美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

爪と甘皮の手入れ方法と頻度は?【オイルとやすりはおすすめ!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

爪の手入れ方法にはやすりを使う方法などがありますが、手入れの頻度も重要です。また甘皮の手入れには気をつける必要があります。オイルなどで保湿するとキレイになります。

Fotolia_74527988_XS-min

爪の手入れする方法は保湿と頻度がポイントです。保湿ではオイルなどを使うと効果的で爪自体が強くなります。そしてやすりで整えるとバッチリです。また爪の手入れの頻度も大事なポイントになります。

スポンサーリンク

爪の手入れの方法は?

爪の手入れは切って適切な長さにするだけではありません。

Fotolia_79636269_XS-min

実はあることがとても重要としていて、することによって強い爪になってくれます。ではどんな方法が必要なのかというと、それは保湿をすることです。爪も肌の一部になりますので保湿がとても重要としています。

ただ爪を保湿するというよりも、爪の周りにある皮膚を保湿してあげることが大事です。

保湿方法ですが、手を保湿するのと一緒で、クリームやオイルなどを使用して保湿をしてください。

Fotolia_37769875_XS-min

そしてベースコートを爪に塗ってあげると十分なお手入れになります。

nail09-min

ただ、弱い爪など健康状態が悪い爪は体の健康状態が悪いという証拠になります。

爪だけではなくて、体の健康状態を良くすることも大事になりますので覚えておきましょう。爪に筋が入ってくると老化の前兆かも。

参考⇒爪の筋の原因は老化?【効果的な治し方は体内から!】

爪の手入れをするとどんな効果はある?

男性でも女性でもしっかりと爪の手入れをしている人もいらっしゃいますしほとんどしていない人もいらっしゃいます。

Fotolia_72124425_XS-min

爪の手入れは特に体に関係しているわけではないので必要としていないと感じてしまいます。確かに見た目の問題がとても大きい爪の手入れですが、しかし手入れすることはとても大事です。爪の手入れをしていると定期的に爪を見ることになります。

実は爪の状態で自分の体がどうなっているのかをある程度判断できます。

Fotolia_77916010_XS-min

栄養が不足していたりすると脆い状態になっていたりボコボコになったりします。健康状態が見れるようになるので、見た目としてもそして健康管理としても、定期的に爪の手入れをしていくことがオススメになります。

甘皮の簡単な手入れ方法は?

爪の甘皮が多いとネイルしても綺麗に見せることが出来ないなどちょっとした妨げをしてしまいます。

Fotolia_72191286_XS-min

そこでお手入れすることが必要になるのですが、ただ取り除けばよいわけではありません。適したお手入れが必要なので、方法をよく知ってからお手入れをしましょう。ではどうすればよいかですが、まず甘皮はあまり取り除かないようにしてください。

甘皮には細菌が入り込まないようにしていますので、取り除いてしまいますと病気になってしまうことがあります。

Fotolia_77283836_XS-min

なので取り除くのではなく、押し上げることが必要です。

押し上げる方法ですが、ぬるま湯で温めるようにして柔らかくしておきます。

その後にコットンなどを巻いたスティックなどでやさしく押し上げるようにしましょう。あとは保湿を十分するなどすればお手入れ完了になります。

Fotolia_62167340_XS-min

甘皮はかなり重要な役割をしていますので、病気にならないためにも取り除かない方法でお手入れしてください。

スポンサーリンク

オイルで保湿?

爪の手入れで使って欲しいアイテムの一つになるのがオイルです。

Fotolia_71524906_XS-min

このオイルがとても重要な役割をしてくれて、健康な爪を維持することができるようになります。ではなぜオイルがオススメかというと、それは乾燥を防いでくれるからです。爪の周りの皮膚は非常に薄く簡単に乾燥してしまう部分です。

Fotolia_36753147_XS-min

保湿することも必要としているのですが、それよりも乾燥しないようにすることが大事になります。

乾燥を防いでくれるバリアの代わりをしてくれるのがオイルです。

nail02-min

皮脂をその部分に十分すぎるほど分泌させることは出来ませんので、皮脂の代わりをしてくれるオイルが乾燥を防いでくれます。そこまでするのはちょっと面倒なのかもしれませんが、ささくれを防止することも出来ますし、見た目も良くなりますので、キレイにしたいのなら面倒なお手入れでもしていきましょう。

やすりはオススメ!

爪を短くお手入れする方法で一番されているのが爪切りで切って処理する方法です。

Fotolia_34800271_XS-min

これが一番早い方法なのですが、しかしオススメしたいのがヤスリを使用して処理する方法です。なぜヤスリが良いのかというと、それは爪にかかる負担が少ないからです。

nail08-min

実は爪切りで処理する方法、爪切りにもよるのですがかなり負担がかかる方法です。

爪のほとんどは湾曲している状態なのですが、爪切りはまっすぐです。爪切りのほうが硬いですので、当然爪が爪切りの形に合わせないといけなくなります。その際に爪にそして爪の根元にある皮膚にまで負担がかかってしまいます。負担がかかると爪の状態が悪くなる可能性を高めてしまいます。

nail06-min

ヤスリなら形を変えることなく処理できますので、ちょっと面倒かもしれないけれども負担が小さくオススメな方法になります。

効果的な頻度は?

爪の手入れは頻度をどのくらいするのかもかなり大事になります。

では頻度はどのくらいが一番適しているのかというと、どの部分をお手入れするのかで違います。保湿をする場合、これは毎日もしくは一日おきぐらいの頻度にしないとあまり効果を得ることが出来ません。

甘皮の処理は毎日ではなくて2週間程度でするのがベストになります。

爪の長さなどのお手入れは、その人の伸びるスピードによって違いますが、1週間に1度もしくは2週間に1度ぐらいで大丈夫です。爪を毎日のように切ったり磨いていたりする人がいらっしゃいますが、これはあまりオススメできません。

毎日のようにしていると、削り過ぎたりするため深爪になる可能性がかなり高くなります。

女性の方で伸ばしている場合でも、深爪の危険性はありませんが、爪に負担をかけてしまい弱った爪になることもあります。なので健康な爪を維持するためにも、適切な手入れ方法そして頻度でしていきましょう。

足の爪は?

足の爪は手の爪よりもお手入れすることは少ないです。

Fotolia_41820085_XS-min

しかしそのままにしておくよりも、お手入れすることでよりキレイな爪にすることができるので、オシャレするなら足の爪も手入れをしましょう。夏は素足になることもありますので、手入れしておいて損はありません。

では足の場合どのように手入れすればよいのかですが、足も手と同様の手入れがオススメです。十分保湿してあげるために、クリームやオイルなどを使用して保湿をしてあげてください。

さらにして欲しいのが切るのではなく磨いて短くする方法です。実は爪切りを使用して切る方法はあまり良くないとしていて、足の場合かなり負担がかかります。

Fotolia_51784549_XS-min

負担がかかれば当然爪の健康状態が悪くなりますので、負担が小さい磨いて短くする方法がオススメです。足の爪もいらないわけではなく、とても重要としていますので、重要だからこそ十分なお手入れをしましょう。

体の内側からケアするならコレ!

体の内側から艶を出すにはこれがおすすめです!ネイルサロンでは手に入らないハリ・艶を!

バナー原稿 300×250_b (140324)imp

爪と甘皮の手入れ方法と頻度は?【オイルとやすりはおすすめ!】のまとめ

手入れをして爪がキレイだとネイルなどをしていなくても清潔な印象を与えますので、定期的に爪の手入れをすることをおすすめいたします。甘皮の切りすぎには注意ですよ。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む