美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


深いシワの原因と改善方法は?【眉間やおでこも効果的対策!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

深いシワが一度できてしまうと、改善するには時間がかかりますが、効果的な方法にはどのようなものがあるでしょうか?眉間やおでこに深いシワができる場合は、原因が日ごろの生活習慣などが関係していることがあります。

Fotolia_90519119_XS-min

深いシワの原因は紫外線や加齢などがありますが、その他にも毎日の寝方や癖なども大きく関係しています。視力が悪く、ものを見るときに目を細めてみていませんか?その際には眉間にシワが寄っています。深いシワはほうれい線をはじめ眉間やおでこにできやすいので、早めの改善や対策が必要です。

スポンサーリンク

深いシワの原因は?

顔に刻まれるシワは、美容に敏感ではない方でも気持ちがブルーになってしまいます。

Fotolia_50028498_XS-min

でも、「シワのその予防は具体的にどの様にすれば良いのか?」分からない方が多いと思います。

シワは2種類があります。

  • 1つは、肌の外側にあるとても約0.2ミリの表皮と呼ばれる薄い膜が上手く機能しない為に、シワが発生してしまうもの
  • 2つ目が、それよりも深刻に悩んでしまう深いシワ

深いシワの原因は、皮膚の深い所にある表皮の下にある真皮にある所が原因で起こるのです。

Fotolia_111997421_XS-min

やっかいな深いシワの原因は、紫外線や加齢などによって本来は肌の弾力を維持する為にコラーゲン・エラスチンなどを作り出すところがうまく機能しない為に、皮膚の深い所にシワが刻まれてしまい、深いシワを解消する事が難しいのです。

Fotolia_63924623_XS-min

参考⇒紫外線が肌に与える影響は?【ダメージで老化が進む!】

深いシワで代表的な物が、ほうれい線など毎日の表情によって起こりやすい深いシワです。

Fotolia_84028858_XS-min

参考⇒ほうれい線を消したい!【効く化粧品の選び方は?】

特に40代~50代は、今までの肌のダメージが積み重なって出て来やすいので、毎日のスキンケアなどが大切になってきます。

Fotolia_64916300_XS-min

参考⇒正しいスキンケアの順番と方法とは?【乾燥肌とニキビでは異なる】

深いシワを消すには?

そんな深いシワを消すには、具体的にどんな方法が効果的なのかが気になる所です。

まず、深いシワを消すには、ただ顔の皮膚に保湿をするだけでは深いシワには効果が出にくいです。

Fotolia_41964378_XS-min

それは、皮膚の深い所にある真皮にシワの原因となっているので、この場所に働きかける事が深いシワを消すには、必要な事になります。

その前に深いシワを消す為に、これ以上深いシワを作らないと言う目的のために紫外線対策をしっかり行います。紫外線によって肌の弾力を作り出す所が紫外線によって、うまく機能しにくくなってしまうからです。その為に、日々の紫外線対策は手を抜きたくないポイントです。

Fotolia_66472633_XS-min

そして、ほうれい線の深いシワの場合には顔の表情を作る筋肉が衰える事によって起こりやすいので、顔の筋肉を使う事を意識して行う事によってほうれい線を消しやすくなります。

あと、これは私も実際に行っている事ですが、口の中と外からほうれい線を挟んで押さえて行くと、ほうれい線の深いシワが徐々に消えやすくなります。

眉間にできる深いシワの原因と改善方法は?

本来の年齢よりも多く年齢を重ねていると見られやすい、眉間にできる深いシワの原因と改善方法は、表情によって顔をしかめると眉間の左右から皮膚と筋肉に挟まれてしまう状態になる為、逃げ場がなくなってしまい深いシワになってしまいやすくなります。

その為に、眉間の皮膚をマッサージや保湿して深いシワを改善する方法もあります。

眉間にできる深いシワの原因と改善方法は、まずは深いシワの出来る原因になっている顔をしかめるクセをやめる事です。

Fotolia_36752578_XS-min

その次に、自分の予想以上に眉間にある筋肉は使ってしまいがちなので、あえて、使わない様に眉間の筋肉が動くのを抑える事が大切です。

そして、毎日過ごしている中でも眉間にできる深いシワの原因と改善方法はあります。

それは、視力が低下するなどによって見えやすくする為に顔をしかめる原因となるので、常に適切なメガネやコンタクトレンズを使って見えやすくする必要があります。これは意外と重要なポイントで、無意識に眉間にシワができていることがありますのでご注意ください。

また、寝方によっても関係していることもあります。

Fotolia_82533033_XS-min

横向きに寝る間に脂肪がどちらかによってしまうなど、普段気づかない事が原因で眉間に深いシワを作っている事があります。

スポンサーリンク

おでこの場合は?

