美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

乾燥肌にはプチプラ化粧水がおすすめ!【メリットや活用方法特集】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

乾燥肌で悩んでいる人は、化粧水を使った丁寧なケアを毎日行うことが大切ですが、今回はプチプラ化粧水を使うメリットや選び方、活用方法などについてご紹介します。乾燥肌で悩んでいるのであれば、化粧水選びをする時の候補として、プチプラ化粧水の使用についても考えてみてはいかがでしょうか。

化粧水を使う女性

プチプラ化粧水は乾燥肌の方にとってとてもメリットがあります。プチプラ化粧水の選び方もポイントがありますので、参考にしてみてくださいね。プチプラ化粧水では効果が得られるのか気になる方は要チェックです。

スポンサーリンク

化粧水の本来の役割や効果は?

肌のケアを目的として化粧水を毎日使用しているという人は多いでしょう。

手に化粧水を乗せる

しかし、化粧水の本来の役割や効果、また使用する目的については、あまり詳しく知られていないのではないでしょうか。

「化粧水は何のためにあるのか」ということを知っておくと、毎日のケアに役立ちます。

毎日の肌のケアに化粧水を使用することの大きな目的としては、保湿成分を肌へ補給させることであると言われています。

化粧水の保湿成分が肌へ行き渡ると、肌そのものがみずみずしく保たれ、弾力性や透明感などをもたらしてくれるといった特徴があります

参考⇒透明肌の作り方は?【フェイスシェーバーで産毛処理も!】

化粧水については「肌に水分を与えるものである」と思っている人がいますが、これは大きな間違いであると言えます。

乾燥肌の人が化粧水をたくさん肌につけたからと言って、肌がみずみずしくなるかと言ったら決してそうではありません。

乾燥肌のイラスト

また、化粧水の保湿成分については、商品によって大きく異なると言えます。

保湿目的で使用する場合は、「水溶性の保湿成分を角質層に届ける」という目的で化粧水選びを行うことがポイントです。

化粧水に含まれる保湿成分としては、

  • 「セラミド」
  • 「ヒアルロン酸」

などが有名です。

参考⇒セラミドの効果と種類とは?【化粧水やクリームの選び方!】

この「セラミド」や「ヒアルロン酸」に関しては、「乾燥肌に一定の効果がある保湿成分」ということで、しばしば混同されがちです。しかし、セラミドとヒアルロン酸については、全く効果が異なります。

まず、「セラミド」は表皮の角質層にあり、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質のひとつとして知られています。

細胞間脂質は、角層細胞の間で、脂質の層と水分子の層とが交互に規則正しく何層にも重なり合う「ラメラ構造」を形成し、角層の働きを支えています。そして、細胞間脂質については、水分を蓄えることによる肌の保湿に加えて、細胞間を隙間なく埋めることによって外部の刺激から守るという役割があります。

次に、「ヒアルロン酸」は保水力が非常に高いことで知られています。

参考⇒ヒアルロン酸の効果的な摂取方法は?【乾燥肌にもおすすめ!】

ヒアルロン酸の保水力については目を見張るものがあり、何と1グラムで6リットルもの水分を抱え込むことができると言われています。

ヒアルロン酸の持つ保水力が肌の潤いを保ち、ハリのある肌をつくり出していますが、年齢を重ねるにつれて皮膚のヒアルロン酸の量は次第に減少していきます。

減少するグラフのイラスト

参考⇒肌のハリがなくなる原因は?【効果的な成分と食べ物は】

ヒアルロン酸を補うことは、若々しく、美しい肌の維持には欠かせないと言って良いでしょう。

頬を抑えるミドル女性

化粧水に含まれる保湿成分については、セラミドやヒアルロン酸の他にもさまざまな種類があります。

例えば、肌本来の水分保持力が低下している時に有効な水溶性成分として、

  • コラーゲン
  • グリセリン
  • プロピレングリコール

などが挙げられます。

参考⇒コラーゲンが不足する原因は加齢?【爪や髪にも症状が!】

また、化粧水に付随する効果としては、

  • 「皮膚ダメージの予防」
  • 「肌のキメを整える」
  • 「肌の透明感を出す」

などがあります。

化粧水を選ぶ時には保湿成分に着目することはもちろんですが、使用目的に合った商品を選ぶことが大切であると考えられます。

プチプラ化粧水の特徴とメリット!

