美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

ジェルネイルのメリットとやり方は?【落とし方に注意!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

ジェルネイルは、可愛らしく仕上がるので、挑戦してみたいと思っても、やり方や落とし方など気になる点も多くあるのではないでしょうか?ジェルネイルと言っても、種類もあるので、自分にあったジェルネイルを選びましょう。

ジェルネイルのメリットは、仕上がりの良さだけではなく、持ちの良さが挙げられます。ジェルネイルが初めてでも、必要な道具が揃っているキットもありますので、おすすめです。初心者の方でも、簡単にできるという口コミが見られます。

スポンサーリンク

ジェルネイルとは?

ジェルネイルは、「ジェル」と呼ばれる蜂蜜のようなとろみのある合成樹脂をブラシで爪に塗り、ライトで固めたものです。

ジェルには光を当てると固まる性質があります。

ジェルを塗ってライトを数分当てて1度固めると、指紋がついてしまったり、剥がれてしまう事もありません。

固まった後は、まるで蜂蜜や水飴をそのまま塗ったようなぷっくり艶々した印象を落とすまで楽しむ事が出来ます。

以前はジェルネイルを扱ってる所が少なく、スカルプネイルが主流だったので、カラーも少なくあまりデザインもありませんでしたが、数年で商品やお店が増え、どんなデザインも楽しめるようになりました。ストーンをジェルで埋め込んだりアートの上からジェルでコーティングしたり出来ます。

また、先端に丸みのある短いネイルでも艶があり存在感があるので、以前はマニキュア派だった人達にも人気があります。

また、爪が弱くてすぐにかけてしまう人も爪の補強になるのでジェルネイルをすれば爪を伸ばす事が出来ます。

爪が傷んで今までネイル出来なかった人も1度挑戦してみて下さい。

ジェルネイルのメリットは?

ジェルネイルのメリットに1番挙げられるのは持ちの良さです。

マニキュアだと毎日オイルを塗ったり、マメにトップコートを塗っても綺麗な状態を保つのは、個人差もありますが、1週間前後です。それに比べてジェルネイルは、3~4週間程持ちます。上手く施術すれば爪を切らなくてはいけなくなる長さまで保つ方もいるようです。

スカルプネイルも3~4週間持つとされていますが、ジェルネイルと比べて先端にも重みがあるので家事をする方や、手を良く使う仕事の方は先端部分が取れやすく3~4週間以内に数本はお直しする場合が多いのです。

施術時間もスカルプネイルに比べ1時間と短いのでサロンに行って拘束される時間も少なくて済みます。装着感も軽く日常生活でも負担になる事がありません。コンタクトレンズ等もいつも通り外せますよ。

ジェルネイルのメリットは沢山ありますが、デメリットはあまりないように思います。

種類は大きく分けると2種類

ジェルネイルの種類は大きく分けると、

  • 「ハードジェル」
  • 「ソフトジェル」

の2種類あります。

ソフトジェルの名称にカルジェル、バイオジェルというものがありますが名称が違うだけで大きな違いはありません。

少しだけ塗り心地が違うので、ネイリストの方は好みで使い分けてるみたいです。

ハードジェルは、長さを出したい方やラインストーン等でしっかりアートしたい方におすすめです。強度と艶もこちらの方がありますが、除去しにくく除去の際爪を傷める可能性があるので爪の弱い方はソフトジェルの方がおすすめです。

ソフトジェルは専用のリムーバーで落とせるし爪が傷みにくいので、補強目的の方や、長期的にネイルする事を考えている人はこちらがおすすめです。

ジェルネイルの種類はこの2種類になりますが、UVライト対応の物とLEDライト対応の物があり手持ちのライトと違う商品を買ってしまうと固まらないので注意が必要です。

スポンサーリンク

やり方とは?

