美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


ミルククレンジングとは?【敏感肌にも使える?】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

メイクを落とす方法はいろいろありますが、やり方によっては肌に負担をかけることもあるようです。その中でもミルククレンジングという方法は、どのようなものなのでしょうか?ミルククレンジングは落ちにくいというイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。

ミルククレンジングは、その名のとおりミルクのような優しい洗い上がりになるクレンジング剤ですが、きちんとメイクが落ちるのか、気になる点もあります。ニキビが増えると言われていますが、ミルククレンジングを使う効果とメイクオフのポイントについてまとめました。

スポンサーリンク

ミルククレンジングとは?

メイクを落とすクレンジング剤には、色々な種類があります。

オイルタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプなどなど。

ミルククレンジングはその名の通り、ミルクタイプのとろりとしたなめらかなクレンジング剤です。

クレンジングは、こすることによって肌に相当なダメージを与えてしまっています。かと言ってあまりこすらないと、メイクが残ってしまい肌荒れの原因に。できれば、肌に負担をかけずにメイクをきっちり落としたいですよね。

ミルククレンジングは、クレンジング剤の中でも一番肌に優しいものです。

自分の肌を触ってうっとりする女性

摩擦も少なく、肌の潤いを残したまま汚れを落とせるからです。

クレンジング剤には主に、油分、水分、界面活性剤が含まれています。

オイルタイプやジェルタイプは、油分や界面活性剤が多く、肌に負担をかけてしまいます。メイクだけでなく、必要な油分まで取り去ってしまうからです。

ミルククレンジングは油分と水分のバランスが良く、界面活性剤も使われていないものが多いので、刺激も少なく敏感肌や乾燥肌の人でも安心です。しかしその反面、洗浄力は他のクレンジング剤に比べて少し弱くなります。

ミルククレンジングの効果とは?

ミルククレンジングは、強くこすらずメイクを落とせて、潤いはちゃんと残すので、洗い上がりは肌がしっとりします。

洗顔後のすっぴん女性

しかし肌に優しいとはいえ、他のクレンジング剤より洗浄力が弱いことが問題です。

落とせるメイクはどのくらいのレベルまででしょうか?

まず、ナチュラルメイクは綺麗に落とすことが出来ます。ベースメイクがパウダーファンデーションやBBクリームのみなどの場合です。マスカラも、お湯で落とせるタイプのものなら問題ありません。

ベースメイクが軽くても、アイメイクやリップなどが濃い場合は、ポイントメイクリムーバーなどを使って、先に落としておくことをおすすめします。

きっちりメイクの場合は、ミルククレンジングでは完璧には落とし切れません。ウォータープルーフの日焼け止めや、リキッドファンデーションをしっかりと塗っている場合です。

このような時は、オイルタイプなどの洗浄力が強いものを使わないと、肌に化粧品が残ってしまいます。

メイクによってクレンジング方法を変えることが、肌にとっては大切なのです。

ミルククレンジングは、効果を発揮出来る時に使いましょう。

スポンサーリンク

ミルククレンジングの使い方は?

アイメイクやリップが濃い時は、ポイントメイクリムーバーを使って先に落としておきましょう。

商品にもよりますが、乾いた手で使うものの場合は、手や顔の水分をよく拭いてから。

まずミルククレンジングを手の平にたっぷりと取り、少し温めます。手で温めるのは、メイクとなじみやすくするためです。量が少ないと肌を摩擦しやすくなってしまうため、ケチらずに使うことが大事です。

クリームを手に取る様子

次に、おでこ・頬・鼻・顎にクレンジングを乗せて、手の平でクルクルとマッサージしながら顔全体に広げていきます。

この時、優しくゆっくりとやることを意識しましょう。指先では力が入りすぎてしまうので、手の平を使うことをおすすめします。

目の周りは皮膚が薄いので、こすり過ぎは禁物です。

しばらくしてメイクとなじんできたら、ぬるま湯で洗い流します。ぬるぬるやベタつきがなくなるまで、十分にすすぎます。

水で洗顔している女性

全体的に他のクレンジング剤よりもやや時間がかかりますが、肌のためには丁寧にやることが大切です。

ミルククレンジングはニキビが増える?

ミルククレンジングを使うことで、ニキビが増えてしまうケースがあります。それは、きちんとメイク汚れが落とし切れていない場合です。

ミルククレンジングは水分が多く、保湿性には優れています。

しかしその一方で、他のクレンジング剤よりも油分や界面活性剤が少ないために、洗浄力が弱いのです。そのため、メイクとなじむまでの時間もかかります。

オイルタイプを中心とした強力なクレンジング剤を使い慣れていた人、忙しくてクレンジングにあまり時間をかけられない人などがミルクタイプを使うと、毛穴にまだ汚れが残っている状態でクレンジングを終わらせてしまう場合があるのです。

コットンを頬にあてる女性

この洗い残しのメイク汚れは、皮脂や古い角質とともに肌に蓄積され、毛穴で炎症を起こしてニキビとなってしまいます。

ニキビの原因参考⇒大人ニキビの原因は色々?【治し方から最新治療法まで!】

ニキビができている女性のイラスト

ミルククレンジングを使うのであれば、とにかくゆっくりと時間をかけることが必要なのです。

また、あらかじめホットタオルなどで毛穴を開き、汚れを落としやすくしてからクレンジングすることも効果的です。

ミルククレンジングの口コミは?

私が普段使っているのは、パラドゥのスキンケアクレンジングというミルクです。

パラドゥはセブンイレブンのオリジナルコスメブランドです。もともとコンビニの化粧品にはそれほど興味はなかったのですが、ネットなどで口コミがとても良く、気になっていたので試しに買ってみたのがきっかけでした。

このミルクは濡れた手でも使えて、容器はポンプ式なので、お風呂でも使いやすくて便利です。白くてとろっとしたとてもやわらかいミルクで、ナチュラルメイクの私は、ポンプ4プッシュくらいがちょうど良い量です。

それまではジェルタイプのクレンジング剤だった私は、初めてミルククレンジングを使った時はとても驚きました。

メイクはしっかり落ちているのに、洗い流したあとに肌がしっとり潤っていたのです!それもそのはずで、なんとこのミルクには、ヒアルロン酸などの美容液成分が89%も含まれているのです!

さらに、ダブル洗顔不要。これ1本なので時間も短縮出来て、洗顔による乾燥もありません。値段も手頃なので、これからも使い続けようと思っています!

ミルククレンジングとは?【敏感肌にも使える?】のまとめ

ミルククレンジングは、やわらかいテクスチャーがクレンジングの際の摩擦を少なくしてくれるので、洗い上がりはしっとりし、敏感肌の方にもおすすめのアイテムです。濃いめの目元や口元のポイントメイクは、専用のクレンジング剤で先に落とした後に、クレンジングミルクで全体のメイクを落とす事がポイントです。敏感肌・乾燥肌で悩んでいる方にこそ、試してほしいミルククレンジングです。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む