美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

ケミカルピーリングの効果的な回数や料金は?【ニキビ跡にも!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

ケミカルピーリングでニキビ跡がキレイになったなどの効果を口コミなどで目にしますが、ケミカルピーリングで効果を出すためには回数や頻度はどれくらいでしょうか?またケミカルピーリングをどこで行うかで料金が変わってきますので、チェックしておきましょう。

Fotolia_114585828_XS-min

ケミカルピーリングの効果には肌の代謝も良くなり、新しく綺麗な肌へとサイクルを整えていくために、ニキビやでこぼこした肌のニキビ跡にも効果が期待できると人気の美容方法です。ですがケミカルピーリングを行って、すべての人が効果を実感、大成功!というわけではありませんので、行う前には口コミなどもチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングとはとても効果的なニキビ治療法の一つです。

Fotolia_80180308_XS-min

参考⇒ニキビの原因と効果的な治し方は?【食事の改善は基本です!】

グリコール酸や乳酸、フルーツ酸等の酸性の薬剤を肌に塗ることで、毛穴の中に詰まっている角栓老廃物や古い角質を酸で溶かして取り除くというものです。

Fotolia_57225298_XS-min

酸で溶かすと言うとなんだか少し怖い感じがするかもしれませんが、このケミカルピーリングを行う事によって肌の代謝も良くなり新しい綺麗な皮膚へと肌サイクルを整えて高めてくれるため、美容法してはとても注目されている治療方法なのです。

その効果はニキビだけではなく、シミやたるみといった肌トラブルにも効果があるため、幅広いお肌の悩みの助けになります。

Fotolia_37176900_S-min

参考⇒頬のたるみはエクササイズで改善!【ブルドッグの原因?】

基本的にケミカルピーリングの場合はよく市販されているような自宅でできるピーリングとは違い、病院で先生にやってもらう方法となりますので、先生がしっかりとそれぞれの肌の状態やタイプを診てくれて、その上で使う薬剤や塗る時間といったものを調整してくれますので、ある意味自分に合ったピーリング治療をしてもらう事が出来ます。

ケミカルピーリングの効果とは?

ケミカルピーリングの効果は簡単に言えば、

  • ニキビ肌の改善
  • シミやニキビ跡を薄くする
  • 毛穴の黒ずみの除去
  • くすみを取って肌を明るくする
  • シワやたるみの改善

といったものに効果があるとされています。

参考⇒シミを消したい時の対策法は?【クリームや馬油が効果的!】

何故こんなにたくさんの肌トラブルに効果があるのかというと、これらの悩みの原因のほとんどが肌に古い角質が残ってしまっている事にあります。

Fotolia_48614072_XS-min

古い角質が残っていると段々と肌のターンオーバーが乱れてしまい、本当は肌が新しく生まれ変わるのに28日掛かるものが、気づけば40日以上も掛かってしまっているという状態となり、結果として肌の老化へとつながっていってしまいます。

Fotolia_22948897_XS-min

参考⇒肌のターンオーバーが乱れる原因と改善方法は?【早くてもダメ!】

なので、肌の悩みを改善して老化を防ぐためにはまず肌に残っている古い角質を取る事が大切になってきます。

ケミカルピーリングの古い角質や角栓を取るという効果は肌の悩みやトラブルはもちろん、最終的には老化を防ぐといった効果につながっていくのです。

肌が綺麗だと若く見える、美しく見えるとはよく良いますよね。いつまでも綺麗なままを保ちたいという場合にはケミカルピーリングの効果は重要となってくるでしょう。

ニキビに効果的?

ケミカルピーリングというと一番にニキビに効果的な治療法と言われている程ニキビに悩んでいる方にオススメの治療方法として挙げられているほどニキビには効果的とされています。

というのもニキビに悩む中心的な世代が20代の女性で、その原因のほとんどが余分に排出された角質が毛穴に詰まっている事でアクネ菌がどんどんと繁殖してしまっているということが挙げられています。

Fotolia_73606495_XS-min

参考⇒毛穴の汚れの効果的なとり方は?【毎日の洗顔で予防!】

なので、毛穴に詰まった角栓や角質を溶かして取り除いてくれるケミカルピーリングはまさにニキビの治療にはぴったりな方法であり、更にぽつっとできてしまう白いニキビや黒いニキビ、炎症をして痛みがあるよな赤いニキビといったどのニキビに対しても有効な治療方法となっているのでニキビ全般に効果的といっても過言ではないでしょう。