顔の印象ががらりと変わってしまいやすく不機嫌そうに見られるなどの原因となる、おでこにできる深いシワの原因と改善方法は、真皮の働きを活発にしてシワの原因となっている肌の弾力低下を改善する事によっておでこに出来る深いシワも改善しようとする方法です。

Fotolia_85553754_XS-min

その為に、肌を保湿するスキンケアの他にも、超音波のマッサージや低周波美顔器などで血行を良くして筋肉を鍛えるなど地道に行う必要があります。

Fotolia_65481405_XS-min

おでこにできる深いシワの原因と改善方法は、意外な方法でいうと粘着力の弱いテーピングでシワを伸ばす方法があります。これは、一時的な方法で深いシワに応急的に行う方法として覚えておくと良いと思います。

しかし、この方法は、肌へ新たに強い刺激を与えてしまう可能性があるので、はがす時に肌に刺激を与えにくい様に粘着力の弱いテープを使う事や、肌に指などで強く刺激を方えない事によって、新たなシワが出来るのを予防します。

それよりも眉間の深いシワに効果的なのが、頭皮のマッサージです。

頭皮も顔の皮膚とつながっているので、頭皮の血行を良くする事によっておでこまで血行を良くする方法です。

Fotolia_35055329_XS-min

一番、効果的に行うのは全身が温まっているバスタイムです。

美容液は効果的?

「深いシワには美容液は効果的なのか?」と、様々な深いシワに効果があると言われている美容液が多いです。

しかし、深いシワには美容液は効果的なのか美容液が高価なものが多い為、気になる所です。効果が出やすい美容液は基本的には真皮まで届く必要がありますが、実際には美容液でも真皮まで届くのはかなり難しい様です。(もちろん個人差はありますが)

Fotolia_109847388_XS-min

皮膚の細胞が、新陳代謝を行いやすい様にするビタミンAというものがあります。

このビタミンAに近い成分を持っているのが「レチノール」と呼ばれる成分です。そして、古い角質を落としてニキビなどにも効果があると言われているなど様々な効果があります。

Fotolia_96197960_XS-min

しかし、これだけ効果が大きい「レチノール」ですが、個人差によって肌が赤くなったなど個人差によって合う合わないが、現れやすい様なので「レチノール」が入っている美容液を使う場合には注意して使いたい所です。

そして、この「レチノール」は光にもとても弱く効果が半減してしまう為に、夜のスキンケアで使う事や保存の際にも注意が必要です。

おすすめの化粧品は?

毎日使っている化粧品で、深いシワに効果があればと思っている方も多いと思います。

では、深いシワにはどんな化粧品がおすすめかと言うと、肌の弾力を取り戻す為に肌のコラーゲンを増やす必要があります。

深いシワにはどんな化粧品がおすすめ成分は、

  • ビタミンC誘導体
  • ナイアシン
  • FGF

など、真皮の細胞に働きかける成分が入っている化粧品を選ぶ必要があります。

Fotolia_63982386_XS-min

「FGF」は、聞きなじみのない言葉なので「どんな成分なのだろう?」と思う方もいたと思います。

肌の弾力などを作る細胞で、コラーゲンやヒアルロン酸などを作りだす細胞です。しかし、加齢や紫外線によって働きが弱くなってしまいます。その細胞へ、動く様に促すのが「FGF」です。

この「FGF」は23種類あり、主に顔などに使うスキンケアは「FGF-1」と呼ばれる物は効果がある様です。

そして、忘れてはいけないのが、化粧品を使う方法です。当たり前ですが、皮膚に強い刺激を与えない事や使う量や方法などを決められている場合には、しっかり守り根気強く行う事が必要です。

改善させた口コミは?

根気強く継続して行う必要のある深いシワですが、改善させた口コミはどの様なものか、実際にあった口コミです。

まず、体操やマッサージによって、深いシワが改善されたと言う口コミが少なく、美容液や化粧品などのスキンケアによって深いシワを改善して行ったと書かれている事が多くあります。

深いシワについて調べて見ても、美容液や化粧品など深いシワに効果があるのかを実際に使って、比較しているサイトが多くあります。

深いシワに実際に使った方は、全ての美容液や化粧品が深いシワに効果があるという事はなかった様です。

やはり、深いシワに対して有効成分が入っているものが、深いシワに効果が出やすかった口コミを多く見かけます。

そして、驚く事にアイクリームを使って深いシワを改善させた口コミは、ちらほらと出て来るのです。

Fotolia_110038972_XS-min

元々目元は、シワなどが出やすい所なのでこの効果をおでこなどの所にも使い深いシワの改善に根気強く行って深いシワが改善して行った口コミがあります。

深いシワの原因と改善方法は?【眉間やおでこも効果的対策!】のまとめ

深く刻まれてしまったシワは改善するのにも時間がかかりますので、シワにならないように日ごろから対策していくことが大事です。しかめっ面や眉間にしわを寄せる癖などは深いシワを作ってしまいますのでご注意。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む