美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

口角を上げるトレーニング方法はコレ!【割り箸を使う?】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

口角を上げるにはエクササイズやフェイストレーニングなどの方法をして上げていきます。割り箸やペットボトルなどの道具を使うと効果的に口角を上げることができます。口角をグッと上げて素敵な笑顔を作りましょう。

Fotolia_69443173_XS-min

口角を上げる方法はいくつかあり、道具を使う方法からエクササイズで顔の筋肉を引き締める方法などありますが、口角を上げるだけで見た目のメリットだけではなく、脳へも良い影響があります。年齢に負けない口角を手に入れたい方は是非チェックしてください。

スポンサーリンク

口角を上げる方法は?

口角を上げると、表情がそれだけでガラッと変わりますよね。

kuti-min

穏やかに微笑んでいるような上品なイメージがあります。

私はどうなんだろうかと、鏡を見てみると…やっぱり口角は下がっていました。残念。。。

Fotolia_54908279_XS-min

少し意識すると上がるけど、普通にすると見事に下がってます。

なんか人生に疲れてしまった人のようにも見えてきます。

Fotolia_31629630_XS-min

これって、年をとったことが原因なのはわかります。口角だけじゃなく、ほおや目元も全体的にたるんで下がっていますから。

でも、口角を上げて若々しく見えるようになりたい、と切実に思います。そこで、口角を上げる方法を調べてみました。いくつかあったので、紹介しますね。

まず、筋肉をきたえるエクササイズです。

Fotolia_65481405_XS-min

口元とほお、ほおの内側をきたえるエクササイズをします。

筋肉をつければ、たるみを抑えることができます。

それから、割りばしやペットボトルをくわえる、身近な道具を使って口角を上げる方法もありました。どちらも、少しの時間でできるので、気が付いた時に毎日するといいですよ。

口角を上げるには割り箸?

口角を上げる方法の一つに、割り箸を使うというものもあります。

Fotolia_66041300_XS-min

やり方を説明します。

  1. 割り箸を口にくわえます。
  2. くわえたまま、口を「い」の形にして口角を上げることを意識します。
  3. この時声に出して「い」と言いながらやるとうまくいきますよ。
  4. 口角が割り箸の線より上がるようにします。
  5. その状態を30秒間キープします。これを3回行ないます。

この割り箸を使う方法、私もやってみました。

まず割り箸を口にくわえた状態で、もうギブアップしそうでした。

何かを口にくわえるって、筋肉を使うというか力が必要なのですね。それだけで、唇がプルプルしてきました(笑)鏡の前でやってみたのですが、割り箸より口角を上げる、という動作も正直どうやったらできるの?という感じで、ちゃんとできてる実感がわきませんでした。

そして30秒間キープ、これも意外と長く感じます。

それでも何回かやってるうちに、それらしくなってきたので、仕事の合間などにボールペンや鉛筆をくわえてやってみようと思いました。

効果的エクササイズは?

加齢によるほおなどのたるみとともに、口角も下がってきます。

kutibiru

ある程度は仕方がないのかもしれませんが、これ以上口角が下がらないように、口角を上げるエクササイズをしましょう。

Fotolia_22948166_XS-min

  1. 口を閉じて口角を上げて笑顔になります。
  2. 次に、右の口角を上げて左の口角は下げるように動かして、右目だけゆっくりと閉じます。
  3. その状態を5秒間保ち、ゆっくりと元に戻します。
  4. 左の口角も同じようにして、これを3回行ないます。

このエクササイズは、口元とほおの筋肉をきたえます。

Fotolia_43513885_XS-min

私も実際にやってみましたが、片目を閉じた状態でキープするのがブルブル震えてきて結構大変でした。いかに普段顔の筋肉を使ってないかが、よくわかりました。

もう1つ、ほおの内側をきたえるエクササイズです。

  1. 唇を合わせ内側に引き寄せた状態で口角を上げます。
  2. そのままあごを引いて、ほおの内側の筋肉に負荷をかけている気持ちで30秒間キープします。
  3. これも3回行ないます。

顔も体と同じで、普段使っていない筋肉があるということがわかりました。

Fotolia_66603835_XS-min

顔も意識して筋肉をきたえないと、若さを保てないのですね。

スポンサーリンク

フェイストレーニングとは?