Fotolia_44073530_XS-min

ケミカルピーリングはニキビに対して大きく分けて3つの効果があるとされています。

  • 基本としてニキビを治してくれる効果。
  • 白や黒のまだ痛みのない小さなニキビや出来たての初期のニキビを悪化しないようにする効果。
  • 新しくニキビができないように肌を整えてくれる効果。

どれもニキビに悩んでいる方にとっては欠かせないものですよね。

更に必ずしもニキビがある時にやるのが良いというわけではなく、ニキビをできにくい肌にしてくれるという事からもわかるようにニキビがない状態の肌でも施術が可能なので、悩んでいる方や心配な方の両方にご利用頂けます。

ニキビ跡にも効果的?

もちろんケミカルピーリングはニキビ跡にも効果的です。

nikibihekomi-min

参考⇒ニキビ跡の原因と治し方!【赤みや色素沈着には薬?】

ニキビに効果的というお話もしましたが、せっかくニキビが出来にくくなっても以前にできてしまったニキビ跡は残ったままになってしまう事が多いですよね。

しかし、ケミカルピーリングの場合は余分な古い角質を溶かしてはがしてくれるため、一度肌を綺麗にリセットした状態にしてくれます。

いくら溶かしてはがすと言っても皮をぺろっとパックのように剥がすというわけではないので、ケミカルピーリングをしてすぐに綺麗に跡が消えるというわけではありませんが、一度肌を綺麗な状態にリセットするという事は、肌が生まれ変わるサイクルの改善につながりますので、何もしないよりは早くニキビ跡を薄くしていく事が出来ます。

Fotolia_67351445_XS-min

肌のサイクルを正しくする事は跡を薄くしていくにはとても重要な事で、ニキビ跡やシミが残るという方はほとんどの場合肌のターンオーバーが正常より遅くなってしまっている可能性が高いのです。

ターンオーバーが遅いと肌が生まれ変わるにも時間が掛かってしまい、いつまでも跡が残っているという状態につながってしまうのです。

Fotolia_112000255_XS-min

参考⇒ターンオーバーの促進方法!【食べ物やサプリの効果は?】

これをケミカルピーリングによって少しずつ正していく事で、肌はきちんと28日周期で生まれ変わるようになり、徐々に跡を薄くしていくことができるようになります。

なので、ケミカルピーリングで跡を薄くしていくというよりは、薄くしていくお手伝いをケミカルピーリングがしてくれていると考えるのが良いかと思います。

どこでできるの?

ケミカルピーリングはどこでできるのかというと、大体はエステサロンや病院の二択になるかと思います。

病院の中でもは皮膚科と美容外科という二つの選択肢がありますよ。

どこで受けるかは金銭的な問題だったり、施術の内容、通える距離、ケミカルピーリングで人気のあるところ、といったように各々の理由で変わってくると思いますが、今回は簡単にそれぞれとういった方が向いているのかを説明していきますね。

まずエステサロン。

Fotolia_79713566_XS-min

こちらはエステというだけあり美容という観点に置いて中心となります。

なのでニキビを治したい、シミを消したい、というピンポイントな悩みよりも肌全体を綺麗にする事を目的とした方にオススメな場所となります。

プランも多数用意されていますし、サロンなので接客はもちろんお店の雰囲気も良いところが多いので、初めての女性ならば特に緊張も和らげつつ施術が出来るかと思います。

次に美容外科。

こちらは病院とエステサロンの中間と考えて頂くと良いかと思います。

サロンの様に先生も病院の雰囲気も柔らかい事が多く、なおかつしっかりと病院というカテゴリに入るため皮膚科のような塗り薬や飲み薬といった薬の処方も受ける事が出来ます。

最後に皮膚科。

こちらはきちんと専門的な知識の上で、患者の肌の質や状態を調べながらそれに合った薬剤を使って施術してもらう事が出来ます。

Fotolia_51093379_XS-min

医療機関なのでエステサロンに比べると薬剤の酸の濃度が高いものが多く、安全に早く効果を得たいという方にはおすすめです。

ケミカルピーリングによる肌トラブルが起きてもすぐに対処してもらえるという点も大きいですね。

スポンサーリンク

料金は?

