美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

スポンサードリンク


手肌の若返りするケア方法は?【乾燥は老化を促進させる!】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

手肌が老化してしまった場合の若返りするためにはどのようなケア方法をしていけばよいのでしょうか?手肌の乾燥は老化を促進させるので保湿をして若返りを目指していきましょう!手肌年齢を若くするためには毎日のケアが重要です。

Fotolia_51000087_XS-min

手肌の若返りするケア方法は乾燥対策が一番効果的ですが、ハンドクリームを使い保湿を心がけることが主なケア方法になります。手肌の老化が進むと年齢が高く見えるということも出てきますので、若返りをするなら顔だけではなく手肌もケアしていきたいですね。

スポンサーリンク

手肌が老化する原因は?

主婦の方や手先を使う仕事などを常にしている方は、

  • 爪がすぐ割れて長さが揃っていなかった
  • 指先が乾燥してぱりぱりになって皮がめくれていた
  • 手の甲がしわしわでしみがあった
  • 実際の年齢よりも手が年老いて見える事

があります。

女性は手先をおしゃれにすることが若く見えるのに必要だと言われています。

nail02-min

手先のモデルである「手タレ」「手モデル」という職業も存在しているほどです。

手肌が老化する原因は、一概には言えませんがまず一番大きな原因は紫外線です。

Fotolia_63924623_XS-min

たった数分でも外に出るなどして紫外線を浴びると、肌にはとても負担がかかります。強い紫外線が長時間手先に当たることで、しみやしわが出来ます。すると手先は乾燥しツヤやハリがなくなって、手肌が老化してしまうのです。

なので運転するときにハンドルを持つと手先が紫外線にさらされてしまうのでアームカバーをつける女性が多くみられます。

Fotolia_66472633_XS-min

その他にも空気老化といって、酸化により手肌の細胞が傷つき、手肌のハリやツヤに必要なコラーゲン成分が硬くなってしまいます。コラーゲン成分が硬くなると手肌の表面が硬くなり手肌が老化して見えるのです。

手肌の若返りをするケア方法は?

強い紫外線にさらされてしまった手肌や乾燥してコラーゲン成分が硬くなり手肌のハリ、ツヤが失われてしまった手肌はもう戻らないのでしょうか?

老化してしまった手肌を若返るように見えるケア方法はあります。

まずお風呂あがりに顔に化粧水を塗りますよね。

Fotolia_69794998_XS-min
その化粧水を手肌にもしっかりと塗りこむことが大切です。しわが気になっている人は、そのしわの部分にしっかりと塗り込むと効果的です。

顔の肌と手の肌は同じ肌なので同じ効果が期待されます。

Fotolia_47706289_S-min
化粧水をしっかりと塗りこんでからニベアなどのケアクリームや専用のハンドクリームを塗ることによって肌が保湿され乾燥から手肌を守り手肌が若返って見えるようになるのです。

そしてこれ以上手肌が老化して見えないように紫外線対策をしっかりとすることが大切です。

Fotolia_35369572_XS-min
夏だけ日焼け止めを塗るのではなくこの時期にも紫外線は降り注いでいるので秋や冬の曇りの日にもしっかりと日焼け止めを塗る必要があります。

運転するときなどは紫外線が手元に集中しやすいのでアームカバーや手袋をして運転するといいでしょう。

乾燥してしまう原因は?

この時期、主婦の方や一人暮らしの方などは寒いので温かいお湯で食器を洗ったり手を洗ったりしますね。

そしてタオルで手を拭くときに手肌が乾燥していると感じてしまうことはありませんか?

冬は手肌を始め肌全体が乾燥する季節だと言われています。

Fotolia_39038428_XS-min
それだけではなく、人間は成人してから女性・男性ホルモンの減少と共に肌の角質を潤すために必要な天然の保湿成分もだんだん減少していくのです。天然の保湿成分が少なくなると、肌が乾燥し肌の細胞の間の隙間が増えてしまいます。

そうなるとしわに見えて手肌が老化して見え、しかも乾燥してしまうのです。

そして年齢を重ねると細胞も疲弊し、肌のハリやツヤに必要なコラーゲン成分がなくなってしまいます。同時に皮膚自体が薄くなるので少しの事でも乾燥してしまうのです。肌のハリやツヤがなくなり手先が乾燥してしまうと少しの事で手先がガサガサになったりパックリと割れてしまう原因になるのです。

スポンサーリンク

手肌年齢って何?

