美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

赤ら顔の原因と治し方は?【漢方も効果的!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

赤ら顔になってしまうのは皮膚の薄さが原因の場合がありますが、自力で治す方法はあるのでしょうか?口コミではスキンケアや生活習慣の見直しなどで赤ら顔を効果的に改善させたものもありますが、皮膚科での治療が必要な場合もあります。

Fotolia_42937220_XS-min

赤ら顔の治し方には軽度のものだと、生活習慣の見直しや化粧水を使用して対策する方法から漢方を使うなどがありますが、それでも赤ら顔が改善しない場合には、レーザーなどの治療法になります。今では良いスキンケアがいくつかありますので、合わせてご紹介いたします。

スポンサーリンク

赤ら顔の原因は?

赤ら顔の原因としては、皮膚の薄さや血管の拡張が影響していると考えられます。

Fotolia_63745083_XS-min

皮膚の表面には毛細血管と呼ばれる細い血管が張り巡らされています。

通常の皮膚ならその毛細血管は見えることはないのですが、皮膚が薄い部分やもともと肌が薄いという人は、この毛細血管が見えやすく赤ら顔の症状となって現れることになります。

また、この毛細血管が拡張することにより赤ら顔になることもあります。寒いところから暖かい場所などに入ると、この症状が現れるという人もいます。これは暖かい部屋に入ったことで血流が良くなり、毛細血管が拡張したことで現れるということです。

このように、赤ら顔は皮膚の薄さや血管が拡張することが大きくかかわっています。

赤ら顔の治し方は?

赤ら顔の人にとって、治せるものならすぐに治したいと思っているのではないでしょうか。

軽い症状なら毎日の生活改善をしたり、スキンケアを気を付けたり、漢方薬などによって改善させることも可能です。

Fotolia_64916300_XS-min

ただ、赤ら顔がひどい症状となると、自分の努力だけでは改善させることは難しくなります。

重度な症状では、まず皮膚科などの病院に行って診察をしてもらうことをおすすめします。

Fotolia_61836345_XS-min

病院での治療方法としては、

  • 光治療
  • レーザー治療
  • 硬化療法

などによって治療することになります。

これらの治療法はどれも、血管を小さくさせて血流を制限させることにより効果を得ようというものです。

うまくいけば短期間で改善も望めるのですが、しこりや色素沈着などのデメリットが出ることもあるようです。

肝臓が原因なことも?

お酒を飲むと顔がすぐに赤くなるという人もいます。この症状は、お酒によって血流が良くなり、血管が拡張されることで起こり、この場合は健康的な症状と言えます。

しかし、お酒も飲んでいないのに、いつも顔が赤いという人は肝臓が原因となっている場合もあるようです。

肝臓は体にとって有害となる物質を無害にする働きがあります。この肝臓が弱ってしまうと、血液中にも有害物質が残ることとなり、血液循環にも影響を及ぼすことがあるのです。そのため、顔などの血液循環にも影響し赤ら顔となって表れることがあります。

Fotolia_67938594_XS-min

今まで、お酒を飲んでも赤くならなかったという人が、最近赤くなるようになったという場合には肝機能が低下している可能性もあります。

隠すメイク方法は?

赤ら顔は短期間で治らないこともあり、人に見られるのが恥ずかしいという人はメイクをして少しでも隠そうとします。

しかし、このメイクによって肌に負担をかけてしまうと、赤ら顔がさらに進行してしまうことさえあります。

そのため、自分の肌に合っている化粧品を利用して、肌に負担をかけないメイクをすることが重要になります。ただ、どんなに負担のかからない化粧品だからといっても塗り過ぎはよくありません。塗り過ぎてしまうと首と顔の色が不自然な仕上がりとなり、逆に目立ってしまうことがあります。

Fotolia_39138691_XS-min

ポイントとなるのがコントロールカラーです。

化粧下地をした後に、ファンデーションを使う前に、コントロールカラーで自分の理想的な肌色にすることが、赤ら顔のメイクとしてのポイントです。

スポンサーリンク

おすすめの化粧品は?

