美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


肌のターンオーバーが乱れる原因と改善方法は?【早くてもダメ!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

肌のターンオーバーは生活習慣などの原因によってすぐに乱れる事があります。肌のターンオーバーが乱れると肌荒れになり美肌とは程遠くなってしまうのですぐに改善させることが良いでしょう。早くても遅くてもダメなんです。

Fotolia_20878989_XS-min

肌のターンオーバーが乱れる原因はストレスや寝不足、栄養不足や不摂生、タバコ、アルコールなど身の回りにある原因ばかりです。肌のターンオーバーを改善させるためにはそのような要因を一つずつ解消していく方法が良いでしょう。

スポンサーリンク

肌のターンオーバーとは?

美容系の記事を見ていると必ず目にするのが『ターンオーバー』という言葉。ターンオーバーとは、一体何なのでしょうか。

ターンオーバーとは、肌の『新陳代謝』、肌が新しく生まれ変わることを言います。

Fotolia_30140363_S-min

私たちの皮膚は『表皮』『真皮』『皮下組織』という3つの層から成り立ちます。

さらに『表皮』は、上から『角質層』『顆粒層』『有棘層(ゆうきょくそう)』『基底層』の4つの層で出来ています。

Fotolia_51320905_XS-min

わたしたちの皮膚は、表皮の『基底層』で生まれた細胞が様々な形に変えながら角化細胞になります。角化細胞は細胞としてはすでん死んでいます。この角化細胞が押し上げられるとアカとなって自然と剥がれ落ちていきます。

この、『新しい細胞が角化細胞になってアカとして自然と剥がれ落ちる』までのサイクルをターンオーバーと言うのです。

例えば転んで膝に擦り傷が出来ても、時間が経てばかさぶたになり、気付くとキレイになくなっていたりしますよね。

Fotolia_66139599_XS-min

これがターンオーバーです。わたしたちの皮膚は、日々新しい皮膚(細胞)に生まれ変わっているのです。

ターンオーバーが乱れる原因は?

しかし、わたしたちのお肌はとても繊細です。

Fotolia_47706422_XS-min

些細なことでターンオーバーは乱れてしまいます。なぜターンオーバーは乱れてしまうのでしょうか。

ターンオーバーが乱れる要素はいくつかあるのですが、一番は『生活習慣の乱れ』です。

  • 睡眠不足
  • 偏った食生活
  • タバコ
  • アルコールの過剰摂取
  • ストレス

などですね。

当てはまる人も結構いるのではないでしょうか。

Fotolia_58719938_XS-min

特にお肌にとって睡眠はとても大切です。

Fotolia_34057939_S-min

寝不足だと化粧ノリが悪くなったりしますよね。

Fotolia_39138691_XS-min

夜型の生活をしている人や、コンビニ弁当や外食の多い人は要注意です。すでにターンオーバーは乱れてしまっているかもしれません。

また、紫外線もターンオーバーを乱す大きな原因となります。

Fotolia_63924623_XS-min

『紫外線はお肌の敵』とはよく言いますが、それは紫外線を浴びることで出来るメラニン色素のせいで『シミが出来る』からというだけではないのです。紫外線を浴びることで肌のターンオーバーも乱れてしまうからなのです。規則正しい生活をしていても、紫外線対策を怠ってしまうと肌のターンオーバーは乱れてしまう、ということですね。

改善させるには?

では、すでに『乱れてしまった』ターンオーバーを正常にする、改善するにはどうしたら良いのでしょうか。まずは、『なぜ』ターンオーバーが乱れてしまったのか、その原因をしっかりと知ることです。

Fotolia_22948897_XS-min

そして、その『原因』を1つずつ改善していくのです。

特に若い世代の人や働いている人は、睡眠不足になりがちです。なかなか難しいかもしれませんが、出来るだけ早寝早起きを心がけましょう。

Fotolia_43596972_XS-min

特に『お肌のゴールデンタイム』と呼ばれる夜10時から2時までの間に熟睡出来ていると良いそうです。

Fotolia_49932510_XS-min

規則正しい生活をし、バランスの良い食生活をするようにしましょう。

スキンケアでは、適度なピーリングを行うのが効果的です。ピーリングとは古い角質を除去することで、ドラッグストアなどでもピーリング剤を買うことが出来ます。ただし『やりすぎ』は逆効果ですので、セルフで行うよりは皮膚科などで施術を受けることをおすすめします。

早くてもダメ?

ターンオーバーとは新しい皮膚に生まれ変わること、だと言うことを冒頭で説明しました。

これだけ聞くと、『新しい皮膚に生まれ変わるなら、ターンオーバーは早ければ早いほうが良いのでは?』と思いませんか?どんどん新しい皮膚に生まれ変わっていったほうが良い感じがしますよね?しかし、そうではないのです。

ターンオーバーが早いと、それはそれで肌トラブルの原因となってしまうのです。

Fotolia_64027991_XS-min

では、なぜ早くても良くないのでしょうか。

それは、細胞がまだ生きているうちに肌の表面に押し上げられてしまうからです。核を持ったままの細胞(生きている細胞)は、まだバリア機能が未熟です。ふつう肌の表面に出てくる細胞は死んだ細胞で、しっかりとバリア機能を備えています。