ケミカルピーリングの料金は施術を受ける場所によって違いが出てきます。

Fotolia_46495945_XS-min

エステサロンの場合。

様々なプランが用意されている事が多く、ケミカルピーリングと他の美容プランをプラスしたようなものもあります。

なので価格の幅はとても広いのですが、エステサロンでよくあるのが初回は驚く程格安で行える場合が多い点、回数を先にまとめて契約しておく事でまとめ割りが適用して通常よりも安くケミカルピーリングが出来るという可能性が高いです。

これは各エステサロンによって違ってきますので、自分の気になるサロンの情報をしっかりと調べてみるようにしましょう。

また医療機関ではないので、当然保険は適用しません。

 

美容外科の場合。こちらは一応医療機関に分類はされますが、保険適用外の治療を多く扱っています。

もちろん塗り薬が必要になった、飲み薬が必要になった、という事に関しては特別なものではない限り保険は適用しますが、ケミカルピーリングに関しては適用外の方法を扱っている事が多いでしょう。

エステサロン同様クリニックによってその価格も変わってきますので、こちらも自分の気になるクリニックをいくつか調べてみる事が重要になるでしょう。

皮膚科の場合。

こちらはほとんどの場合保険適応内で施術を受ける事が出来ます。価格で言うならば一番安くケミカルピーリングを受けられる可能性が高いです。

Fotolia_42974683_XS-min

しかし、ケミカルピーリングの場合は皮膚科によってはそもそも保険適応外として扱っている病院もありますので、事前にケミカルピーリングを扱っているところか、それは保険適応するのか、といったところを調べておくと良いでしょう。

大体は平均約1~2万円程ですが、何回か施術を受けなくてはいけないものなのでトータルで言えばもっと掛かるかと思います。

回数や頻度は?

ケミカルピーリングの回数は全体的な平均として約10回程度と言われていますが、肌の状態を維持するためには定期的に通う必要があります。

Fotolia_77916010_XS-min

また肌の状態や通う場所によってもこの回数は前後してきますので、実際は自分で行ってみなければはっきりとした数字はわからないものです。

ただ一つ確実に言える事は、ケミカルピーリングは一度で満足する効果が出るようなものではないので1度切りというものではないということです。

また毎日ではなく期間を空けながらする事が大切です。

Fotolia_47990943_XS-min

何故回数が掛かるのかと言うと、薬剤はやはり刺激が強いものです。

なので一回で治すくらいの薬剤の強さというと、肌を綺麗にするどころか刺激が強すぎて逆に肌が荒れてしまう事になります。

そうならないために、しっかりと良い効果が出るように調整した結果が数回に分けて行うという事になっているのです。期間を空けながらやるのも同じ理由ですね。

回数としては10回前後でも期間を空けながら行うため、日数にしたら1年以上掛かる事があります。

特にニキビ跡やシミといったものは数年単位の治療を覚悟しましょう。

参考⇒シミの原因は紫外線だけ?【化粧品の摩擦でも起きる!】

くすみの場合は5回くらいで済んでしまう事もあるので、やはり治療内容によって回数や期間は変わってきますね。

失敗することも?

なんだか良い事づくめのケミカルピーリングですが、実は失敗する事もあります。

そもそも、ケミカルピーリングに使う酸はどんなに安全な範囲内でも刺激は強いものです。フルーツ酸ですと市販のピーリング剤に入っていますし安心感を持つ方もいらっしゃると思いますが、酸と言えば怖いのは塩酸や硫酸といったもの。

当然ケミカルピーリングには使わない酸ではありますが、これらの酸も皮膚につくと溶けてしまったり火傷状態になってしまうというのは聞いた事があると思います。ケミカルピーリングに使うものはそんな恐ろしいものではないにしろ、酸という事には変わりありませんので基本的には仕組みは同じものです。

思い出して下さい。

ケミカルピーリングも肌に酸の薬剤を塗って古い角質や角栓を溶かすものということを。つまり肌を綺麗に導くものとはいえ薬剤自体は決して肌に良いものではありません。

失敗例には、

  • 肌が火傷状態になった。
  • 痒みが出た。
  • 痛くなった。
  • 皮膚がポロポロと落ちてくるようになってしまった。

一部だけでもこの様な結果になってしまった方がいらっしゃるのは事実です。

これを防ぐためには、しっかりと行く場所や先生を事前に調べること。そして少しでも施術中に異変を感じたら止めてもらうこと。

絶対に格安の場所に行かないように気をつけましょう。

副作用はないの?

