美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

小じわの原因は乾燥!【改善させる対策法は?】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

小じわは乾燥が原因になっていることがあります。紫外線による乾燥などで小じわが徐々に増えていきます。目元などは小じわができやすいので注意しながら改善方法を行っていきましょう。

Fotolia_39007701_XS-min

小じわの原因は多くは乾燥から始まっていることが多く、そこから深いしわになっていく傾向があります。小じわを改善させる対策法は保湿や紫外線対策などがあります。

スポンサーリンク

小じわの原因は?

小じわの原因は、乾燥や加齢、紫外線が考えられます。

Fotolia_63924623_XS-min

小じわは表面の皮膚にヒビが入った状態です。肌が乾燥したり、加齢によってハリがなくなった場合は、皮膚に水分がなくなって癖ができやすくなります。

Fotolia_72783976_XS-min

この癖がシワとなり、小じわの原因なんです。紫外線を浴びた場合も一緒です。

紫外線を浴びると、肌のハリを保つコラーゲンが破壊されます。

するとハリがなくなり、皮膚に癖がつきやすくなるのです。小じわは皮膚の表面についたシワですが、放っておくと皮膚の水分がどんどん失われていき、シワはだんだんと深くなっていきます。

そして、深いシワへとなってしまいます。

Fotolia_41964378_XS-min

そうなると、顔がどんどん老けていきます。実年齢よりも老けて見えてしまうのです。

小じわを改善させるには?

小じわを改善させるためには、肌の保湿を大切にしましょう。

Fotolia_42373903_XS-min

小じわは、まだ小さなシワです。

そのため、小じわを改善させるのは日々の努力でなんとかなる場合があります。肌を保湿させると、皮膚の表面に潤いが戻ってきて、地割れのような小じわが少しずつ治っていきます。

Fotolia_36872506_XS-min

保湿するためには、化粧水を塗った後にクリームや乳液を塗るようにしましょう。

Fotolia_61652048_XS-min

地割れした部分に化粧水を塗ると、雨が降ったように潤いが戻ってきます。

そして、その水分をキープするために乳液やクリームを塗ります。こういった日々のケアで、小じわを改善させる事ができます。また、フェイスマスクを週に1回ほどやり、肌にたっぷりの美容液を浸透させるようにしましょう。

今、人気なのはヒアルロン酸ニードル!

【世界初の新技術】※で開発した貼って寝るだけ小じわケアシート!

ヒアロディープパッチ

※ヒアルロン酸(保湿成分)を微細加工した針状結晶

ミクロサイズの“ヒアルロン酸の針”が就寝中に溶け出して目周りの小じわへアプローチする新商品です!

参考レビュー⇒ヒアロディープパッチの徹底レビュー!ヒアルロン酸ニードルが潤いを届ける!

出さない対策法は?

小じわを出さない対策法は、きちんとした生活リズムを作っていく事です。

人間は、生きていれば海などのレジャーで紫外線を大量に浴びる事もあります。

Fotolia_65692606_XS-min

また、加齢は誰もが避けられません。

そのため、小じわができてしまうのはしょうがないのです。若い時は多少は無理しても小じわにならないのですが、歳をとると無理がすぐに現れてきます。

だからこそ、早寝早起きで睡眠時間をたっぷりととり、肌を健康な状態にキープするのが大事なんです。

Fotolia_43596972_XS-min

肌は夜中にホルモンのおかげで自己修復して、リセットされます。そのリズムを壊さないのが、小じわを出さない対策法です。加齢や紫外線、乾燥などは避けられないため、せめて皮膚を自己修復する時間は作りましょう。

スポンサーリンク

乾燥対策は必須です

小じわと乾燥についてチラッと書いていましたが、詳しく書いていきたいと思います。

小じわは乾燥によっても引き起こされます。

Fotolia_58603017_XS-min

参考⇒乾燥肌は体質改善で治る?【化粧水やクリームの選び方は】

乾燥は、なにも湿度が低い冬だけにあるものではありません。湿度が高い夏でも乾燥するんです。

夏、海に行って日焼けすると肌が火傷したようにヒリヒリしませんか?

