美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

ムダ毛の処理方法と頻度は?【かゆみは保湿不足が原因!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

ムダ毛の処理方法は女性にとってとても気になるものですよね。処理方法や頻度はムダ毛の生える部分によって違うので、面倒に感じることもあります。効果的にムダ毛を処理する方法にはどのようなものがあるでしょうか。

Fotolia_79466787_XS-min

ムダ毛の処理方法は定番のカミソリから、シェーバー、そして脱毛サロンなど様々な方法がありますが、ムダ毛の処理方法によって行う頻度が変わってきます。処理をした時にかゆみが出る場合には保湿をしっかりしましょう。

スポンサーリンク

女性のムダ毛の処理方法は?

女性のムダ毛の処理の方法には様々なものがあります。定番なのはやはりシェーバーやT字剃刀で処理する方法です。

Fotolia_80315543_XS-min

剃刀は簡単に低価格で手に入るという事もあり、年齢問わず急な処理の場合にも役立ちます。電気シェーバーの場合は価格が剃刀と比べると高く、綺麗にするには時間も少しかかりますが肌への負担が少なく綺麗な状態を作る事が出来ます。

Fotolia_80311732_XS-min

他には脱毛クリームや脱毛サロンでの処理などもあります。

最近では手軽に家で使えるレーザータイプの脱毛器具や、ムダ毛のあるところを専用のスポンジの様なものでくるくるとするだけで綺麗に毛を処理出来るというアイテム等も増えていますので、年々魅力的な処理方法が増えています。

Fotolia_74710346_XS-min

もちろんそれぞれメリットデメリットがありますので、自分の肌の状態や処理にかけられる時間を考えて自分に合った方法を考えるようにしましょう。どれも肌に絶対負担をかけないというものはないので、しっかり処理の後のケアも忘れずに行いましょう。

おすすめのムダ毛処理方法は?

おすすめのムダ毛の処理方法はどうしてもその人の肌の状態で変わってきてしまいます。

Fotolia_77916010_XS-min

肌が強い人でしたら剃刀による処理方法がオススメとなります。もっとも素早く処理をすることができます。

Fotolia_53483885_XS-min

三枚刃など使えば肌を切ってしまう事も少なく、ムダ毛処理を始めたばかりとい方にも始めやすいです。処理の際は専用のクリームではなくボディソープでも出来るというところがやはり根強い人気でしょう。
間違っても何もつけていない肌に剃刀を使うのは止めましょう。

肌が少し弱い方、剃刀での処理を長期間に渡ってしすぎて肌が弱ってしまったという方は電気シェーバーをオススメ致します。

Fotolia_58230297_XS-min

電池や充電で簡単に使用する事が出来る点や、肌に優しく綺麗にムダ毛処理が出来ると言う点がオススメの理由となります。肌がアトピー等が出来てしまうくらい弱いという方はサロンでの脱毛がオススメとなります。

Fotolia_53047193_XS-min

お金は掛かってしまいますが、肌への負担を少なく、専門の方に施術していただけるので最近では小学生くらいの女の子でもサロンで脱毛をするようです。おしゃれのためというよりは自分でムダ毛処理をするとすぐに肌が荒れてしまうからという理由での事が多いようです。

カミソリは定番

ムダ毛処理とカミソリは定番と言っても良いくらいの対処方法となります。

kamisori-min

気軽に綺麗に出来る反面、肌にはあまりよくない事や、あまり頻繁にカミソリでのムダ毛処理をしすぎると埋没毛が出来てしまいせっかく剃っても毛穴が黒く目立ってしまって汚くなりがちです。

Fotolia_66421993_XS-min

参考⇒脇の脱毛のおすすめ方法はエステ!【汗や臭いにも効果あり?】

少しでも肌への負担を少なく綺麗に処理する方法としては、まず処理の前にしっかりお風呂等で体を温めて処理する皮膚が柔らかくなるようにしましょう。そして剃る時は毛の流れに剃って剃るようにして下さい。

流れに逆らって剃ると確かに綺麗には処理出来るのですが、肌への負担は一番大きくなってしまいます。

Fotolia_55575314_XS-min

剃る時に使用するクリームもなるべく処理専用のクリームを使用する事がオススメになります。

Fotolia_68928098_XS-min

ボディソープを使って剃るという方も多いですが、ボディソープではすぐに泡が無くなって結局肌に直接カミソリをあてるという事になってしまうので処理専用のクリーム等を使うようにしましょう。

終わった後は肌が敏感になっていますので、熱いお湯に入る事は避けてしっかり刺激の少ないボディクリームで肌をケアするようにしましょう。

スポンサーリンク

頻度は?