年を重ねると、口元の筋肉が弱くなって口角が下がってきます。

予防のために、口角を上げるフェイストレーニングをおすすめします。

Fotolia_78296291_XS-min

  1. 最初に、口をポカンと自然にあけておきます。
  2. 上唇と下唇を前歯に巻き付けるようにして、口の内側に引き込みます。
  3. 口角も口の中に引き込むようにすぼめたら、両方の人差し指を使って、奥歯の方へ押し込みます。
  4. そのままの状態で痛みを感じてきたら、さらに10秒間キープして終わりです。

このフェイストレーニングやってみるとわかりますが、ほうれい線を消す効果もあるみたいです。

Fotolia_50028498_XS-min

実は、ほうれい線もかなり気になっていたので、このトレーニング絶対やろうと思いました。

口角を上げることもできて、ほうれい線を消すことができたら若返ったみたいでうれしくなりますよね。

それから、食べ物のかみ方も意識するといいですよ。

Fotolia_75049522_XS-min

いつも同じ方だけでかんでいると、口元もゆがんできます。ほうれい線もどちらか片方だけ深く刻まれてしまいます。

左右バランスのとれたきれいな口元になるために、日頃の生活習慣の見直しも大事ですよ。

おすすめの道具はある?

口角を上げる道具として、市販品も出回っています。

ここでは、どこのお宅にもあるペットボトルを使った方法を紹介します。

petbottel02-min

  1. ペットボトルに少し水を入れたものを、口にくわえます。
  2. 歯でつかまないようにして、口だけを使ってくわえて持ち上げます。
  3. そのまま10秒間キープします。
  4. 次に、空のペットボトルを口にくわえ歯は使わないようにします。
  5. 口にくわえたら、ペットボトルの中の空気を吸うようにほおを内側にへこませます。
  6. 5秒間キープしたら、今度はゆっくり息を吐きながらほおをふくらませます。
  7. この繰り返しを30回行ないます。

このトレーニング、実際にやってみるとわかると思うのですが、口元の筋肉だけでなく、腹筋や肺活量にも効果がありそうですよね。

Fotolia_68192559_XS-min

なんか、体の中から活性化できそうな気がします。

私もやってみましたが、結構大変ですね。無理しないでできる範囲でやろうと思いました。

どんなメリットがある?

口角を上げると自然に笑顔になりますよね。

実は、このことがすごいメリットを得られるのです。

Fotolia_42973196_XS-min

口角を上げて笑顔になると、脳は幸せだと勘違いしてセロトニンという脳内ホルモンを分泌するのです。セロトニンは、ノルアドレナリン、ドーパミンと同じ脳内ホルモンで、ストレスや睡眠、体の健康維持に大きく関わっているといわれています。

Fotolia_42973318_XS-min

このため、セロトニンが不足するとストレスが溜まりイライラしたり、睡眠障害を起こしたり、体の不調を招くリスクが高くなります。

Fotolia_41851185_XS-min

このセロトニンが、口角を上げて笑顔を作るだけで分泌されるのです。

すごいですよね。

無理に笑顔にならなくても口角を上げるだけでも効果があるそうですよ。それから、笑うと女性ホルモンの分泌も促され、美肌効果や自律神経のバランスを整える効果まであるそうです。

口角を上げることは、他にもメリットがあります。

脳の前頭葉が刺激されて、気持ちが前向きになりいいアイディアが生まれることもあります。

Fotolia_63518972_XS-min

それから、ミラー効果といって、自分が口角を上げて笑顔でいると、周りの人も笑顔になりみんなにいい影響を与えることになるようです。

若さと健康のために、笑えなくとも口角を上げることからやっていきましょう。

口角を上げるトレーニング方法はコレ!【割り箸を使う?】のまとめ

口角は下がっているよりも上がっていた方が印象もよく、明るく見えます。いつでも笑顔でいることもっとも有効な方法かもしれません。

スポンサーリンク

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

» 続きを読む