き締める事によって、毛穴が小さく目立たなくなり黒ずみが出来にくい小鼻になる事が出来ます。

Fotolia_57225298_XS-min

エステや皮膚科での小鼻の黒ずみの治療は、専門家が自分に合った施術や治療をしてくれるので出来るだけ早く小鼻の黒ずみを治す事が出来るでしょう。

初回料金だけだとお得に見えますが、小鼻の黒ずみなどは長期で取り組まないといけないのでやはり金銭的には難しいのが実情です。

小鼻洗顔ブラシとは?

しっかり洗顔してもなかなか小鼻の黒ずみが取れないという方もいらっしゃいます。

でも皮膚科に行くほどでもないしエステに行く時間もお金もないという主婦の方やママには小鼻専用の洗顔ブラシがおすすめです。金額も安いものだと2,000円前後なのでお手軽に変えるのが特徴です。

手では取りきれない毛穴の汚れや皮脂が細いブラシでしっかりと取れるので小鼻の黒ずみが劇的に除去できます。

しかしあまりにこのブラシを使いすぎるとブラシの刺激によって毛穴が開き、黒ずみが溜まりやすくなってしまうので注意が必要です。あまりブラシを押し付けて使用しないようにしましょう。

小鼻の黒ずみの原因とケア方法は?【ブラシ除去も効果的!】のまとめ

小鼻が黒ずんでいるととても目立ってしまいますので、自分にあった除去方法でケアしていきましょう。やりすぎで肌を痛めることには注意しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む