Fotolia_66550772_XS-min

そこに化粧水やボディミストをかけると、ヒリヒリが少しマシになります。これは、日焼けによって肌が乾燥して水分がなくなっているからです。

そう、夏の乾燥は日焼けが原因なんです。

だからこそ、夏でも日焼けしないように日焼け止めを塗り、日傘をさした方がいいです。

Fotolia_35369572_XS-min

小じわが現れるのは、冬だけじゃありません。小じわと乾燥は夏も関係してるんです。気を付けるようにしましょう。

化粧品の選び方は?

小じわを予防するためには、肌の自己修復力を大切にすると前章で書きました。

肌を内側から健康に美しくするのも大事なんですが、化粧品で肌を健康に保つのも小じわの予防につながります。そこで、小じわと化粧品について書いていきます。

Fotolia_60269313_XS-min

小じわを予防するためには、小じわの改善法と同様に保湿をするようにします。そのため、保湿成分が入った化粧品を利用するといいです。

毎日、お風呂や洗顔の後にきちんと化粧水をつけて、クリームまで塗ります。

Fotolia_73506490_XS-min

もしも肌が脂性肌ならば、クリームよりも乳液がおすすめです。

そして、朝起きたらきちんと顔を洗って顔の雑菌を洗い流し、皮膚を清潔に保つようにしましょう。

Fotolia_40248242_S-min

毎日のスキンケアは、保湿が大事です。

肌が乾燥しているなと感じたら、すぐに潤いを与えてあげましょう。小じわと化粧品は、大切なんです。

目元の悩みはコレで解決!

見た目の9割は目元で決まるといってもいいほど、目元は重要です。目元の小じわが気になる方は是非チェックしてください!

p_gracieux_b

初めての方で【先着300名様限定】ですが、1,500円(税抜)ではじめることができます!今すぐチェック↓

gracieux(グラシュー)

コチラもチェック!

ホワイトニング リフトケアジェル

美容液は?

小じわと化粧品が良い関係のように、小じわと美容液もとっても良い関係です。美容液は美容の液体なので、肌に良い成分がたっぷりと入っています。

そのため、小じわに効くのです。

では、どんな美容液がいいかというと、こちらも保湿メインの美容液を選ぶようにしましょう。

Fotolia_42373907_XS-min

小じわ対策の美容液はたくさん発売されているため、口コミを見ながら購入するといいです。いい女性ならば美容液なんてあまり関係ありませんが、20代の後半になると美容液が大事になってきます。

Fotolia_38986163_XS-min

小じわと美容液は、深く関係があります。もしも美容液を塗って十分に保湿ができていると感じてるならば、クリームは利用しなくてもいいです。

クリームは、乾燥肌じゃないと効果がありすぎてしまう場合もあります。

目元の小じわの原因と対策法は?

目元は、もっとも小じわが出来やすい場所の一つです。

Fotolia_57445369_XS-min

そこで、目元の小じわの原因と対策法について紹介します。

目元の小じわの原因も乾燥です。

目元は皮膚が薄いため、ちょっと乾燥するだけでシワになりやすいです。また、アイメイクをごしごしと擦って落とすと、その跡が小じわになります。

そして目の疲れも小じわの原因です。

Fotolia_55382299_XS-min

目元の小じわ対策は、アイクリームがおすすめです。

目専用のクリームなので、効果は感じやすいです。

Fotolia_34145044_XS-min

また、疲れた目を休ませたり、メイクを落とす時には擦らないようにしましょう。

それが目元の小じわの原因と対策案です。フェイスパックで顔全体の小じわ対策をしたら、目元も忘れないようにコットンに美容液をたらしてパックしましょう。

フェイスパックでは、目元のきわまでマスクをするのが難しいからです。

小じわの原因は乾燥!【改善させる対策法は?】のまとめ

小じわの段階で対策をしておくと改善も早いので、乾燥対策を含め保湿を心がけましょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む