美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


保湿でたるみ改善!【乾燥によるたるみケアにおすすめの美容オイルとは?】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

「たるみ」と言うと、年齢によるものと考えがち。この「たるみ」実は、不適切なスキンケアで肌の乾燥が続くと、シワやたるみを引き起こすことがあるというのは、ご存知でしょうか?そうであれば、乾燥肌を改善することが大切ですが、美容オイルに改善効果があるようです。

たるみと乾燥肌は、どう関係しているのでしょうか?乾燥肌を改善し、うるおいを与えるにはどうしたら良いのか気になります。ここでは、乾燥によりたるみが引き起こされるメカニズムを解き明かしつつ、たるみケアにおすすめの美容オイルと、ケアの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

乾燥による肌のバリア機能低下がたるみの原因

肌の表面には、角質細胞があります。この細胞の隙間を埋めるように、天然保湿因子や細胞間脂質と呼ばれる成分が存在し、これらの作用により角質細胞のうるおいが保たれています。

さらに、角質の一番外側を薄く覆うように皮脂の膜があり、肌の水分が外に逃げてしまうのを防いでいます。

これらは、外部の有害物質が肌に入り込むのを防いだり、肌の水分量を適切に保つ「バリア機能」を果たしています。

しかし、天然保湿因子や細胞間脂質が過度の洗顔などにより流されてしまうと、バリア機能が低下し、肌の乾燥を招きます。

しわのない肌としわのある肌の女性のイラスト

バリア機能が整っていないと、真皮が焦ってしまう

肌表面のバリア機能が低下すると、水分が蒸発するだけではなく、本来は肌に入り込まない異物が入り込みやすくなります。すると、肌の奥「真皮」では、肌の表面の状態をよくしようとして、新しい肌細胞をどんどん作ろうとします。

これにより、肌の生まれ変わり作用である「ターンオーバー」が早まります。

ターンオーバーの仕組みのイラスト

ターンオーバーが早すぎると、未熟な細胞が表面に押し出されることになります。未熟な肌細胞は乾燥しやすく、刺激に弱いため、肌はちょっとしたことでトラブルを起こすようになります。すると、真皮ではさらに代謝を早めるという悪循環に。

無理にターンオーバーを早めていると、真皮が疲弊し、衰えてしまいます。ハリのないたるんだ肌は、真皮が頑張りすぎた証拠なのです。

ターンオーバーについて参考⇒肌のターンオーバーが乱れる原因と改善方法は?【早くてもダメ!】

真皮を元気にするためには、肌のターンオーバーを正常に戻すために、肌の乾燥を防いであげることが重要なのです。

肌のターンオーバーが正常になれば、真皮でのコラーゲン生成も正常になり、肌のハリが戻ってきます。

鏡をみて肌の状態に喜ぶ女性

肌にうるおいを与え、たるみを改善

顔のたるみと言うと、マッサージを思い浮かべる人が多いかもしれません。しかし、強い力を込めてマッサージすることや、自己流のマッサージがシワなどの原因になることがあります。

ここでおすすめするのは、スキンケアによるたるみの改善です。オイルを使って適切に保湿を行うことで、肌の乾燥を改善し、ターンオーバーを正常に戻します。

たるみ改善に使用したい「コメヌカ油」

たるみ改善におすすめのオイルが「コメヌカ油」です。

オイル

コメヌカ油には「γ-オリザノール」という成分が含まれ、近年健康志向の人に注目されています。

また、コメヌカ油には、紫外線を浴びた際にメラニン色素を生成させる酵素(チロシナーゼ)を抑制する作用があり、美白効果が期待できます。紫外線によるシミやシワ対策としても利用できるオイルです。

紫外線

さらに、スーパービタミンEとも呼ばれる「トコトリエノール」が含まれ、その抗酸化作用は通常のビタミンEの40~50倍と言われています。肌の活性酸素を除き、肌の老化を抑制してくれるため、老化予防のためにも是非利用したいオイルです。

オイルをスキンケアに加えればOK

オイルによる乾燥ケアでは、普段のスキンケアにオイルをプラスすることにより、保湿効果がアップします。

コメヌカ油を普段のスキンケアにプラスして、肌の表面の乾燥を改善してあげましょう。

オイルの使い方は簡単です。

1)洗顔後、タオルで肌の水分を除きます。

2)コメヌカ油を1~2滴手のひらに取り、両手を合わせてオイルを温めます。

3)手のひらで顔を覆うようにして、オイルを肌に押し当てます。やさしい力で肌になじませていきましょう。

4)普段の化粧水や美容液でお手入れをします。

化粧水の前にオイルを用いることで、化粧水が肌になじみやすくなります。

コメヌカ油の作用により、肌の状態が改善されることが期待できます。

クレンジングの使用をやめてみよう

肌の乾燥の大きな原因と言われているのが、強い洗浄力を持つクレンジング剤の使用です。肌に乾燥を感じている場合には、クレンジング剤の使用を中止してみてください。

コメヌカ油はクレンジングにも利用できます。洗顔前にオイルを肌になじませ、メイクを浮かせてから洗顔を行えばOK。

洗顔

クレンジング剤の使用を控え、天然保湿因子や細胞間脂質のバランスを整えてあげましょう。

保湿でたるみ改善!【乾燥によるたるみケアにおすすめの美容オイルとは?】のまとめ

シワやたるみは老化によるものと思われがち。しかし、肌の乾燥によっても引き起こされるため、乾燥を放置せず、きちんとケアすることが大切です。肌に頑張らせすぎないためにも、日ごろから正しいスキンケアを行い、肌を乾燥から守りましょう。オイル美容は、肌の弱い人でもトライしやすい美容法。あなたの肌に合ったオイルを見つけて、毎日のスキンケアに役立てましょう。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む