毎日やる方も多いと思いますが、一番理想的なムダ毛処理の頻度としましたは二週間に一、二回とされています。夏場や生えるのが早い方ですと気になって毎日でもしてしまいますよね。

しょうがないとは言え長期間空けるわけにもいかないと思いますので、先程挙げたオススメ頻度を忘れずに自分なりのペースで脱毛処理をするようにしましょう。

Fotolia_63924451_XS-min

よく冬場は全部長袖だからずっとムダ毛を剃っていないという方も多いですが、むしろ肌にはとても良いので大切なサボりになるかと思います。

生えるのが早いからすぐ処理が必要になってしまうという方には、サロンでの脱毛がオススメとなります。

サロンにもよりますが、施術が終わった瞬間綺麗に剃れている場合と、レーザーを当ててその二週間後に自然と毛が抜け始めて綺麗になるという場合がありますので自分に合ったサロンを探してみて下さい。

頻繁に処理をしたくない、出来ないという人こそサロンでの施術がオススメとなります。

ワセリンを使う

ムダ毛処理とワセリンについてですが、使い方としては普段ムダ毛処理の際に処理専用のシェービングクリームやボディソープを使って処理しているのと同じように、剃刀を当てる前にワセリンを塗ってから剃っていくという方法があります。

Fotolia_28874388_XS-min

元々ワセリンは皮膚炎などに使う皮膚保護剤や痛み止めや炎症を止めるというために使われます。薬としてはもちろんですが、リップクリームなどにも配合されていますので安全なものとして世間では扱われています。

そんなワセリンは皮膚保護剤と呼ばれるくらいなだけあり、外部の刺激から皮膚を守る効果がありますのでムダ毛処理の際に肌へのダメージを気にする方には愛用されるシェービングクリームの一種とされています。

また炎症を抑える事も出来るという点でも、処理をした後に再度ワセリンを塗ると更に肌への良い効果を期待出来るでしょう。

Fotolia_26789373_XS-min

ワセリン自体はとても安価で販売されていますのでコスト的にも愛用されやすい理由の一つになります。

ただしワセリンは個体のオイル状のものですので、塗って剃刀を当てると刃の間にワセリンが詰まってしまって剃れなくなってしまったり、処理後の剃刀の手入れが難しくなる事があるのも事実です。

オイルなのでなかなかベタつきが取れなかったり刃の間にワセリンが詰まったままになりやすいので、ご利用の際は使い捨ての剃刀などが一番良いかと思います。

かゆくなることもある

ムダ毛処理をすると痒みを感じる人も多くいらっしゃいます。

Fotolia_63745249_XS-min

元々肌が弱いという方はもちろんですが、今まで大丈夫だったのに突然痒くなってしまったという方や季節的に乾燥肌や敏感肌になっている方も痒みを感じやすいです。

参考⇒敏感肌の効果的なスキンケア方法は?【オーガニックが人気!】

痒みを感じる時は所謂カミソリ負けという状態になっていて、剃った際に肌を細かく傷つけてしまったり強い刺激を与えてしまった時に出る症状となります。

先程も言ったように乾燥肌の状態でもなりやすいので、普段からしっかり保湿ケアをする事が大事になってきます。

Fotolia_38986163_XS-min

もし痒みが出てカミソリ負けを感じた場合は、しばらく処理を控えて肌のケアに集中するようにして下さい。

夏場などは難しいかもしれませんが、もし処理をする場合は出来るだけ処理後のお手入れを念入りにして肌へのダメージを軽減出来るようにしてみましょう。

あまりにも酷い場合は皮膚科へ行く事をお忘れなく。

Fotolia_77916010_XS-min

後は痒みが出てもカミソリ負けではなく、シェービングクリームが肌に合っていない、もしくは合わなくなってしまったという事もありますのでそちらも見直してみて下さい。

保湿もしっかりしているのにやけにカミソリ負けするという場合はビタミンやミネラル等の栄養素が足りなくなっているかもしれません。

肌表面のお手入れだけではなく、野菜を摂るようにしたりサプリメントを服用してみたりと日々の食事の見直しも検討するようにしましょう。

Fotolia_44806969_S-min

ムダ毛処理による痒みは様々な要因が合わさってなる事もありますので、自分の肌の状態を良く知り少しでも疑問に思う事があったら少しケアを変えたり等その時の状況に合わせて肌と向き合ってみましょう。

ムダ毛の処理方法と頻度は?【かゆみは保湿不足が原因!】のまとめ

ムダ毛の処理で肌を痛めてしまうこともありますので、しっかりと保湿は必要です。月に何度も処理をするのが面倒な方は脱毛サロンなどで永久脱毛をすることをおすすめいたします。

参考⇒全身脱毛の効果的な回数は?【気になる値段は口コミでチェック!】

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む