美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

医療脱毛とエステ脱毛の違いを解説!【どっちがお得?】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

医療脱毛とエステサロン脱毛の違いはなんでしょうか。どちらを選ぶか決めるためには、それぞれのメリット・デメリットを知ることが大切です。基本的な違いとしては、医療脱毛は医療機関で扱えるレーザーを使用します。一方、エステサロンでは、同様の種類のレーザーは使用できません。目的によって自分にあった方法は違うでしょうし、費用も気になるところです。

医療脱毛とエステ脱毛、どちらの方法を選んだとしても、納得して最終的に満足ができる方法を選びたいですね。この2つの脱毛方法は他にもたくさんの違いがありますので、さらに詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

エステ脱毛との違いが知りたい!医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛には、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

医療脱毛は、医療機関のみ取り扱えるレーザー出力が高い機器を使って施術します。そのため、毛根をしっかり焼ききって毛母細胞を破壊してくれるので、高い脱毛効果が期待できることがメリットです

効果が期待できるだけでなく、脱毛の施術が早く終わることにもなるので、早く脱毛したいと考えている場合にはメリットになります

医療機関だからこそ脱毛効果が高く、脱毛が完了するまでの時間を短縮することができるでしょう。

医師

さらに、医療機関で脱毛をするので安心感があります。脱毛中になんらかのトラブルが発生したとしても、医師がすぐに対応し、治療してくれるのはメリットといえるでしょう

一方で、デメリットもあります。

医療脱毛のレーザー出力が高いために、施術を受けているときに痛みを感じることがあります

痛みに対する反応は個人差や体調などによって異なりますが、ワキなどの毛が濃くて皮膚が薄い場所は、痛みを感じやすい可能性があるでしょう。

痛みが心配な人は医師に相談して、麻酔をしてもらうようにすると良いですね。

また、医療脱毛のデメリットとして、料金が高いという傾向もあります。しかし、レーザー出力が強いため、結果的に施術回数が少なくすむ可能性もあるのです。

そして、その高い脱毛効果が期待できるということがデメリットになってしまう可能性もあります。肌が弱い人は施術中に火傷してしまうことがあり、こちらも注意が必要です。

腕がかゆい女性

肌質で悩みがある人は、医療脱毛を始める前に医師に相談してみることをおすすめします。

肌に負担をかけにくい?エステ脱毛のメリット・デメリット

エステ脱毛にも、メリットとデメリットがあります。

エステ脱毛は、上手に利用すれば料金が安くなることがあります

もし初めての脱毛を検討していて、どんな施術をするのか知りたいと考えている場合には、お試しとしてエステ脱毛を選ぶとそれほどお金がかからない可能性があります。

エステ脱毛を施術しているサロンは、友人がいれば紹介制度、期間限定の割引などキャンペーンがたくさんありますので、最初に少し試したいけど費用が心配だというときにはおすすめです。

エステサロンなどで施術する場合、光脱毛という方法を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

光脱毛は、医療機関で使うレーザー機器よりも出力が低いため、痛みを感じにくいというメリットがあります。ただし、毛が濃い場所は多少の痛みを感じることがあるようです。

その他のメリットとしては、エステサロンという場所柄、女性スタッフが多い環境であることが挙げられます。男性がいることに少し抵抗がある場合は、女性専用サロンもありますので安心かもしれません。

一方でデメリットとして考えられることは、光脱毛の出力が医療脱毛で使うレーザーよりも出力が弱いため、通う期間が長くなる傾向があります

エステ脱毛は数カ月に一度くらいの頻度で通うことになりますので、医療機関で脱毛するよりも時間がかかるでしょう。これは早く脱毛を終わらせたい人にとってはデメリットといえます。

また、エステサロンは医療機関ではないため、医師は常駐していませんし、麻酔を使うことができません。万が一痛みがあったり、肌トラブルが発生したりした場合、すぐに対応してもらえないことがあります。

医療脱毛とエステ脱毛… 2種類の脱毛の違いを解説

医療脱毛とエステ脱毛、それぞれのメリットとデメリットをみてきましたが、さらに詳しい違いについてみていきましょう。

まず気になる費用面ですが、医療脱毛は費用が高い傾向があることについてはさきほど紹介しました。しかし、本当に医療脱毛はエステ脱毛よりも高額になるのでしょうか。

仮にエステサロンで全身脱毛をする場合、割引キャンペーンを上手に利用すれば費用を低く抑えることができる可能性があります。平均的なエステ脱毛の費用は12万円から25万円です

