美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

白髪隠しはマスカラや髪型でも対策!【人気のファンデーションとは?】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

白髪を隠す方法として、一般的な方法は白髪染めになりますが、最近ではマスカラやファンデーションタイプもありますが、手軽で便利な方法は?白髪は気になるけど、白髪染めまでしなくても良い場合や、外出前にササッと隠したい時の効果的な白髪隠しの方法を知っておくと便利だと思います。

pixta_20211059_m-min

白髪隠しの効果的な対策して多いのが白髪染めが行うことが多いですが、頻繁に行うと髪が痛むこともあり、一時的に隠す方法として、最近はファンデーションタイプやマスカラなど便利なものが多くのものが出回っています。手元にそれらのものがなくても、髪型でカバーできる場合もあります。

白髪隠しの効果的な方法は?

年齢を重ねるごとに増えていく白髪は、自分が歳をとってしまったことを実感しますし、白髪を出している事で周りに年齢をばらしているかのようで、とても気になりますよね。

fotolia_114293342_xs-min

そこで気になる白髪を隠す簡単な方法がいくつかあります。

白髪と言うのは白髪染めをしなくても、ヘアカラースプレーなどで隠すこともできますし、部分的な白髪であればその部分だけ一時的に着色し白髪を隠すマスカラタイプの着色料や、小さなコームタイプの着色料を使って隠す事もできます。

pixta_22127860_m-min

例えば、髪を染める時間がなくて伸びきってしまった白髪の場合、シャンプー時に使えるカラートリートメントも少しずつ白髪をぼかすことができると、忙しい方に人気になっています。

Fotolia_96408748_XS-min

参考⇒白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

全体的な白髪に悩んでいる方の場合、ウィッグを使って白髪を隠してしまうのもオススメです。

ウィッグであれば、ワンタッチで瞬時に白髪をカバーすることができますので、1台あると使い勝手が良くとても便利でしょう。

  • 白髪の本数
  • ヘアスタイル
  • 髪質
  • 用途

などに応じて、どのような白髪隠しが自分に合っているのか、様々な白髪隠しのアイテムの特徴を知り、使い分けていくのをオススメします。

白髪を隠す効果的な髪型は?

髪型を変えて白髪を隠したいと言う場合、まず一体どこの白髪が気になるのか鏡を見てチェックしてみましょう。

pixta_22228051_m-min

例えば、白髪でも目立ちやすいと言われているのが顔の輪郭周りの生え際かと思います。

fotolia_46547363_xs-min

参考⇒生え際の白髪染めの頻度は?【マスカラタイプが人気!】

生え際の白髪生え際の白髪は、たとえ1本であっても正面から見えてしまいますし、とても目立ってしまいます。

そこで、白髪を隠す効果的な髪型として、前髪があり顔の輪郭を出さない髪型をお勧めします。

Fotolia_61835652_XS-min

髪を1つに結んでしまったりオールバックの様な髪型は、白髪が丸見えになってしまいますから、気をつけなければいけません。

Fotolia_91743683_XS-min

次に、女性が特に気になる白髪がつむじの白髪になります。

Fotolia_46547506_XS-min

おじぎをしたときや、エスカレーターや階段で上の人から見られた時に、つむじの白髪は大変目立ちますので、それを隠す髪型としてオススメなのがパーマになります。

根本からパーマをかけることで1番目立ちやすいつむじの部分を立ち上がることができますので、1センチ~2センチ程度の白髪であれば、パーマで根元の髪が立ち上がることで割と隠れてしまう範囲かと思います。

白髪隠しファンデーションとは?

最近、白髪隠しのアイテムとして持ち運べて便利と言われているのが「白髪隠しファンデーション」になります。

白髪隠しファンデーションは、見た目もまるで本物のファンデーションの様です。

白髪隠しがコンパクトに入っており、スポンジですくい取ったら白髪の気になる部分に塗るだけで、一瞬で白髪を隠すことができるのです。

シャンプーをすれば落ちることから、急な外出で白髪を隠したいと言う場合や、髪をまとめたときに襟足や生え際などに数本残っている白髪を隠すのにとても便利かと思います。

Fotolia_76229235_XS-min

ただしあまり塗りすぎてしまうと、サラサラとした髪でもべったりとヘアワックスをつけたような質感になってしまったり、うっかり手で触ってしまうと指先についてしまうなど、少々扱いに注意が必要です。

しかし、多少の雨や汗では落ちることもありませんので、塗る量を微調整しながら気になる白髪に使うと、きれいに白髪を隠すことができます。

fotolia_99101023_xs-min

またカラースプレーとは違い操作性も良いので、顔についてしまうなど失敗が少ないと言われています。化粧ポーチに1つ持っておくと、外出先でも簡単に使えますので、便利な白髪隠しアイテムかと思います。

ウィッグは?

