美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

美白化粧水を人気ランキングでご紹介!【その効果とは?】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

美白化粧水の効果は、美しい透明感のあるお肌へと導くことが期待されますが、美白化粧水に迷っているなら、こちらの口コミでも人気のおすすめランキングをチェックしてくださいね。敏感肌の方も使える美白化粧水もご紹介しております。

Fotolia_72228394_XS-min

美白化粧水の効果はくすみ、しみ、そして日に焼けてしまった肌のターンオーバーを促進して正常に促し美しく透明感のある状態へ導いてくれる効果をもたらしてくれます。ただ、肌が敏感の方は美白化粧水を選ぶ際には注意が必要です。このページでは美白化粧水をおすすめランキングでご紹介しております。

スポンサーリンク

美白化粧水とは?

近頃、化粧品売場やドラッグストア等でも当たり前の様に見かけるようになった美白化粧水ですが、具体的に一体どの様なものなのでしょうか?

Fotolia_76087192_XS-min

まず、美白と言うと「美」と「白」と書いて字のごとく、美しく抜けるように白い透明感のある肌の事を指します。

例えば、加齢や紫外線等により発生したくすみ、しみ、そして日に焼けてしまった肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり周期)を正常に促し、肌本来が持っている美しく透明感のある状態へ導いてくれる化粧水が、美白化粧水と言われています。

Fotolia_37176900_S-min

参考⇒ターンオーバーの促進方法!【食べ物やサプリの効果は?】

美白と聞くと、まるで肌を漂白する様なイメージがありますが、現在スタンダードになっている美白化粧水と言えば、肌に優しく、保湿効果があり、プラスαの効果として、美白有効成分がたっぷりと含まれているものが人気を集めています。

Fotolia_63085157_XS-min

そして、単純に肌を白くする目的と言うより、肌本来の自然治癒力を高めて、内側から輝く様な白い肌を目指して化粧水を選ぶ傾向にある様です。

美白化粧水の効果は?

美白化粧水は実際どのくらいの効果を期待できるものなのでしょうか?

Fotolia_63929444_XS-min

効果が高いと言われている化粧水になりますと、某有名メーカーのものが中心となっていますが、インターネットで検索してみると、実に様々なメーカーから口コミで人気となっている美白化粧水も沢山ヒットします。

そこで、人気の美白化粧水はどの様な成分を含んでいるのか気になる所ですが、基本的に、

  • ビタミンC誘導体
  • トラネキサム酸
  • ハイドロキノン等

今、注目の美白成分を含んでいる化粧水の効果が高いと評判です。

Fotolia_22948897_XS-min

そして、人気の成分を含んでいる美白化粧水を使用している方の口コミによれば、デイリーケアに美白化粧水を継続使用しながら、時々集中ケアとして美白美容液を取り入れる事が、より美白効果を感じるまでの期間が早いと言われています。

Fotolia_64916300_XS-min

基本的には、スキンケアの中でも一番初めに行うのが化粧水での保湿になりますので、朝、夜の洗顔後に美白化粧水を忘れずに使用する事が、肌の治癒力も高まりますし、美白の鍵になるのかもしれません。

スポンサーリンク

おすすめは?

美白化粧水は実に数多くありますが、特におすすめなのは、やはり肌に優しく、日本人に多いと言われる混合肌に対応したタイプや、ご自身の肌に不足していると思われる有効成分をピンポイントで含んでいるものが、より美白効果を高めてくれるのではないでしょうか?

参考⇒混合肌の効果的な改善方法は?【洗顔やスキンケアは】

美白化粧水でも、

  • しみ
  • くすみ
  • 乾燥肌

に対応しているタイプのものになると、肌の表面だけでなく、肌の内部にまで美白成分が浸透していきます。

Fotolia_58603017_XS-min

参考⇒乾燥肌は体質改善で治る?【化粧水やクリームの選び方は】

化粧水の保湿効果により、滞っていた肌のターンオーバーが正常に働くようになりますので、まるで肌が毎日生まれ変わる様な感覚で透明感を取り戻し、美しく健康的な白い肌に導かれると言われています。

Fotolia_40888596_XS-min

そして、紫外線を受けた肌に有効なビタミンC誘導体を含んだ美白化粧水は、しみ、くすみを防ぐだけでなく、メラニンの生成を抑制する力を肌自身が身に付けようとします。

Fotolia_67351445_XS-min

参考⇒シミを消したい時の対策法は?【クリームや馬油が効果的!】

やはり、美白を目指す方におすすめできるのは、肌表面だけを美白する化粧水ではなく、しみ、くすみの根本的な原因である乾燥状態を脱出し、常に肌内部にまで常に潤った状態を保てる様な保湿効果にプラスして、美白成分をたっぷりと含んだ化粧水を選ぶ事が良いかと思われます。

自分でも作れる?