化粧水を選ぶ時には、含まれている保湿成分や美容効果などが気になる点として考えられます。

化粧水のさまざまな美容効果が気になる一方で、価格帯が非常に幅広いことにも気付かされます。1,000円以内で気軽に購入することができるような商品から、中には数万円もするような高級化粧水まで、数多くの商品が市販されているのが現状です。

商品のラインナップが多く、価格帯も幅広いと、選ぶだけでもとても悩んでしまいます。

黄色い財布を持ち考える女性

化粧水については、毎日使用するものですので、「できるだけコストを抑えたい」と考えている人も多いでしょう。

また、「安くて、しかもできるだけ美容効果が高いものを使いたい」というのは、多くの人が望んでいることと言えるのではないでしょうか。そういった人におすすめなのが「プチプラ化粧水」です。

プチプラ化粧水にはたくさんのメリットがあることから非常に多くの人に注目され、使用されています。

余計な成分が入っていない

プチプラ化粧水のメリットについては、まず「余計な成分が入っていない」ということが挙げられます。

プチプラ化粧水の中には保湿効果が高い美容成分が配合されており、

  • 無香料
  • 無着色
  • 無鉱物油

なので、肌にやさしい化粧水もたくさんあります。

「低価格であるイコール粗悪品」といったイメージを持っている人もいるでしょうが、プチプラ化粧水に関しては低コストでありながら、高い美容効果が得られるものもたくさんあります。

また、商品によって含まれている成分はもちろん異なりますが、肌にやさしく、余計な成分が入っていないプチプラ化粧水が多く市販されていることも特徴と言えます。数多くの商品が市販されているため、自分の肌質や目的に応じた化粧水が選びやすいことも魅力のひとつと言って良いでしょう。

保湿に特化

次に、プチプラ化粧水は、「保湿」という「たったひとつの働きに特化している商品」がたくさんあることがメリットであると考えられます。

化粧水の働きによって肌が保湿されると、うれしい効果が期待できます。

鏡をみて肌の状態に喜ぶ女性

例えば、

  • 肌の透明感
  • 潤い
  • 弾力
  • アンチエイジング効果

などは、全て毎日の適切な保湿によってもたらされるものです。

参考⇒アンチエイジングの基本は食べ物?【化粧品やサプリも重要!】

また、年齢を重ねることによって生じるさまざまな肌トラブルを防ぐためには、やはり丁寧な保湿が重要であると考えられます。

こういった観点からも、低コストでありながら、しかも安心して使えるプチプラ化粧水は、乾燥肌の悩みを抱えている人にも適しており、乾燥肌の改善に役立つ可能性を秘めていると言えるでしょう。

大容量

最後に、プチプラ化粧水は低コストでありながら容量が多いことも大きなメリットであると言われています。

ドラッグストアなどに買い物に行った時に、容量が多いにもかかわらず、費用が抑えられたプチプラ化粧水を一度くらいは目にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

毎日使用することを考えると、容量が多いことはとても大きな魅力です。

化粧水

また、プチプラ化粧水のように低コストであると、フェイスケア以外にも気軽に使いやすいと言えるでしょう。

化粧水なので、顔に使用することはもちろんです。

しかし、顔の他にも、かさつきが気になる部分への使用がおすすめです。

プチプラ化粧水については、ボディークリームの代わりとして、乾燥が気になる部分のケアにも一度使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

プチプラ化粧水は使っても大丈夫なものなの?

プチプラ化粧水を使って肌ケアを行うにあたって、最も気になることと言えば、

  • 「こんなに安いコスメなのに、使っても本当に大丈夫なのだろうか」
  • 「保湿効果が得られるのだろうか」

などということではないでしょうか。

低コストであると、

  • 「余計なものが含まれているのではないか」
  • 「肌にとって安全ではない成分が入っていたらどうしよう」

など、ネガティブなイメージが持たれやすいことも事実として考えられることです。

悩む女性のイラスト

しかし、肌に潤いを与える役割については、プチプラ化粧水であっても何ら問題はないものと言えます。

前に紹介したように、市販されているプチプラ化粧水の中には、保湿に特化した商品も少なくありません。化粧水を使用することの大きな目的としては、やはり「保湿」ということが考えられるので、保湿力が高い商品を選ぶことは重要なポイントと言えるでしょう。