施術の回数は6回が目安となり、医療脱毛で全身脱毛をする場合には同じく6回の施術で、費用相場は30万円から50万円くらいが目安となります

金額でみると医療脱毛は確かに割高に感じますが、仮にエステサロンでの脱毛効果に満足できなかったときは、さらに追加料金で施術を受ける可能性も否定できません。そのため医療脱毛が必ずしも高いとはいえないでしょう。

また医療脱毛で使用するレーザーの出力が高いことから、トータルで考えてみると医療脱毛の方が施術回数が少なくすむ傾向があります。

さらに医療脱毛は脱毛期間が短くなるだけでなく、出力の高いレーザーを使うことでより高い脱毛効果が期待できることでしょう。

左腕を触る女性のイラスト

このように費用の面からみても、エステ脱毛だから安い、医療脱毛だから高い、ということは一概にいえません。

脱毛方法を選択するときには、費用や期間などのほかにも、医療脱毛とエステ脱毛の違いについてしっかり知っておく必要があるといえます。

確かな効果を実感したい… 医療脱毛に適した人とは

医療脱毛に適した人はどのような人なのでしょうか。

毎日のムダ毛の手入れからできれば完全に解放されたいと考えている場合には、医療脱毛が適しているといえます。

半永久的な脱毛効果を期待できるのは医療脱毛です。医療レーザーで毛母細胞を破壊しますので、一度破壊した部分のムダ毛は再生しないといわれています

また、来年の水着になる時期までに脱毛を完了したい、結婚式までに脱毛したいなど、早くに脱毛を完了したいという人にも適しています

全身を脱毛するためにかかる期間は、エステ脱毛では2年から3年くらいをみておく必要がありますが、医療脱毛の場合、脱毛が完了するまでには1年ほどみておけば良いでしょう

予定があらかじめ決まっている人は、医療脱毛を選択したほうが時間的に余裕がもてるといえます。

肌質に不安がある場合にも、医療脱毛は施術期間が短いために肌への負担が少なく済む可能性があります。

短期間でしっかり脱毛効果を感じたい人は医療脱毛を選ぶと良いです。

さらに、以前エステサロンでエステ脱毛を体験してみたけれどあまり満足できなかったという場合にも、医療脱毛を検討してみても良いでしょう。

毛質や肌質、相性などがありますので、人によっては医療脱毛で大きな満足を得られる可能性があります。

費用面で初期費用が高めの傾向がありますが、総合的に考えて短期間でムダ毛から解放される可能性が高い医療脱毛が向いていると判断することもあるのではないでしょうか。

医療脱毛に興味があれば、一度カウンセリングを受けてみても良いかもしれません。

リーズナブルに通いたい… エステ脱毛に適した人とは

医療脱毛が適していると考える人もいれば、エステ脱毛が自身に合っていると考える人もいます。

医療脱毛を試してみたけれど続かなかったという場合もあり得ることです。具体的にどんな方がエステ脱毛が適しているのかみていきましょう。

まず、脱毛にかかる費用をできるだけ抑えたいと考えている場合は、エステ脱毛を検討してみても良いでしょう。割引や紹介キャンペーンをしっかりチェックすれば、費用を抑えることができます。

ただし注意しておきたい点として、エステサロンには多くのプランがあり、サロンによっても料金体系や規則が違います。そのため、これだけの回数を施術したから満足のいく脱毛ができたということにはならないことがあります。

また月額制プランがあるエステサロンもあります。回数が決まっていたり、月額制で通っていたりすると、場合によっては通う期間が長くなり、回数を追加することで医療脱毛よりも割高になることがあります。