今ではおしゃれには欠かせないウイッグですが、白髪隠しにもぴったりのアイテムになります。

白髪隠しウイッグは、髪の毛にワンタッチで装着すれば気になる部分を一度に全てカバーできるので、普段テレビや舞台などでヘアスタイルを何パターンか変えなければならない芸能人の方でも、愛用者が多いと言われています。

白髪隠しウイッグの特徴は、ヘアスタイルによって様々なパターンがある事です。ショート~ロングに対応したものですと、長さも様々ですし自分のヘアスタイルに合わせてカットで毛量も調整する事ができますので、まるで自毛の様な感覚で扱えると人気です。

年配の方ですと、つむじから前髪にかけての、気になる白髪を簡単に隠すことができる白髪隠しウイッグが人気です。

自分の髪の毛に直接金具で止めておけば、しっかりとフィットしますので椅子に長時間座っているのが辛く、マメに美容院へ行く事が出来ないお年寄りの方等に特にオススメの白髪隠しアイテムです。

メーカーによっては5000円位のお値打ちなものから、フルオーダーウイッグと言って頭の形に合わせて作って貰うものもあり、数十万円と高価なものもあります。

マスカラは?

白髪隠しマスカラは、まつげに使うマスカラの様にスティックタイプになった白髪隠しアイテムです。

pixta_13583976_s-min

白髪隠しマスカラの特徴は、細かい部分の白髪を簡単に隠せる使い勝手の良さです。

白髪染めが伸びて、生え際やつむじ部分だけを少し隠したい場合や、白髪の本数が少ないので髪の痛む白髪染めはあまりしたくないと言う方にオススメです。

白髪隠しの中でも珍しいマスカラタイプになっていますので、液ダレも少なく使いやすさでも人気になっています。化粧ポーチに入る大きさでとても軽いので持ち運びにも便利ですし、カラーもたくさんのパターンがありますので、ご自分の髪に合わせて使えばまるで自毛のように馴染んでくれます。

白髪隠しマスカラは、白髪隠しファンデーションと同じくシャンプーで落ちますが、雨や汗など水分に弱いので、使用する際にはなるべく地肌につかないようにして、白髪部分に塗った後はしっかりと乾燥させておくのが良いでしょう。

おすすめのアイテムは

白髪隠しでおすすめのアイテムは、カラートリートメントです。

カラートリートメントとはシャンプーの後に髪が濡れた状態でそのまま使用する事ができます。使い心地もトリートメントと同じく、美しい髪を保つ為に必要な成分を浸透させながら、主に自然由来の成分を含んだ染料で白髪を少しずつ着色していきます。

Fotolia_63361778_XS-min

カラートリトメントの特徴として、髪が一切痛まない事と、ツヤもプラスできると言う点があります。

Fotolia_67174344_XS-min

カラートリートメントは、白髪をしっかりと染めると言うより簡易的にぼかすイメージで、気になる白髪を目立たなくさせてくれます。

使用をやめれば、ヘアカラーとは違い色は抜けてしまいますが、アルカリ性の染料を使用していないので頭皮の弱い方にも使用する事ができるでしょう。

色が定着するまでに毎日使用したとしても、白髪が目立たなくなるまで最低1週間程かかりますので、即効性はありませんが雨や汗で落ちてしまう様な白髪隠しでは不安だと言う方に向いています。

口コミで人気は?

インターネットの口コミランキングで人気の白髪隠しですが、上位はブラシタイプの白髪隠しに集中しています。

ブラシタイプは手を汚さずに、髪をブラッシングするような感覚で白髪を隠すことができますので、白髪隠し初心者の方でも簡単に使用でき、操作性が良いと言う特徴があります。

また、ブラシタイプの中でもノック式のワンタッチ白髪隠しも大人気となっています。ワンタッチ式の白髪隠しは何度も使用するうちに白髪がほんのり染まるタイプのものが発売されており、すぐに白髪が目立ってしまう生え際、髪の分け目、つむじなど、ピンポイントの白髪を隠すのに使い易いかと思います。

同じようにピンポイントの白髪隠しですと、ヘアカラースティックもロングランで人気になっています。ブラシタイプよりかは使用感がもったりとしたイメージで、髪の量が多くて硬い方の場合は、ヘアカラースティックがしっかりと着色できるので向いているかと思います。

白髪隠しの口コミランキングでは実際に使用した方の口コミや評価が人気ランキングに反映されていますので、白髪隠しを選ぶときの参考にして、自分にぴったりのアイテムを見つけましょう。

白髪隠しはマスカラや髪型でも対策!【人気のファンデーションとは?】のまとめ

白髪が出来ると、気になる方が多いと思います。頻繁に白髪染めをするより、部分的な白髪の場合や、外出の際だけなど白髪を一時的に隠すことができるマスカラやファンデーションは、持っておくと便利かと思います。時間はかかりますが、ヘアートリートメントで、少しずつ着色していくというのは、髪を傷めず、ツヤも与えることができます。マスカラ等は雨や汗で落ちてしまうことがありますので、そういう場合は、髪型を変えるというのも白髪隠しの方法です。

スポンサーリンク

関連記事

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

» 続きを読む