保湿をする女性

また、プチプラ化粧水の安全性についてですが、コストが抑えられているからと言って、危険な成分が混入されている訳ではないということを知っておく必要があります。

化粧水を選ぶ時に気を付けなければならない点についてはいくつかありますが、「人気の化粧水が、必ずしも安全とは限らない」ということをきちんと把握しておくことが大切です。

コスメを選ぶ時には、

  • 美容成分
  • コスト
  • 安全性

などが気になるのはもちろんのことです。

しかし、化粧水については毎日使うことを想定して商品を選び購入します。

そのため、商品を購入する際には、実際に使用した人による口コミを多くの人が参考にしているものと考えられます。

口コミを確認すると、

  • 「実際に使用した時の使用感」
  • 「香り」
  • 「保湿力」

などについて、非常に詳細に記されているものもあります。

その中でも、より多くの人から支持されている化粧水の口コミを実際に目にすると、購買意欲が刺激されるという人も少なくはないでしょう。

しかし、化粧水を選ぶ時に最も大切なことは、「自分自身の肌に合っているかどうか」ということです。

目をつぶって両頬を手で押さえる女性

口コミで頻繁に目にする化粧水の使用感については、個人差があるということは言うまでもありません。

そのため、実際に使ってみなければ、使用感を正しく把握するのは困難であるとも考えられます。

さらに、化粧水のパッケージを見ていると、配合されている成分について、「高濃度」という文字を目にすることがあるでしょう。化粧水に含まれる成分に関しては、何でも「高濃度」であればあるほど良いのかと言えば、決してそうではありません。

化粧水については、毎日、しかも長期に渡って使用するものです。そのため、肌への負担が極力少ないものを選ぶことが求められます。

特に、化粧品の安全性については、口コミや価格では判断できない場合がほとんどです。

プチプラ化粧水についても、肌への負担が少なく、安全に使用を続けることができる商品がたくさんあるので、化粧水選びの選択肢のひとつとして考えてみることをおすすめします。

乾燥肌に向けのプチプラ化粧水の選び方のポイントとは?

たくさんのメリットがあるプチプラ化粧水ですが、その人気に伴って、ドラッグストアやネット通販ではさまざまな商品が販売されています。

商品ごとの特性や保湿成分、美容効果などについて、正しい知識を持って化粧品を選ぶということは非常に難しいことだと考えられます。

それでは、乾燥肌についての悩みを抱えている人が、数あるプチプラ化粧水の中から商品を選ぶ時には、どのようなことに気を付けて選んだら良いでしょうか。

スキンケアに迷る女性のイラスト

まず、乾燥肌向けのプチプラ化粧水の選び方としては、高保湿成分が含まれているとされる「高保湿化粧水」を選ぶことがポイントです。

乾燥肌で悩んでいる人の中には、「美容液や乳液などを選ぶのは念入りであるが、化粧水選びについてはあまり気にしていない」という人も少なくありません。

しかし、潤いのある肌質を保つためには、化粧水選びについても十分に気を付ける必要があると言えます。

肌質によって多少異なりますが、乾燥肌で悩んでいる人は、保湿力に優れた濃密な化粧水を選ぶようにしましょう。それは、乾燥肌への対策としては、乾いてしまった角質層に水分を補い、化粧水の後に使用する美容液や乳液の効果をより高めることが重要であると考えられているからです。

また、化粧水を使用する前には、石けんや洗顔フォームなどを使って洗顔をする人も多いのではないでしょうか。

洗顔フォームを使う女性

洗浄力が高い洗顔フォームなどを使って洗顔をすると、肌に必要とされる脂も洗い流されてしまっている可能性があります。そうすると、乾燥肌の人は、肌の表面の角層が乾いてしまいます。

肌が乾いてしまうと、洗顔した直後であるにもかかわらず、肌のツッパリやヒリヒリとするような不快感が生じることとなります。

こういった肌にも保湿をもたらしてくれるのが高保湿化粧水です。

化粧水を手にとる女性のイラスト

さらに、乾燥肌である人の中には、「乾燥」以外の肌トラブルを抱えている可能性も少なくありません。

プチプラ化粧水を選ぶ時には、肌荒れのトラブルを回避するためにも、

  • アルコール
  • 香料
  • 着色料
  • パラベン
  • 鉱物油

が含まれた化粧水は避けた方が良いと言えます。

化粧品を使って困っている女性のイラスト

毎日使用するものですので、肌にやさしいものを選ばなければならないということは言うまでもありませんが、ドラッグストアやネット通販などで気軽に入手することができるプチプラ化粧水については、商品ごとの違いが分かりづらいことが考えられます。

