美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

美容オイルの上手な使い方とは?【化粧水とともに使って美肌に!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

美容オイルをとり入れたスキンケアは、添加物や化学物質による刺激に弱い肌質の人から支持されています。化粧水とともに美容オイルを使用することで、肌の保水力がアップする……という使い方も。ここでは、毎日のスキンケアにとり入れたい、美容オイルの詳しい使い方をご紹介します。

鏡を見て笑顔を浮かべる女性

美容オイルがいいと聞いて気になる方も、どんなオイルがあるのか、どのように使うのかわからない方もいらっしゃるかもしれません。肌の悩みはそれぞれです。おすすめのオイルやそのオイルの効能も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

美容オイル、油なのになぜ肌によいの?

最近話題の美容オイルを使ったスキンケア。有効成分などを添加していないナチュラルオイルが、肌質をよくしてくれると人気です。

では、なぜオイルが肌を美しくするのでしょうか?

細胞間脂質をサポートして肌を守る

肌のうるおいを守っているのは「細胞間脂質」と呼ばれる脂質です。

肌の水分が蒸発する女性のイラスト

角質細胞は、レンガのような層になっています。細胞間脂質は、この角質細胞の隙間を埋めるように存在している物質なのですが、毎日のクレンジングなどにより流されてしまい、もろい状態になることも珍しくありません。

細胞間脂質がしっかりと存在していないと、細胞の隙間から水分が蒸発しやすくなります。これにより、肌の乾燥が引き起こされます。

しわのない肌としわのある肌の女性のイラスト

美容オイルは、細胞間脂質とともに細胞のバリアとなり、肌の水分の蒸発を防いでくれます。

肌質改善に効果あり

オイルを塗ると、もともと脂性肌の人は、さらにオイリーになるイメージがあります。しかし、この「脂性肌」……、皮脂の分泌が盛んな裏には、肌の乾燥が潜んでいるかもしれません。

特に、成人女性の場合は、肌の内部の乾燥を補うために皮脂を多量に分泌して対応していることが多いため、乾燥肌に見えなくてもインナードライが隠れていることが多いのです。

インナードライのイラスト

オイルを使用すると、肌の皮脂と水分のバランスが整います。これにより、不必要に皮脂を分泌する必要がなくなるため、脂性肌が改善されることがあるのです。

化粧水前にブースターとして使う

美容オイルの使い方は色々ありますが、化粧水の効果をより引き出すことができる使い方が、化粧水前にオイルを塗ることであると言われています。

普段のスキンケアにワンアクションをプラスすることで、化粧水のなじみ方に驚くほどの差があると言います。

美容オイルの使い方は簡単です。

1)洗顔をしたら、タオルで肌を軽く押え、水気を吸わせます。

2)手のひらに、美容オイルを1~2滴取り、両手を擦り合わせるようにしてオイルを人肌に温めます。

3)手のひらで顔を包み込むようにしながら、オイルを肌に乗せます。叩いてなじませたり、こする必要はありません。手を肌に押し当てるようにしながら、肌の上に乗せていきましょう。

4)いつものスキンケアをします。化粧水の他、乾燥気味の人は美容液を用いるのもよいでしょう。

水分と油分は相性が悪いように思えますが、実はオイルを使用してから化粧水をつける方が、肌へのなじみがよいのです。

スポンサーリンク

化粧水に混ぜて使うのもOK

直接肌にオイルをつけるのに抵抗がある人は、オイルを化粧水に混ぜて使うのもおすすめです。普段の化粧水に混ぜるだけで、化粧水が肌になじみ、肌がしっとりとします。

1)手のひらにオイルを1~2滴たらします。

2)化粧水を適量出し、手のひらで混ぜ、両手のひらで顔を包み込むようにしてつけていきましょう。

*化粧水をつける際にパッティングする人もいると思いますが、コットンを使ったパッティングによる刺激で肌が傷ついたり、赤みの原因になったりすることもあるため、化粧水もオイルと同様、やさしく押えるようにしてつけるのがおすすめです。

保湿をする女性

おすすめの美容オイル

天然のオイルには、それぞれ効能があります。肌の水分量を調節するだけではなく、傷痕をきれいに治すサポートをしたり、紫外線防止効果があったり……ここでは、代表的なスキンケアに適したオイルをご紹介します。

椿オイル

日本で古くから親しまれる美容オイルです。肌になじみやすく、肌の保水力をアップさせるセラミドのサポートをします。さらに、角栓ケアにもおすすめ。

ヘアケアに用いると、静電気対策にもなります。

ブラッシング

マカダミアナッツオイル

他のオイルに比べ少し粘性があるオイルです。老化予防に効果が高く、30代以降の乾燥肌や、老齢の人の肌ケアに向いています。低刺激で、皮膚炎の改善にもおすすめ。

エイジングケアを笑顔でする女性

ホホバオイル

人の皮脂の主成分である「ワックスエステル」を含み、アレルギーを起こしにくいことで知られています。アトピーなどのケアにも用いることができ、初めてオイル美容を行う場合にもおすすめです。

参考⇒ホホバオイルの効果的な使い方は?【頭皮の保湿やニキビにも!】

アルガンオイル

モロッコのサハラ砂漠に生育する、アルガン樹の実から抽出されるオイルです。もともと傷の修復機能があることで知られていましたが、さらにビタミンEなどの抗酸化物質やサポニンなど、肌を美しく保つ成分が含まれていることに注目が集まっています。

美容オイルの上手な使い方とは?【化粧水とともに使って美肌に!】のまとめ

美容オイルを使うと、化粧水の肌へのなじみがよくなり、さらに角質細胞の隙間からの水分蒸発を防いでくれます。これが、肌質がよくなる理由です。さらに、オイルは様々なケアに用いることができる、万能のアイテム。毛穴をクリアにしたり、髪質を改善したり……化粧水とともに使用する他にも、色々なシーンで役に立ちます。お気に入りのオイルを常備して、日ごろのケアに活用しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む