ケミカルピーリングにも当然副作用があります。

これは自宅で出来るような市販のピーリングでも同じような副作用があるのですが、主に激しい乾燥や痛み、痒みといったものが副作用として表れるようです。

Fotolia_68188327_XS-min

参考⇒乾燥肌にはどんな化粧水?【口コミで人気のおすすめはコレ!】

なぜ副作用が出てしまうのか、一つは薬剤の刺激が強すぎた場合です。

元々刺激が強い薬剤ではありますが、これが肌に合わなかった場合は副作用が出やすくあります。

Fotolia_61836345_XS-min

しっかりとした皮膚科でのケミカルピーリングならば、患者の肌状態やタイプをしっかりと判断してその人に合う薬剤と塗布時間で行うので問題が起きる事は少ないのですが、ケミカルピーリングに慣れていない医師だった場合や、肌が元々弱い場合、その時の体調の影響によっては副作用が出やすくなってしまうので要注意です。

他には施術後のアフターケアが足りなかった場合。

消毒液で消毒し足りなかった場合や冷やす時間が短かった時は施術後すぐに副作用が現れやすいので、もし施術を受けた場所でアフターケアが満足じゃなかったなという場合は自宅で患部を冷やすようにしましょう。

それでも副作用が消えないという場合はしっかりと病院で診察を受けるようにしましょう。

自宅でもできる?

病院やエステサロンで行うケミカルピーリングに比べると効果は落ちてしまいますが、最近ではピーリング効果のある石鹸や化粧水等もドラッグストアやバラエティショップで普通に販売されておりますので、自宅でもケミカルピーリングは可能です。

Fotolia_73506490_XS-min

しかし、先にも言ったようにちゃんとしたケミカルピーリングより効果は落ちますし、物によっては逆に肌に刺激を与えて逆効果になるものもありますので要注意です。

自宅で出来るケミカルピーリングとしてオススメのものはサリチル酸やAHAというものが配合されているもの。

グリコール酸と書いてあるものでも良いです。

できれば石鹸や化粧品が良いのですが、よく販売されているものは顔に塗って擦るタイプのもの。

これは確かにポロポロ出て肌の汚れが落ちている感じがあるのですが、このポロポロ出ているカスはピーリング剤に含まれているポリマーというものなので実はそこまで効果はありません。

使用は週に1、2回程度を目安に夜に行うと良いでしょう。

ピーリングを行ったあとの肌はとても弱い状態なので念の為あまり紫外線の強い時間には行わないようにしましょう。

Fotolia_63924623_XS-min

参考⇒紫外線が肌に与える影響は?【ダメージで老化が進む!】

また擦るタイプは力を入れすぎないように要注意です。

口コミでは?

ケミカルピーリングは口コミを調べると止めておけというものが多いのが現状です。

しかしやはり良い内容と悪い内容両方が気になりますよね。なので簡単にですが口コミをまとめてみました。

良い口コミでは、

  • オイリー肌が一時的によくなってきた。
  • 5回施術して少しだけ肌のボコボコが薄くなった。
  • 5回くらいでニキビができなくなった。
  • 月1で通っていたらニキビが減った。

悪い口コミ

  • 肌が痒くてしょうがない。
  • 敏感肌になってしまった。
  • 肌がボロボロになった。
  • 火傷顔になった。

まとめるとこの様な感じですね。合う人と合わない人の差が激しい印象です。

肌トラブルが起きたという人の口コミを見ていると共通しているのは、

  • 1回3千円前後の安いところでの施術
  • 肌がおかしいと感じた時に止めない
  • 日焼けや肌荒れがある時に施術を行っている

というもの。

Fotolia_67141438_XS-min

参考⇒日焼けの肌ケア方法は?【痛みや皮むけには注意!】

なのでこれからケミカルピーリングを考えているという方は事前にしっかり調べる事と、価格に妥協しないこと、自分の肌は自分でしっかり状態を確認することです。

ケミカルピーリングの効果的な回数や料金は?【ニキビ跡にも!】のまとめ

ニキビ跡などを改善しようと思ってケミカルピーリングをしても逆効果になってしまうことがありますので、始める前にはしっかりとリサーチしてから行いましょう。

スポンサーリンク

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

» 続きを読む