プチプラ化粧水の購入に関しては、

  • 「価格しか注目していなかった」
  • 「いつも同じプチプラ商品ばかり使っている」

などという人もいるでしょう。

しかし、プチプラ化粧水のボトルをじっくりと見てみると、「どのような特徴を持ったコスメであるか」ということがよく分かります。

ボトルの成分表示を見ても、「カタカナやアルファベットばかりで、正直何が書いてあるのか分からない」と言う人もたくさんいるでしょう。そういった人であっても、プチプラ化粧水のボトルをじっくりと見てみると、どのような効果または働きをする化粧水であるかということが見て取れます。

プチプラ化粧水は毎日使用するものですので、特に乾燥肌で悩んでいる人については、購入前にはボトルの表示をチェックしてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

どんな使い方をすれば良い?

高い保湿成分が含まれているプチプラ化粧水は、乾燥肌を防ぐための対策としては非常に有効なアイテムであると言えるでしょう。

乾燥肌対策を目的とするのであれば、プチプラ化粧水の正しい使用方法を守ることによって、さらなる保湿効果が期待できます。

正しい使い方について知っておき、乾燥肌の予防にしっかりと役立てましょう。

まず、10円玉大ほどの量のプチプラ化粧水を手に取ります。そして、顔全体になじませていきます。

化粧水の量については、少な過ぎても、多過ぎても意味がありません。

保湿のためについついたくさんの量を手にしがちですが、適量を心がけるようにしましょう。そして、手を使って顔に化粧水をつける時には、手のひらを使って、顔全体を覆うようにして化粧水をなじませていくのがポイントです。

化粧水が顔全体にまんべんなくついたところで、再度乾燥が気になる部分に化粧水を馴染ませていきましょう。

指先に化粧水を少量取って、乾燥が気になる部分に塗っていきます。目元や口元などといった箇所については、顔のパーツの中でも特に乾燥が気になる部分と言えるのではないでしょうか。

参考⇒目元の乾燥対策に効果的なアイクリームは?【保湿が大事!】

こういった部分には、後から化粧水を付け足すような感覚でなじませていくことがおすすめです。

また、化粧水をつけるにあたっては、洗顔後に化粧水をつける人がほとんどであると考えられます。

洗顔後のすっぴん女性

参考⇒洗顔後の効果的なスキンケア方法は?【化粧水でしっかり保湿!】

洗浄力の高い洗顔フォームなどを用いて顔を洗っていると、洗顔後には肌の保湿のために必要とされている脂までもが洗い流されてしまっている可能性があります。

そのため、洗顔後の肌についてはそのまま放っておくのではなく、洗顔後は90秒以内に化粧水をつけるのを目標にすると良いでしょう。

「洗顔後、90秒以内に化粧水をつけるなんて無理」という人は、洗面所など手が届きやすい所に化粧水のボトルを置いておくのがおすすめです。

そして、「洗顔後は、すぐに化粧水をつける」ということを習慣化するように心がけましょう。化粧水をつけた後については、1分ほどおいておきます。

そうすると、肌がモチモチと柔らかくなっていることに気付きます。

プチプラ化粧水の効果によって肌が柔らかくなると、美容液や乳液をつけても浸透しやすくなるといったメリットがあります。

乾燥肌であると、大量の化粧水を手に取ってバシャバシャと顔につけていくのが何となく効果的であると錯覚をしている人も少なくありません。

やみくもに大量の化粧水をつけてみても、乾燥肌を防いで、保湿をするのに役立つとは言えません。プチプラ化粧水を使うことで乾燥肌対策を行いたいなら、やはり正しい使い方を知っておき、毎日のケアで実践することがおすすめです。

洗顔後は90秒以内にプチプラ化粧水を手に取って、両手のひらで顔全体をやさしく包み込むようにして保湿成分を馴染ませ、浸透させていくといった非常に簡単な方法です。

誰でも簡単に行うことができるので、肌の潤いアップのために、洗顔後は90秒以内の保湿にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

参考⇒肌の潤いがない原因と保つ方法は?【加湿器は効果的!】

プチプラ化粧水だからこそ気軽に試せる活用方法!

