美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


yagレーザーの秘密とは?【強力な脱毛効果!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

yag(ヤグ)レーザーは、あまり耳にしたことがない人もいるかもしれませんが、人工の結晶を使ったレーザーの一種です。脱毛やしみの施術に利用されることが多く、脱毛の施術にもその強力な効果が期待されています。今までの医療レーザー脱毛は、黒ずみや日焼けした肌には施術ができませんでした。しかし、波長が長いyagレーザーは肌へのダメージが少ないため、こうした肌にも施術することが可能です。

yagレーザーとはどんなものなのか、どんな特徴や効果があるのかなど、その秘密に迫ってみました。yagレーザーによる脱毛のメリットを知り、検討することで、悩みの解消へ向かうことができるでしょう。

スポンサーリンク

肌の深部に届く!yagレーザーの特徴

yagレーザーは、10億分の数秒という非常に短い時間の照射が可能なレーザーです。そのため、肌への熱によるダメージが少なく、しみなどの美容目的の施術やタトゥーの除去などに利用されています。

1983年にアレキサンドライトレーザーによるレーザー理論が発表された後、異なる波長を持つ複数のレーザーが発明されています。レーザーの波長により肌へ届く深さが異なるので、それぞれの性質を活かした施術が行われてきました。

レーザーの波長を使い分けることで、脱毛やしみ、アザなど、目的に応じた施術が可能になっています。

医師

美白治療として人気がある「フォト治療」(IPL)は複数の波長を持っていますが、レーザーは単一の波長を持っているという特徴があります。

ルビーレーザーは694nmの単一波高のレーザーで、メラニンへ吸収されやすく、アザやしみの治療に多く用いられています。

アレキサンドライトレーザーは、755nmの波長のアレキサンドライトという宝石を使ったレーザーです。刺激が少ないので、日本人の肌に向いていて、脱毛やしみの施術に多く利用されています。yagレーザーの波長は1,064nmと長く、波長が長い分レーザーが肌深部へと届くのです。

yagレーザーはシミ治療に使われることが多く、ピンポイントで照射できるため他のレーザーに比べて肌へのダメージが少ないという特徴を持っています。

また、ほかのレーザーに比べてターゲットに集中的に照射できるので、治療回数が少なくて済みます。

脱毛に効果的?yagレーザーのメリット

yagレーザーを導入している医療機関はまだ少ないのが現状ですが、脱毛の効果やメリットを知っておくと脱毛方法を検討する際には選択肢の幅が広がるでしょう。

yagレーザーで脱毛する大きなメリットとしては、アレキサンドライトやルビーに比べて長い波長が毛根まで届くことです。そのため、yagレーザーは毛根の周りにしっかりとダメージを与えることができ、脱毛効果が高くなるのです。

一般的に剛毛の人は、黒い色に反応するレーザー脱毛では脱毛効果が得られやすいものです。しかし、毛根が深い人は他のレーザーによる施術では肌の深部へ届きにくく、脱毛効果が得られない場合があります。

ですから、今まで他のレーザー脱毛で思うような効果が得られなかった人には、特におすすめの施術と言えます。

また、yagレーザーの照射は、日焼けやある程度の黒さの肌にも可能というメリットもあります。

紫外線

今までのレーザー脱毛では、肌の色や日焼けの色にも反応してしまうデメリットがありました。肌の表面に反応してしまうと、ムダ毛だけでなく肌へのダメージが避けられません。

yagレーザーは、肌の色素沈着などによるメラニン色素がある場所よりも深い位置に届くものです。そのため、yagレーザーは日焼けや色素沈着がある人でも施術が可能なのです。

肌が色素沈着を起こしている人や日焼けした肌の人は、医療脱毛はできないと考えられて施術を断られることもありました。

yagレーザーは、肌表面への熱による火傷などのリスクが少ないので、今まであきらめていた人も施術を受けられます。

yagレーザーによる脱毛では、このようなメリットがあることを覚えておくと良いでしょう。

yagレーザーを使った脱毛器が人気!