手肌年齢とはそのままの通り手肌の見た目年齢の事です。

女性の方は特に顔や首のスキンケアはしっかりしていますが手先などの手肌のケアは怠っている場合があります。
Fotolia_45457578_XS-min

顔は若々しいのに手肌はしわやシミがあったら悲しいですね。

ネットで男女800人にアンケートを行ったところ

「手肌にしわやシミが多い人は実年齢よりも高く見える」

という意見が75パーセントを超えているという結果が出ました。

Fotolia_64027991_XS-min

なのでたかが手肌を思うことなかれ、手肌年齢はとても大切なものなのです。手は顔の次に他人に年齢を感じされるパーツを言われているので日頃からの手肌ケアを心がけるべきです。

この時期、お湯で食器洗いをすると、手が荒れるように感じます。

Fotolia_55574699_XS-min

実際に手元を見てみると、ガサガサとしていて手先の皮膚が割れていてタオルが引っかかってしまいます。こういったダメージが蓄積されると手肌がどんどん老いていってしまうのです。

しかし主婦には家事がつきものなので食器洗いを避ける事はできません。大事なのはこういったダメージを最小限に食い止めハンドクリームを使用するなどのアフターケアをすることです。

きめを復活させるには?

手肌だけではなく肌のキメを復活させるには継続的なスキンケアが必要です。

毎日ハンドクリームを塗り、しっかりと保湿することが必要となるでしょう。

Fotolia_37769875_XS-min

お風呂あがりは特に肌が乾燥しています。顔に化粧水を塗り込むように手肌にもしっかりと化粧水を塗り込むといいでしょう。化粧水を塗り込むことによって後からハンドクリームを塗った時の効果がよくなります。

手肌のキメが復活するまでには、早い人だと2週間くらいですがキメがすでにボロボロの状態だった人は、半年から1年はかかるようです。なのですぐに手肌のケアを諦めるのではなく、根気よく継続的なケアをするといいでしょう。

ケアだけではなく、肌のキメをさらに失わないためにも紫外線や乾燥から手肌を守ることが必要です。

女性は普段お化粧をして外出していますがお風呂に入る前にクレンジングで落とし、さらにお風呂で洗顔をするというW洗顔をしている人が多いと思われます。洗顔を何回もすることによって肌は乾燥してしまうのでクレンジングと洗顔料が1つになっている物を使用し洗顔は1回だけにするといいでしょう。

柔らかくするには?

手肌だけではなく肌のキメ細やかな人はどんなイメージがあるでしょうか?

例えば赤ちゃんなどは肌がもっちりと柔らかいですよね。なので肌が綺麗でキメ細やかな人は、肌が柔らかいイメージがあります。

Fotolia_57656011_S-min
では手肌が老化して見えないように手肌を柔らかくするにはどうしたらいいのでしょうか。

手肌はハンドクリームだけ塗っても柔らかくなりません。ハンドクリームだけでは手肌の水分補給に足りないのです。顔のようにしっかりと化粧水を塗り、保湿能力を高めてからクリームや美容液などでしっかりと蓋をすることが手肌にも大事なのです。

Fotolia_66363300_XS-min

  • セサミオイル
  • シアバター
  • セラミド
  • ヒアルロン酸

などの保湿能力に優れている成分入りのハンドクリームを使用すると手肌を柔らかくする効果があります。

手先など皮膚が硬くなってしまったときには尿素が配合されているハンドクリームを使用すると手肌がだんだんと柔らかくなります。しかし使用しすぎると手肌の皮膚が薄くなり、乾燥や傷の原因となるので注意が必要です。

乾燥が気になる人は、メンソール入りや抗ヒスタミン系のハンドクリームがおすすめです。

口コミでの手肌ケア方法は?

手のモデルさん、通称「手タレ」と呼ばれる人たちの手肌のケア方法は簡単でしかも効果が実際にわかるので一般の女性の方にも人気です。

まず第一に手を洗いすぎないことです。

Fotolia_41027147_XS-min

毎日手を綺麗に除菌しようとして何回も洗ってタオルなどで拭かずそのままにしておくと手肌の水分が水と一緒に蒸発してしまいます。

しかし、手洗いをしないと今の時期インフルエンザウイルスなどが怖いのでしっかりと手洗いの後はタオルで水分をとりましょう。

そしてハンドクリームを使用することはもうみなさんされていると思いますが普通に塗るだけではなく、塗る前に手のひらで温めて塗るとハンドクリームの効果を増加させる事が出来ます。出した瞬間は固いハンドクリームを温める事によってハンドクリームの伸びがよくなり手肌になじむようになるからです。

こういうケアは継続性が大事なのでしっかりとケアを続ける事が肌をきめ細やかにする近道だと言えるでしょう。

手肌の若返りするケア方法は?【乾燥は老化を促進させる!】のまとめ

手肌は年齢を顔以上に年齢が出てしまう場所でもあります。顔だとメイクで何とかなりますが、手肌は隠せません。日ごろのケアが重要になってきます。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

脇が黒ずんでいる女性のイラスト
» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

そばかすの女性のイラスト
» 続きを読む