プチプラ化粧水の最大の魅力は、何といっても「低コストである」ということに尽きるのではないでしょうか。

コストをあまり気にすることなく、思う存分保湿をすることができるのは大きなメリットです。

しかも、コストが抑えられているにもかかわらず、保湿力に優れているといったパフォーマンスの高さが、多くの人から支持されている理由であると考えられます。

最後の段落では、誰でも気軽に試すことができる活用方法についてご紹介します。

まず、「スプレー化粧水」を選ぶことがおすすめです。

スプレータイプであると、洗顔後もシュッと吹きかけるだけで済むので、気軽に保湿ができ、肌を引き締めることができるといったメリットがあります。

スプレータイプであるために、粒子が細かく、肌の奥まで浸透しやすいといった特徴があります。

また、スプレータイプであると、パッティングをする必要がないため、全身の保湿にもそれほど時間がかからず、気軽に役立てることができます。顔だけでなく、手が届きにくい背中などにも簡単にスプレーすることができるので、忙しい朝の保湿には最適であると考えられます。

次に、プチプラ化粧水を使う時には、ぜひコットンパックにもチャレンジしてみることをおすすめします。

コットンパックについては、一度にたくさんの量の化粧水を使います。

そのため、

  • 「もったいない」
  • 「毎日は無理」

などと感じてしまう人が多いことも事実です。

しかし、プチプラ化粧水は低コストでありながら容量が多いといった特徴があるため、気軽にコットンパックを行うことができるのではないでしょうか。

基本的には手で行われるケアで構いません。

コットンパックの方法

最初にコットンにしっかりと水を含ませます。

そして、コットンを手のひらでやさしく押さえて、軽く水分を絞ります。このコットンを広げて、化粧水をたっぷりと含ませていきます。準備が出来たらコットンを均等な厚さになるように割いて、おでこ・頬・鼻など、乾燥が気になる部分にコットンを貼り付けていきます。

コットンを顔に貼っておく時間については、5分程度を目安とすると良いでしょう。

ある程度時間が経ってもコットンに化粧水が残っていると「もったいない」と思ってしまい、いつまでも肌にコットンを貼ったままにしてしまいがちです。しかし、コットンを肌に張り付けたままにしておくと、肌の水分をコットンが吸収してしまい、肌が乾燥する原因となってしまいます。

コットンパックを行う時には、コットンを肌に張り付けておく時間はできるだけ短時間に留めておき、肌への余分な負担を与えないように気を付けましょう。

さらに、プチプラ化粧水はボディケアにも大活躍してくれます。お風呂上がりの清潔な肌につけていきましょう。

顔はもちろんのこと、首や背中、腕、足などの気になる部分にもつけていきます。

特に、ひじやひざなどは季節によってはひどく乾燥するので、こういった部分にも使用してみることがおすすめです。

参考⇒くるぶしのカサカサの治し方は?【保湿で乾燥対策が効果的!】

身体のさまざま部分につけることで、ボディークリームとはひと味違った使用感を楽しむことができます。

プチプラ化粧水には、高い保湿効果が期待できます。

そのため、顔にだけ使用するのは非常にもったいないことであるとも考えられます。正しい使用方法を守って、顔だけでなく、全身のケアに役立てていくと良いでしょう。

特に、前に紹介したコットンパックやボディケアについては、特別な準備がなくても、毎日の生活に気軽に取り入れることができる肌ケアの方法です。

肌の乾燥については、ハリや潤いがなくなるだけではなく、シミやシワなどといった思わぬ肌トラブルを招く原因となります。

シミに悩む女性のイラスト

参考⇒シミを消したい時の対策法は?【クリームや馬油が効果的!】

そういった肌トラブルを防ぎ、美しい肌を維持するためにも、低コストでありながら、高い保湿効果が期待できるプチプラ化粧水の使用がおすすめです。

乾燥肌にはプチプラ化粧水がおすすめ!【メリットや活用方法特集】のまとめ

乾燥肌というと化粧水でしっかり保湿ケアが必要ですが、プチプラ化粧水でも十分に効果を発揮してくれます。ドラッグストアには多くのプチプラ化粧水が並んでいます。一番簡単に選ぶポイントは、「高保湿」となっていることや、アルコールや香料などが含まれていないかなどです。プチプラ化粧水をボディに使うのもおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む