美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

シミを消したい時の対策法は?【クリームや馬油が効果的!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

シミができてしまうと一日でも早く消したいと誰もが思いますが、消したいシミへはどのような対策法が効果的なのでしょうか?専用クリームや馬油などのスキンケアアイテムにはどれほどの効果があるのでしょうか?

シミに悩む女性のイラスト

シミを消したい時の効果的な対策法にはどのようなものがあるでしょうか?食べ物や薬、スキンケアでクリームや馬油などシミへのケアには色々な方法があります。口コミなどを参考にして対策していきましょう。シミは日ごろからの予防がもっとも大事なことです。

スポンサーリンク

シミを消したい時の対策法は?

シミと言えばある日ふと気付き、でも簡単には消えてくれないそんなイメージですよね。

Fotolia_63929837_XS-min

人によっては老化のせいだと何も対策をする前から諦めてしまう方もいらっしゃいます。

しかし、それはとっても勿体無い行動です。

Fotolia_76229235_XS-min

どうせならせめて3つの対策法だけでも試してみてからシミを消すのを諦めるか頑張るのか決めても遅くはありません。

Fotolia_70774474_XS-min

シミを消したい時の対策方法としては、まずは保湿です。

Fotolia_42373903_XS-min

肌の状態が悪いままシミを消そうとしても意味がありません。色々と何かを塗ってシミを薄くしようとする前に、土台となる肌をしっかりベストな状態に出来るようにしましょう。

そのためにもまずは保湿をして紫外線を弾いてしまうくらい潤いのある肌を保てるように心掛けましょう。

Fotolia_63924626_XS-min

次にシミの原因の一つであるメラニンがこれ以上作られないためにも、シミをけすための化粧品を使うようにしましょう。最近では色々と種類も増えていますが、オススメは化粧水となります。

最後に、皮膚科でハイドロキノン配合の塗り薬を処方してもらい、定められた通りに気になるシミの部分に塗るようにしましょう。

ハイドロキノンはとても効果が高いので、個人差はあるにしろとても綺麗にシミを薄くする事が出来ます。

しみに飲んで効くのはコレ⇒キミエホワイト

シミを消すなら馬油?

シミを消すのに馬油が役に立つという話も多くあります。馬油は元々漢方薬とされていて、様々なものに効果があるとも言われています。

Fotolia_93616281_XS-min

例えば、髪に使うと艶が出てサラサラになる、乾燥肌に塗ると保湿効果があり乾燥を防いでくれるというように本当に沢山の嬉しい効果を発揮してくれるのです。

参考⇒乾燥肌は体質改善で治る?【化粧水やクリームの選び方は】

今回の場合はシミを消すという事にですが、もちろんこれにもちゃんと効果があります。

馬油は肌に塗ると新陳代謝を高めてくれます。

その理由は馬油が私達人の皮脂にとても似た性質を持っている事が上げられます。なので塗るととても浸透しやすく、これを塗り続ける事で皮膚の老化を防ぐ事が出来ます。シミの場合は古い角質と一緒にそのうち自然と剥がれて消えていくので、馬油を塗り続けてしばらくするとシミが薄くなっている事に気づくと思います。

Fotolia_31926149_XS-min

使い方としては洗顔後の顔を拭く前にほんの少しだけ馬油を出し、顔に塗るだけです。ベタベタしそうなイメージがあるかと思いますが、何分かするとサラサラになりますので、その後はいつも通りの洗顔後のケアをするようにしましょう。

もしずっとベタベタしているという場合は付けすぎなので次回から気をつけましょう。

クリームならどんなものがいいの?

シミを消すクリームは近年とても増えてきています。

Fotolia_63982386_XS-min

選択肢が増えた事はとても嬉しい事ですが、実際どんなクリームがシミを消すにあたって効果があるのか気になりますよね。

そこでシミを消すクリームの成分で大切なものを上げてみようと思います。

Fotolia_22948166_XS-min

シミを消す、という事ですのでもう既に出来てしまったシミに対するクリームになりますよね。この場合は成分表をしっかりと確認してハイドロキノンが配合されている製品を使うようにしましょう。

配合の量としては2%程のものが良いでしょう。もしそれ以上の配合のものを見つけたという場合は、日本人の肌には刺激が強すぎて副作用が出る可能性がありますので使用はしないようにして下さい。

後は肌への浸透力が高いものですとより良いですね。たまにハイドロキノンに似た成分等の偽物もありますので、購入の際は気をつけるようにしましょう。稀にシミを消すためのクリームには美白成分であるビタミンC誘導体が入っていると良いという声もありますが、ビタミンC誘導体はシミになるのを防ぐ効果しかありません。

出来てしまったシミを消すという効果はありませんのでご注意下さい。

どんな食べ物が効果的?