全身脱毛や、複数の部分をまとめて脱毛したいときには、回数制限のない脱毛プランを選ぶようにすると費用の面では安心です。

とくに急いで脱毛しなければならない理由がない場合や、ゆっくりで構わないと考えている人もエステ脱毛で問題ないでしょう。

また半永久的な脱毛効果を特に期待していない、少しムダ毛が薄くなって手入れが楽になれば良いという程度であるときも、エステ脱毛が適しているといえます。

さらにエステの光脱毛は出力が低いため、痛みをそれほど感じなくてすみます。痛みを感じるのが苦手な方にも適していますね。

痛みの強さは部位によって違うから… 併用するのも良い

医療脱毛とエステ脱毛、それぞれ違いがありますので、悩んでしまう方も多いかもしれません。

脱毛をするときに気になることは、半永久的な脱毛効果が得られるのか、費用、期間、痛みの度合いなどです。しかし、なにを優先したいのかすぐに答えが出る人はそう多くはないでしょう。

そんな人は、医療脱毛とエステ脱毛を上手に併用することを考えてみても良いかもしれません。どちらか一方に決める必要はありませんので、臨機応変に考えていけば良いのです。

たとえば、VIOは皮膚が薄いですがムダ毛はとても太いです。そのため、脱毛をするときは痛みを感じやすいパーツとなります。

痛みが不安な人は、エステ脱毛を検討してみても良いでしょう。すぐに水着になるわけでもない冬の間は、VIOがそれほど気にならない場合もあります。

秋

ゆっくり脱毛できれば良いと考えているのであれば、キャンペーンを利用してエステ脱毛で費用を抑えるなどの工夫ができるでしょう。

一方で、膝下や二の腕、ワキなどは普段からムダ毛の処理に苦戦しているのではないでしょうか。人目につきやすい部分でもあるので、早く脱毛してしまいたいと考える人も多いです。

また顔の産毛やムダ毛が細い場合には、エステ脱毛で使用する光脱毛は出力が弱いために効果を得ることが難しい場合があります。これらの部分は医療脱毛で使う高出力のレーザーで処理しておく必要があります

費用や期間、パーツによって痛みが違うことを念頭において、自分にとってベストな方法を併用してみるのもひとつの方法です。

ずっとつるつるの肌でいたい!永久脱毛ができるのは医療脱毛

透明感のある肌をもつ女性

脱毛をすることで、いままで時間がかかっていたムダ毛を処理する時間から解放されます。

またカミソリ負けなどで肌に負担をかけることを最小限にすることができ、肌が弱い人にとっても嬉しいでしょう。なにより、ムダ毛のないつるつるの肌になりたいと考えている人は多いですよね。

では、ずっとつるつるの肌でいられる永久脱毛の定義について知っていますか?医療脱毛やエステ脱毛で多くの広告をみかけますが、どちらの方法も永久に脱毛が可能なのでしょうか?

実は、永久脱毛の効果が期待できるのは医療脱毛です。

医療機関で使用するレーザー機器はムダ毛をつくる毛母細胞を破壊し、破壊した部分は二度と毛が生えてこなくなるといわれています。一方、エステ脱毛で使用する機器は同じような効果が期待できない可能性が高いです。

永久脱毛を期待するのであれば、医療脱毛が適しているといえます

ちなみに、永久脱毛の定義は、日本医学脱毛協会では3年ほどの施術で、9割の人が6カ月から1年以上脱毛を維持できた状態としています。

AEA(米国電気脱毛協会)では、脱毛完了後1カ月経過したときに、ムダ毛の再生が20%以下に抑えられている状態としています。そのため、永久脱毛といわれていても、一生ムダ毛が生えてこないというわけではないようです。

毛穴は無数にありますので、ときにはレーザーがあたらずに毛母細胞が完全に破壊されないことがあります。さらに、新たに毛根ができるとそこからムダ毛が出てきてしまいます。

しかし、医療脱毛は脱毛箇所に再度毛が生えてくる確率は極めて少なく、半永久的につるつるの肌を維持できる可能性が高いです。

医療脱毛とエステ脱毛の違いを解説!【どっちがお得?】のまとめ

医療脱毛とエステ脱毛、期待できる効果や費用など、いろいろな違いがあります。もし、脱毛を真剣に検討しているのであれば、カウンセリングなどを積極的に受けてみて、自分に合った脱毛方法を選ぶようにしてはいかがでしょうか。特に脱毛が初めての場合には不安もあるでしょうから、メリット・デメリットを知っておくことが大切です。そのうえで、2つの脱毛を併用して施術してもらうこともできますし、医療脱毛、エステ脱毛どちらかにするかを選ぶと良いでしょう。ある程度の期間や金額が必要になることなので、慎重に検討して満足のいく結果にしたいものですね。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む