化粧品選びで重要なことは、まずその化粧品の特徴を確認することです。

特徴を確認し、できるだけ刺激を与えないような化粧品を選ぶことが大切になります。そして、お試し期間などを利用してお得に自分の肌に合っているかを確認することが必要です。

どんなに刺激が少ないとうたっている化粧品でも、自分の肌に合うとは限りません。同じ悩みを持っている人と比べても、人それぞれ肌の状態は違います。必ず、お試し期間などを利用して、自分の肌に合っているかどうかを確認することが必要です。

赤ら顔の人におすすめできる化粧品としては、

  • オーガニックコスメの「オラクル化粧品」
  • オールインワン美容液の「リペアジェル」

などがあります。

どちらもトライアル期間があるので、まずは自分の肌に合っているかどうかを試してみてはいかがでしょうか。

おすすめの化粧水は?

毎日使う化粧水もとても重要です。

洗顔後は乾燥しやすい状態となるため、すぐに化粧水などを使い肌に潤いを与えることが肌の正常に保つためには重要なことです。

Fotolia_88017118_XS-min

この化粧水も、赤ら顔の人にとっては、何よりも刺激を与えないような商品を選ぶことが重要です。

化粧水にお金をかけたくないという人には、「明色化粧品 明色無香料アストリンゼン」がおすすめです。

価格が513円と、とてもリーズナブルな価格となっていて、

  • 防腐剤フリー
  • ノンアルコール
  • オイルフリー

なので刺激の少ない化粧品です。

4,320円と少し価格は高めですが、「Terracuore カモミール ディープモイスト スキントナーンド」もおすすめの化粧水です。

商品選びでは価格が高いからいいというものではなく、自分の肌に合ったものを選ぶことがなによりも重要です。

漢方は?

赤ら顔を改善させるためには、漢方薬も効果的です。

化粧水などを利用して肌の表面から改善させることも大切になるのですが、赤ら顔は血管の拡張なども関わっていることもあり、体の中から効果を発揮する漢方薬は効果を実感しやすいと考えることもできます。

興奮するとすぐに顔が赤くなるという人には、その興奮状態を鎮めるような漢方薬がおすすめです。

  • 知柏地黄丸(チバクジオウガン)
  • 天王補心丹(テンノウホシンタン)
  • 滋陰降火湯(ジインコウカトウ)

などが効果があります。

また血流をスムーズにさせる効果がある漢方薬としては、

  • 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)
  • 温経湯(ウンケイトウ)

などがあります。

漢方薬で改善させたいと考えている人は、まずはお近くの漢方薬を取り扱っている病院や薬局で相談してみてはいかがでしょうか。

改善させた口コミは?

ネット上の口コミでは、化粧品を使って改善できたという口コミをいくつか見ることが出来ました。

学生のころから、笑い声が聞こえると自分のことを笑っているのではないかと思ってしまうくらい赤ら顔を気にしていた人の体験談を見ることが出来ました。その人は皮膚科にっても完治することがなく、ネットの掲示板に書き込み相談すると、おすすめの美容液を紹介してもらえその美容液によって改善したとのことでした。

その他にもいつもファンデーションを使って隠していた人が、自分に合った化粧水に出会い改善したという口コミもありました。

このように、化粧水や美容液などでも赤ら顔が改善することがあります。

Fotolia_45729679_XS-min

しかし、この時に何よりも重要なのが、自分の肌に合っているかどうかです。

Fotolia_76229235_XS-min

他の人が赤ら顔が治っても自分が治るとは限りません。お試し品などを利用して、自分に合った化粧水や美容液を見つけることをおすすめします。

赤ら顔の原因と治し方は?【漢方も効果的!】のまとめ

皮膚の薄さによって赤ら顔になっている場合には、自分での対策が難しいですが、軽い症状なら毎日の生活の改善やスキンケアで改善することができます。

スポンサーリンク

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

» 続きを読む