シミを消すのには食べ物でも対策が可能です。体の中からシミを消すというのは今後のシミ対策にも繋がりとても大切な事です。

実際どんな食べ物が効果的かと言うと、一言で言うなら美白効果があると言われるビタミンが入ったものが良いとされています。ビタミンと言っても沢山種類がありますので、ここでオススメなのはビタミンCやEとなります。

わかりやすく食べ物の例を上げるとすれば、

  • レモン
  • いちご
  • 赤いピーマン(パプリカ)
  • かぼちゃ
  • 卵黄
  • ナッツ系

となります。

Fotolia_59749017_XS-min

これらは上手く日頃の料理に取り入れやすい食材でもありますので、是非積極的に取り入れてみるようにして下さい。

また、β-カロテンという栄養素もビタミンと同じ働きを持っていますのでシミを消すのに効果的となります。

  • にんじん
  • みかん
  • ほうれん草

に多く含まれていますので此方もぜひ普段の食事に取り入れてみるようにしましょう。

スポンサーリンク

どんなサプリがおすすめ?

シミを消すのにサプリメントを利用したいという方は、基本的にシミを消す食べ物の時にお話したように主にビタミンを多く含むサプリメントがオススメとなります。

Fotolia_53045985_XS-min

ビタミンは種類がありすぎてどれを飲めば良いのかわからない、という方は所謂ビタミン剤と呼ばれるものが良いでしょう。しかし注意する点としてビタミンのサプリメントをただ飲むだけでは効果があまりないという事です。

ビタミンだけのサプリメントを飲んでしまうと、ビタミンは排出時に体から出て行ってしまうということもありあまり吸収をしてくれません。

Fotolia_68214376_XS-min

なのでせっかく摂取したビタミンを活かすためにも、ビタミンを吸収しやすく補佐をしてくれるミネラルという成分が一緒に入ったものを選ぶと良いでしょう。先程も言ったようにビタミンはとても排出されやすいものです。もちろん中にはちゃんと吸収されていくビタミンもありますが、シミを消すために必要なビタミンは殆どが水溶性なので排出されがちです。

そのことから即効性があるものではありませんので、しっかりと毎日決められた数のサプリメントを服用するようにしましょう。

体調が悪くなった、副作用が起きたという場合はちゃんとサプリメントの服用を止めて病院で相談するようにしましょう。

薬では?

シミを消すのに薬を利用したいという方は、皮膚科でハイドロキノン配合の塗り薬を処方してもらいましょう。

Fotolia_79813549_XS-min

確かに刺激は強いですが、しっかりと病院の先生と相談しながら用法を決めて使用すれば他のどの方法よりも早く効果が表れるでしょう。

しかしちゃんとハイドロキノン配合の薬は病院でしか処方されない上に、少し価格もお高めです。市販でも最近ではハイドロキノン配合の薬が出てきてはいますが、効き目は病院のものよりも時間が掛かってしまいます。

Fotolia_61836345_XS-min

また個人輸入として薬がネットで販売されている事も多いですが、海外経由のものという事もあり、ハイドロキノンに似た成分の別のものを使っているという可能性が高いです。

例え正しい薬だとしても、海外と日本ではハイドロキノンの用量に違いがあるため日本人には刺激が強く副作用が出てしまう可能性がありますので、使う場合には慎重に。個人輸入の場合には、トラブルになっても自己責任になってしまうのでご注意ください。

安くて本物か怪しい薬を使うよりは、高くても病院でしっかり処方された薬の方が安全で効果的です。

美白化粧品の効果は?

基本的にシミを消すのにはビタミンC誘導体の入った美白化粧品が良いとされています。

Fotolia_60269313_XS-min

しかしこれは出来てしまったシミにはあまり効果がなく、効果が出たとしても何年も何年も時間がかかってしまいます。本当に出来たての小さなシミなら消える事もありますが、基本的には既に目立って気になるという段階のシミには残念ながら効果はありません。

しかし「シミを消す」という意味には間違いありません。

make04-min

何故なら美白化粧品はこれから出来てしまうシミを未然に防ぐ事が可能だからです。むしろシミを防ぐ効果としてはとても期待出来るものですので、新しく出来てしまうかもしれないシミを肌の表面に出てくる前に消すというためにも使用をオススメ致します。

既に出来てしまっているシミに関しては薬やクリーム等を利用し、化粧水等の普段のケアは美白をメインにすると今にも未来にも繋がるシミの対処となることでしょう。

美白ならこのトライアルセットをチェック!

シミ対策なら美白アイテムを使うことが多いですが、おすすめの美白ケアアイテムをご紹介いたします。

1.アスタリフトホワイト 美白トライアルキット

テレビCMでも同じみのアスタリフト。とても人気アイテムです。

  • アスタリフトホワイトの「ナノ×美白」『シミの元に届く、働く』美白ケアで透明感あふれる肌へ
  • 富士フイルム独自のナノユニット技術で極小化した「ナノAMA」を開発。ナノAMAと美白有効成分が狙った場所に『届く、働く』。
  • 保湿やハリにこだわるアスタリフトシリーズの主成分も配合。

美白ケアをしながら、ハリ・うるおいもキープしたい方にオススメの商品です。

アスタリフトホワイト 美白トライアルキット1,000円+税

2.ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEXお試しキャンペーン

ファンケルの【初回半額!】無添加アクティブコンディショニングEXお試しキャンペーン

たっぷり使える嬉しい「ハリ肌1ヵ月実感キット」!