しかし生きたままの細胞はバリア機能が未熟なため、ゴワゴワしたり乾燥したりするのです。

Fotolia_72783976_XS-min

肌がゴワゴワしてるかも?と思ったら、ワセリンなどを使って肌を保護し、丁寧な保湿を心がけてください。

Fotolia_28874388_XS-min

顔の洗いすぎや、角質ケア(ピーリングなど)のしすぎが肌のターンオーバーを早める原因です。

スポンサーリンク

周期はだいたい28日

お肌のターンオーバーには、だいたい決まった周期があります。

『基底層で作られた新しい細胞が角化細胞となって押し上げられて、アカとして自然に剥がれ落ちる』という1サイクルが完了するまでの期間=周期は、およそ28日間と言われています。

Fotolia_47990943_XS-min

だいたい生理と同じように、わたしたちのお肌は28日間かけて新しく生まれ変わっているのですね。

ただ、全員が28日周期とは限りません。

Fotolia_68214376_XS-min

生理周期に個人差があるように、肌のターンオーバーの周期にも個人差があるのです。『だいたい』28日だと思っていてください。部位によって多少の差はあるのですが、特に手足などの末梢部分はわりかし遅めであると言われています。

さらに、ターンオーバーの周期は年齢とともに長くなっていく傾向にあります。

Fotolia_36752578_XS-min

それは、年をとると新陳代謝が悪くなっていくからです。年をとったら傷が治りにくくなった、というのは新陳代謝が悪くなりターンオーバーが長くなったためなのです。40代ではターンオーバーの周期は45日前後の人が多いようです。

肌がくすむ、シミが増えた、濃くなったなどの自覚があるときは、ターンオーバーが乱れているサインかもしれません。

化粧水はどんなものが良い?

肌のターンオーバーを乱さないようにするには、化粧品選びも重要になってきます。

Fotolia_69794998_XS-min

なぜなら、自分に合わない化粧品を使ってスキンケアをしていると、それが原因で肌のターンオーバーが乱れてしまうからです。

お肌はとても繊細なんですね。

Fotolia_66603835_XS-min

化粧水と言えば、洗顔後のお肌に一番最初に使うものです。

もちろん自分の肌に合うものである、ということが大前提ですが、あえて新しく選ぶとしたら、どのようなものが良いのでしょうか。

Fotolia_50915899_XS-min

やはり、化粧水は『保湿重視』のものを選んだほうが良いと思います。

Fotolia_42373907_XS-min

夏はさっぱりタイプの化粧水を使う、という人もいますが、実はエアコンの風などで夏のお肌は乾燥しがちなのです。空気の乾燥する冬はもちろん、乾燥とは無縁なイメージのある夏も、しっかり保湿をしましょう。

成分としては、皮膚の細胞を活性化する働きのある『ビタミンC誘導体』や『イソフラボン』などが良いと思います。ビタミンC誘導体とは、お肌に良いとされるビタミンCを体内に吸収されやすい形に変えたものです。

ニキビにならない肌になることも!

肌トラブルとして『乾燥』の次に悩みの多いのが『ニキビ』です。

nikibi02-min

ニキビとは、余分な皮脂や汚れが毛穴に詰まることで発生します。大人ニキビは乾燥が原因であることが多いです。

Fotolia_52035190_XS-min

ターンオーバーが正常な状態でもニキビは出来ますが、ターンオーバーが正常な状態であればニキビは比較的早く治ります。

免疫力がアップするのでニキビの回復力が高まり、なおかつ抵抗力もつくので『ニキビが出来にくい』肌になれるのです。

Fotolia_43951944_XS-min

しかし、ターンオーバーが乱れているとニキビはなかなか治りません。治りにくい上、ターンオーバーが乱れると古い角質が剥がれ落ちにくいため、毛穴に角質が詰まりやすくなります。つまり、『ニキビが出来やすい』ということです。

さらに、『ニキビが出来ている=皮脂が過剰に分泌されている』と思って、1日に何度も洗顔する人がいますが、それは間違いです。

sengan-min

何度もゴシゴシと洗顔すると肌を傷つけるだけでなく、本来必要な皮脂まで取り除いてしまうのです。しかも過度な洗顔は肌のターンオーバーを早める原因にもなります。もともとターンオーバーが乱れている上、さらにターンオーバーが乱れることをしている、ということです。これでは悪循環でしかありませんね。

食べ物は大事です

では、肌のターンオーバーを正常な状態で保つために良い食べ物は何かあるのでしょうか。

実は、食べ物と肌には深い関係があります。

Fotolia_51291643_XS-min

わたしたちの体は、皮膚も含めすべて食べ物をベースに成り立っているのです。ですから、食べたものが直接肌に関わってくる、というわけですね。

肌にとって良い食べ物ですが、まず挙げられるのはタンパク質です。

わたしたちの細胞は、タンパク質を素に作られているからです。特に、体内で生成することの出来ない『必須アミノ酸』を含んだものが良いですね。

牛乳や卵、大豆製品などが良いと思います。

Fotolia_70149771_XS-min

また、ビタミンも重要です。ビタミンはA、B群、C、Eなどを摂るようにしましょう。

緑黄色野菜、キノコや海藻類、果実、ナッツなどに豊富に含まれています。亜鉛やマグネシウムなどのミネラルも忘れてはいけません。そ

れから、良質の油を適量摂ることも大切です。オリーブオイルなどですね。

Fotolia_11464530_XS-min

これらを踏まえて考えると、やはりお肌に良いのは『野菜中心のバランスの良い食事』ということになります。

和食がおすすめですね。なるべくなら毎日手作りし、バランスの良い食事を心がけてくださいね。

肌のターンオーバーが乱れる原因と改善方法は?【早くてもダメ!】のまとめ

ターンオーバーは早すぎても遅すぎてもダメなんですね。食事や睡眠など基本的なことを正しく行うことがもっとも大切なことなんですね。その上でスキンケアです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む