yagレーザーのメリットを活かした脱毛器が人気なので、その脱毛の仕組みを理解しておきましょう。

yagレーザーを使った脱毛器には、「ジェントルYAG」があります。

yagレーザーは、他のレーザーに比べて大変長い波長を持つという特徴があるので、肌の奥深くまで効果が及びます。ジェントルYAGはこれを活かして、男性のヒゲ脱毛など太く濃いムダ毛にも対応できるようになりました。

さらに、yagレーザーのもうひとつの特徴である「パルス幅」の長さも活かされています。レーザーが1回に照射される時の時間がパルス幅で、これが長いほど毛根へ大きくダメージを与えることができるのです。

yagレーザーのパルス幅は、今までのレーザー脱毛器に比べて10倍ほどの長さがあります。yagレーザーを使った脱毛器は、レーザーの波長とパルス幅の両方が高く、脱毛効果が優れていることがわかるでしょう。

yagレーザーはアレキサンドライトレーザーなどの他機種に比べて、反応する肌の場所が肌の深い部分のため、肌の色が黒い人や色素沈着、日焼けなどがあっても照射できるメリットがあります。

特に、女性のデリケートゾーン(VIO)は、女性ホルモンの影響で色素沈着を起こしやすく黒ずみやすい身体の部位です。

これは、女性なら誰しも経験することなので、本来は当たり前と考えていいでしょう。しかし、医療レーザー脱毛を医療機関で相談する際に、黒ずみが原因で断られるのではないか、恥ずかしいと思う人も多いかもしれません。

今までのレーザー脱毛では、黒ずみがあると火傷などダメージの心配がありましたが、yagレーザーを使った脱毛器なら大丈夫でしょう。

yagレーザー脱毛はこんな人に良い

yagレーザーは、剛毛の中でも特に毛根が深い人に高い効果を発揮します。

黒い色に反応するレーザー脱毛では、むしろ濃いムダ毛は脱毛しやすいのですが、例外として毛根が深い場合は脱毛しにくいものです。長い波長のyagレーザーは、肌の深部へ働きかけて脱毛することが可能です。

また、yagレーザーは細かい調整が必要な顔の脱毛にもおすすめです。yagレーザー脱毛器の最小の照射ヘッドを使用することで、細かな脱毛が可能になっています。

ピンポイントでターゲットに照射できるyagレーザーは、他の肌へのダメージが最小限なので、デリケートな部位の脱毛にも向いています。

デリケートゾーンのVIOを脱毛したい人や黒ずみが気になる人も、極めて短時間の照射でダメージを抑えられるyagレーザーが良いでしょう。

また、日焼けしているので脱毛できないと諦めていた人にもおすすめです。

yagレーザーは、肌の表面には吸収されにくい特徴があり、肌深部の毛根に働きかけてくれるので、肌へのダメージが少なく脱毛できます。

他のレーザーでは、肌が黒いと肌表面に吸収されてしまうので肌深部まで届かなかったのです。ですから、従来のレーザー脱毛で断られた人も大丈夫。ただし、肌が敏感になりダメージを受けやすい日焼けした直後の脱毛は、避けたほうが良いでしょう。

yagレーザーは、脱毛以外でしみの除去などにも利用されているので、肌をきれいにしたい人にもおすすめです。肌深部に働きかけるyagレーザーは、波長を変えることで美肌への効果も期待できます。

ムダ毛の自己処理でできてしまった黒ずみが気になる人にも向いているでしょう。

脇が黒ずんでいる女性のイラスト

合わないかも…yagレーザーとの相性が良くない人

細かな施術でパワフルな脱毛効果が得られるyagレーザーですが、相性が良くない人はいるのでしょうか。

悩む女性のイラスト

例えば、脱毛の施術時間をできるだけ短くしたい人や、痛みに弱い人は、yagレーザーではなく他の方法を選んだほうが良いでしょう。

yagレーザー脱毛器のジェントルYAGは、照射ヘッドが6~18mmの間に6種類あります。最大の直径は18mmで他のレーザー脱毛器の照射ヘッドに比べて面積は半分以下となっています。ですから、広い範囲の脱毛には時間がかかることになります。背中などの広範囲を短期間で脱毛したい時には、別な脱毛方法を選ぶことです。