  • 化粧液(約1ヵ月分)
  • 乳液(約1ヵ月分)
  • 大人気クレンジング&洗顔セット 約10回分(クレンジングオイル、洗顔パウダー+泡立てクッション)
  • 数量限定!たっぷり収納できるオリジナルポーチ

通販限定!お一人様1セット1回限り!1,830円(税込)!

【ファンケル】初回半額!肌本来の美しさを引き出す無添加スキンケア

3.美白マッサージ用オールインワン美容液「ホワイトニングリフトケアジェル」

業界初の1つで

  • 美白
  • 化粧水
  • 乳液
  • アイクリーム
  • 保湿
  • 美容液
  • マッサージ
  • クリーム
  • パック
  • 化粧下地

の10役のオールインワンです。医療機関も注目の技術で本格的なシミ対策が実現!

初回限定30日間返金キャンペーン実施中!

ホワイトニングリフトケアジェル

4.薬用Wオールインワンジェル【ピュアメイジング】

女性のもつ6つの悩みにこれ1つで徹底アプローチしてくれます。

6つの効果(シミ・敏感肌・乾燥肌・肌荒れ・シワ・ニキビ)があり、6つの役割(化粧水・美容液・乳液・クリーム・下地・パック)を担ってくれるオールインワンです。

ピュアメイジング

参考レビュー⇒今までにないしっとり感が味わえる!?薬用Wオールインワンジェル【ピュアメイジング】

5.ホワイピュア

ホワイピュアにはターンオーバーの働きを助けるL-システインとビタミンC、更にはビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンEがバランス良く含まれています。

継続して服用することで将来のシミ・そばかすの予防に繋がります。

新発売!しみ対策薬ホワイピュア

以上、是非チェックしてくださいね!

皮膚科に行ったほうが良い?

シミを消すのに皮膚科を利用するというのはとても良い判断となります。どうしてもセルフケアだけではシミを消すのに限界があります。

Fotolia_48375084_XS-min

そうなるとやはり、皮膚の事について専門的に扱っている皮膚科はシミを消す事にも高い効果を期待出来るのです。

皮膚科でのシミを消す方法としては、一般的に多いのがレーザー治療です。

Fotolia_50283449_XS-min

次に多い方法が飲み薬や塗り薬を使った方法です。

まずレーザーの場合のメリットはどんなにセルフケアをしても全く効かなかったような濃いシミが簡単に綺麗に消せること。またあまり時間をかけずに消す事が出来るというのも、消すのに時間がかかってしまうシミの治療にとってとても嬉しい事です。

しかし、デメリットとしては殆どの病院で保険が適用しないという事や、シミが消えても肌の状態が凄く悪くなってしまうという可能性がある点がレーザー治療に戸惑う大きな要因となります。

次に薬による治療法については、飲み薬の場合はビタミン等の肌や美白に良い成分が含まれているものが多いです。

Fotolia_61244120_XS-min

そして塗り薬はトレイチノンやハイドロキノンという成分が含まれた薬が多いです。

メリットとしてはレーザー治療よりも効果が期待出来るという点が上げられます。デメリットとしては、それだけ強い薬という事もあり、肌の弱い方はとくに使用出来ないという事です。肌が弱くなくても、薬の効果が大きすぎて肌荒れが起きる可能性がありますのでしっかりと皮膚科の先生に相談するようにしましょう。

シミができない予防法は?

シミを出来ないように予防する方法はいくつかあります。

まずは日焼け止めをしっかり塗ること。

Fotolia_82468117_XS-min

紫外線は窓や薄いカーテンを通り抜ける程ですので、外出する時だけではなく家の中にいる際もなるべく塗るようにしましょう。

参考⇒紫外線が肌に与える影響は?【ダメージで老化が進む!】

そして寝る前にはしっかりと日焼け止めを落とすようにして下さい。

水で簡単に落ちるものもありますが、最近では効果が大きいものも発売されていますので、クレンジングが必要なものもあります。

Fotolia_47582982_XS-min

しっかりと日焼け止めを確認して正しい落とし方に従いましょう。

そして保湿も忘れずに行い、正しい時間に睡眠を取る事で日中の肌へのダメージを回復させる事も出来ます。22時~2時のシンデレラタイムと言われる時間にしっかりと睡眠が取れているとベストです。

Fotolia_49932510_XS-min

後は内側からもケアが大事になりますので、ビタミンやカロチンの含まれた食べ物をしっかり摂取するようにしましょう。

基本的にはシミが出来ないための予防と言うのは美白ケアと同じです。なので美白化粧水や乳液、クリーム等のライン使いをするのもシミ予防にはとても効果的ですので、まずは自分に合った化粧品から探してみるのも良いですね。

シミを消したい時の対策法は?【クリームや馬油が効果的!】のまとめ

一度できてしまったシミは消すのに時間がかかります。若いうちから紫外線予防をしないと大人になった時にしみができて大変だよ、と口すっぱく言われていたのが身にしみて分ります。シミ対策は予防がもっとも大事です。

スポンサーリンク

関連記事

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

» 続きを読む