ジェルネイルのやり方はまず、ファイルで爪を好みの形に整えます。

そして甘皮の処理をして下さい。

参考⇒爪と甘皮の手入れ方法と頻度は?【オイルとやすりはおすすめ!】

甘皮を処理する事で持ちが良くなります。

次に、ファイルを使ってよく密着させるために爪表面の光沢を落とします。必ず一方方向にファイルを動かさないと爪が傷むので注意して下さい。

次に、ベースジェルを塗ります。

マニキュアと同じ位の量を配布して下さい。側面だけではなく先端にも塗ります。

そして、仮硬化して下さい。

同じ要領でカラージェルを塗ります。量はベースジェルと同じ量で仮硬化をして、好みの色になるまで繰り返して下さい。

トップジェルを塗ります。要領は先程と一緒です。トップジェルは完全硬化させて下さい。完全硬化させたら専用のジェルクリーナーでしっかり拭き取って下さい。

これで完成です。ジェルネイルのやり方は慣れればとても簡単です。

落とし方とは?

ジェルネイルの落とし方は2種類あります。

ハードジェルは落とす溶剤がないので、残念ながらファイルを使ってひたすら削り落とします。この時に自爪も削ってしまわないようにして下さい。時間が掛かりますがあまり早くファイルを動かすと爪が熱くなって怪我をしますので注意して下さい。

ソフトジェルは専用のジェルリムーバーを使って落とす事が出来ます。

こちらのジェルネイルの落とし方は簡単で、まずリムーバーの浸透を良くするために、表面を軽くファイルで削ります。そして、小さく切ったジェルリムーバーを含ませたコットンを乗せ、アルミホイルを巻き、15分から20分程放置します。

ジェルネイルが浮いてきたらウッドスティック等で取ります。

もし表面が浮いてない時は無理して剥がさずにもう一度ジェルリムーバーを付けて時間を置いて下さい。無理して剥がすと傷みの原因になります。優しく取る事も大切です。

ジェルネイルキットのおすすめは?

今ジェルネイルキットは様々な物があり迷いますね。

初心者の方におすすめのジェルネイルキットは、

  • ファイル
  • ジェルクリーナー
  • ジェルリムーバー

など、最初から全て付いている物がおすすめです。

ジェルネイルに必要な物を全て1から揃えると単品購入だとかなり高額になってしまいます。その点セットで購入するとお得な価格になっています。

また、ジェルとライトがセットだと、うっかりライトに対応してないジェルを買ってしまう事がないので安心です。単品購入だと、あまり丁寧にやり方が書いてありませんが、セットの物だと丁寧にやり方が書いてあるのでわかりやすいです。

もちろん筆のみの購入とかも出来るので、使ってくるうちに必要になったものは買い足していくといいでしょう。

そしてやはりソフトジェルの方が扱いやすいので初心者の方にはソフトジェルがおすすめです。長さを出したい場合でもチップの上からソフトジェルで長さを出す方法もあるので、まずはソフトジェルタイプの物を検討して見て下さい。

使った口コミは?

では、ここで実際にジェルネイルを使った方の口コミを見てみましょう。

  • 「今まではサロンに通っていたけれど、今は子育て中でサロンに行けないので、セルフでする事にしました。子供が寝ている短時間の間に自宅で気軽に出来てよかったです。」
  • 「不器用だし上手く出来るか不安だったけど、マニキュアを塗るような感覚で以外と簡単に出来ました。」
  • 「やり方も簡単でジェルネイルしてから結構経つけど剥がれていません。自分で好きなデザインに出来るし楽しいです。」
  • 「利き手じゃない方も思ったより上手にやる事が出来ました。手順も複雑じゃなくて塗って固めるだけなのでわかりやすかったです。」

このように皆さん初心者の方でも簡単に出来てネイルライフを楽しんでいられるようです。

是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

ジェルネイルのメリットとやり方は?【落とし方に注意!】のまとめ

ジェルネイルは、「ジェル」という合成樹脂を爪に塗り、ライトで固めたものです。メリットとして、持ちが良い他に装着感が軽く日常生活も負担にならない点が挙げられます。やり方や落とし方も手順がありますが、慣れると簡単にできますよ。初めて挑戦する場合は、ジェルネイルキットという道具が揃ったものがあり、丁寧にやり方も書いてあるので安心して挑戦できます。

スポンサーリンク

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

» 続きを読む