また、全身脱毛を計画している人も、期間が長くなる可能性があるので覚えておきましょう。

また、yagレーザーは波長が長い分、痛みの軽減が難しいという特徴があります。

波長の短いアレキサンドライトレーザーと比較すると、yagレーザーを利用する脱毛器のほうが痛みを感じる人が多いようです。痛みに敏感な人や、痛みを少しでも軽くしたい人は、短い波長のものを選ぶようにしたほうが良いでしょう。

機種によっては冷却ガスを使用するものもあるので、事前に確認することをおすすめします。

医療機関では脱毛の施術をする前にカウンセリングを行っているので、心配なことがある時には相談することも大切です。医療資格を持つ担当者の説明で、yagレーザーのシステムや注意する点などを納得できるでしょう。

yagレーザーを使って脱毛!注意点はある?

医療レーザー脱毛を使って脱毛をした時に、ムダ毛が9割以上抜けていない場合には注意が必要です。効果の目安としては、「1回の照射でどれだけ毛が抜けるか」で判断が可能です。

医療レーザー脱毛では、ほぼ全ての毛が抜け落ちるというのが通常で、特に剛毛の場合に約9割抜けていないのは効果が薄いと判断できます。

どちらかといえば剛毛で、9割までは抜けていないという場合には、効果が足りていないのかもしれません。可能性として考えられるのは、毛根が深いということでしょう。その場合、yagレーザーを利用した脱毛器を使用すると良いでしょう。

yagレーザーは、男性のヒゲにも使用されるほど、毛根に働きかける効果が期待できます。

yagレーザーの脱毛を検討する際には、導入している医療機関が少なく見つけにくいので注意しましょう。医療機関により料金もさまざまでばらつきがあり、高額な費用の場合もあります。ですから、従来の医療レーザー脱毛で特にトラブルがない人は、直ぐにではなく将来的に検討しても良いでしょう。

また、痛みの軽減に使用される麻酔クリームは、肌の表面に反応するものです。yagレーザーが届く肌深部には麻酔クリームは届かないので、その分の痛みは軽減されにくいのです。このようなyagレーザーの注意点や効果を理解したうえで、脱毛を検討することをおすすめします。

レーザー照射後のケアを忘れないで

医療レーザー脱毛をした時には、肌に赤みが出やすいので注意が必要です。

yagレーザーは肌に冷却ジェルを塗らないので、軽い炎症を起こす場合があります。照射エネルギーが強いこともありますが、ほとんどは数時間で治まるので心配はないでしょう。

もし、1日様子を見ても治まらない場合や、敏感肌の人、肌の弱い人が変化を気になる時には、脱毛の施術をした病院へ連絡して受診することをおすすめします。医療レーザー脱毛は、医療資格を持つ人がいる病院での施術なので、迅速に対応してくれるため安心です。

また、脱毛をする前後や当日には、飲酒や激しい運動を避けることも大切です。アルコールや運動で体温が上昇すると、熱が身体にこもりやすくなるため肌トラブルの原因になりやすいのです。

もし、施術後に肌に赤みが出た時は、十分に冷やすことが大切です。

yagレーザーによる脱毛は、日焼けした肌でも大丈夫なのですが、日焼けして間もない肌は熱を持ち敏感になっています。肌が落ち着いてから脱毛を計画しましょう。

yagレーザー使用のジェントルYAGは、赤みが出るのを防ぐために、冷却ガスを利用した冷却システムを導入しています。yagレーザー照射と同時に、-26度の冷却ガスを噴射することで、瞬時に熱を下げています。冷却効果とともに、冷却ガスで肌が麻痺するので、痛みの軽減にもつながっているシステムです。

 

yagレーザーの秘密とは?【強力な脱毛効果!】のまとめ

yagレーザーの長い波長による脱毛効果はパワフルです。従来のレーザー脱毛では肌の黒ずみが気になり脱毛にチャレンジできなかった人や、剛毛で脱毛の効果が低かった人も、強力に肌深部まで届き効果的に脱毛できるyagレーザーで、満足のいく脱毛効果が期待できます。yagレーザーにある多くのメリットやポイントを押さえた注意点を良く理解して、自分に合った医療機関を選んで施術することをおすすめします。yagレーザーで効果的に脱毛をすることで、今まで諦めていた人もつるつるのきれいな肌が手に入る可能性があるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む