美白化粧水を自分で作る事が今流行しているのをご存じでしょうか。

食事や衣類でも、体にストレスをかけない自然志向が見直されている今、美白化粧水にもその動きが見られています。基本的には材料さえ調達できれば、精製水を基本に混ぜるだけで作れる美白化粧水は、毎日のスキンケアやローションパック等で、お値打ちにたっぷりと肌を潤したい方に最適です。

Fotolia_63192850_XS-min

例えば、手作りの美白化粧水で簡単にできるものでしたら、ヒアルロン酸粉末を使ったレシピが人気となっています

材料としては、先程あげました薬局等で安価に手に入る精製水と、ヒアルロン酸粉末、グリセリンを混ぜるだけの簡単な化粧水になりますが、防腐剤等を含んでいませんので、常温保存は不向きです。せっかくの手作り美白化粧水も、常温で長い間置いておけば、成分に変化をきたしてしまいますので、手作りした場合には、必ず冷蔵庫で保管して、1週間程で使いきってしまう事が基本になります。

このレシピでは全身をたっぷりと潤すのにも向いていますので、使いきれない場合はスプレイヤー等に詰め替えて、お風呂あがりの全身保湿に活用されるのもおすすめです。

Fotolia_41768795_XS-min

手作りのものは、市販で販売されているものよりも、効果は強くありませんがご自身で成分をブレンドできるとあって、肌の弱い方や、保湿成分等を自分の肌に合わせて調合したい方、新鮮な美白化粧水を毎日のスキンケアに使用してみたい方には、是非トライして頂きたい方法かもしれません。

口コミで人気の美白化粧水ランキング!

インターネットを中心とした口コミでは美白化粧水のランキングが注目を集めています。

有名なものでは@コスメと言う最新口コミランキングですが、上位に食い込んでいるのはテレビCMや雑誌等のメディアでおなじみの、有名メーカーばかりです。

私のおすすめランキングはコレです。

1位 ASTALIFT(アスタリフト) ホワイトローション


あの有名なアスタリフトの美白トライアルセットです。

おもに30~40代の方からは人気で口コミの評判も良いです。一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

asutaw02-min

実際に使っていますが、本当に良いですよ。

2位 サエル ホワイトニング ローション

敏感肌女性のために作られた「サエルシリーズ」

  • 刺激に弱い
  • ダメージを受けやすい
  • アレルギー体質

の方でも安心してお使いいただけます。

参考⇒敏感肌の原因と対策法は?【洗顔や化粧品でケアする!】

decsaer01-min

トライアルセットでまずはお試しいただくのがおすすめです。私も試しました。

3位 POLA ホワイシティモ 薬用ローション ホワイト

口コミでも人気のポーラの「ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト」

保湿+美白ケアができる薬用美白化粧水です。

番外 ハトムギ化粧水

もちろん、美白効果もあり肌にも優しいので、洗面所に1本置いておけば、家族でシェアできると評判なのです。美白化粧水をお値打ちに毎日の保湿化粧水として取り入れたい方には、まさにぴったりの化粧水と言えるでしょう。

Fotolia_29689743_XS-min

参考⇒ハトムギ化粧水はいぼやニキビに効果的!【アレルギーは大丈夫?】

美白化粧水のランキングは他のサイトでも見ることができますが、更新も早いので、まだまだたくさんの優れた美白化粧水を発見できるかと思います。

やはり口コミはとても信憑性がありますので、マメにチェックしながら、色々な美白化粧水を試してみるのも良いかもしれませんね。

美白化粧水を人気ランキングでご紹介!【その効果とは?】のまとめ

美白化粧品は種類が豊富なのでお肌の弱い方でも使える化粧水もたくさんあります。ご紹介した化粧水も是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む