美を追求するすべての人に送る美容サイト

menu

美の鉄人

鼻のテカリの原因と抑える方法は?【冬の乾燥に注意】

★永久保証制度★足のニオイや厚着による汗のにおい対策に! クリアネオ
Pocket

鼻のテカリはすごく目立ちますよね。鼻のテカリも顔と同じで皮脂の過剰分泌が原因になっています。乾燥や食事などで皮脂が増え、鼻のテカリがでてきます。あぶらとり紙で対策したり、洗顔や化粧下地で抑える方法は?

Fotolia_15880918_XS-min

鼻のテカリの原因は主に乾燥によるものですが、食事で脂っこいものばかり食べていると鼻のテカリが出てきます。このテカリは皮脂の過剰分泌が原因ですが、どのようにして抑える事が効果的な方法なのでしょうか?冬の乾燥には注意しましょう。

スポンサーリンク

鼻のテカリの原因は?

鼻がテカテカと光っている人ってたまにいますよね?

夕方くらいになると鼻がテカリ始める人もいます。

Fotolia_64364533_XS-min

鼻のテカリの原因は、皮脂です。顔の中でも、鼻があるTゾーンは皮脂の分泌が多い部分です。

Fotolia_61832426_XS-min

脂性肌の人はもちろん鼻のテカリが目立つ人もいますし、顔が乾燥肌でもTゾーンだけは脂性肌という人がいるぐらいです。

それぐらい鼻はテカリが目立つ場所なんです。

Fotolia_62512955_XS-min

皮脂はどこからやってくるかというと、毛穴です。毛穴には皮脂腺と呼ばれる腺があり、そこから皮脂が分泌されます。

Fotolia_52035190_XS-min

「皮脂なんて分泌されなくてもいいのに…」と思うかも知れませんが、皮脂がないと肌が乾燥してシワの原因になります。それを予防するのが皮脂なんです。鼻のテカリの原因は、皮脂が乾燥から肌を守っているのです。

鼻のテカリを抑える方法は?

鼻のテカリを抑える方法は、食生活の改善にあります。

Fotolia_50767979_XS-min

鼻のテカリは皮脂が分泌されるためで、乾燥から肌を守っています。

しかし、過剰に皮脂が分泌されるとニキビの原因になります。そのため、適度に皮脂を抑える必要があります。

皮脂を抑えて鼻のテカリも抑える方法は、油っこい食事を少し控える事です。

Fotolia_43666991_XS-min

揚げ物やファーストフードは、高カロリーで油がたっぷりと含まれています。そのため、鼻のテカリをなくしたいならば控えるべきです。

効果的な改善法は?

鼻のテカリがでた時の改善法は、洗顔する事です。

Fotolia_40248242_S-min

洗顔すれば皮脂が洗い流されて、テカリは改善されます。

しかし、洗顔フォームで洗顔するのは一日に二回までにしましょう。それ以上やってしまうと、皮脂が洗い流されすぎてしまいます。

Fotolia_47582982_XS-min

皮脂が過度になくなってしまうと、ない皮脂を補うためにさらに皮脂が分泌されます。

そのため、二回以上の洗顔フォームの利用はやめて、ぬるま湯で顔を洗い流しましょう。

そして最後に化粧水と乳液をつけて、保湿すれば皮脂は余分に出てきません。「皮脂があれば保湿はいらないんじゃない?」と思うかもしれませんが、肌に潤いを与えると肌が安心して皮脂の分泌を過度にしなくなります。鼻のテカリが出た時の改善法は、水で洗顔とスキンケアです。

スポンサーリンク

下地について

鼻のテカリが気になるならば、まずは化粧下地を変えてみたらどうでしょうか?化粧下地には色んな種類がありますが、テカリ防止の化粧下地は色んなメーカーから発売されてます。

Fotolia_66895298_XS-min

テカリ防止の下地は、皮脂を毛穴から出さないように下地の成分がブロックしてくれるものが多いです。

これをメイクアップする時に塗り、その上からファンデーションを塗ればテカリがあまり目立たなくなります。

Fotolia_59278418_XS-min

鼻のテカリと下地で検索すると色んな商品が出てきます。

レビューを参考にすると、商品の比較ができます。

それでも鼻のテカリが出てきてしまったら、あぶら取り紙を利用するといいです。

aburatorigami-min

また、フェイスパウダーでテカリを隠しましょう。

化粧品はどんなものが良い?

鼻のテカリと化粧品には実に様々なものがあります。

Fotolia_60269313_XS-min

例えば、鼻のテカリを抑えるための下地やファンデーション、パウダーなどがあります。鼻のテカリやな悩む女性は多いんです。

また、洗顔後や入浴後にクリームを肌に塗るならば、鼻にはあまり塗らないようにしましょう。

Fotolia_66602427_XS-min

なぜなら、クリームは肌が乾燥している人や乾燥した部分のみに使うのが正しい使い方だからです。鼻がテカってるという事は、鼻には皮脂がたっぷりとあって乾燥には困っていません。

そこにクリームを塗ってもまったく意味がないのです。

もしも乾燥肌だけども鼻だけテカるという人は鼻だけ脂性肌向けの化粧品を利用するといいです。下地を二種類使ったり、鼻だけクリームを塗らないなど工夫してみましょう。鼻のテカリと化粧品は、慎重に利用しましょう。

パウダー系が良い?

鼻のテカリとパウダーについては「鼻のテカリと下地」について少し書きました。

ここでは、詳しく書いていこうと思います。

もし鼻のテカリが気になるならば、ファンデーションはリキッドよりもパウダー系の方がいいです。

Fotolia_69418114_XS-min

リキッドは肌に密着してみずみずしい肌になるのがメリットですが、顔がべたついて鼻のテカリが気になるのがデメリットです。そこでパウダー系のファンデーションにすると、肌がさらっとしてテカリが押さえれます。

また、食事を食べた後の化粧直しとしておしろいのようなパウダーを持ち歩ければ、鼻のテカリが気になった時にすぐ化粧直しができます。

鼻のテカリとパウダーは、切っても切り離せません。テカリが気になったら、パウダーを持ち歩きましょう。

冬の乾燥も原因になっている

鼻のテカリと冬についてお話します。冬は乾燥しているため、テカリとは無縁だと思っていませんか?しかし冬なのに、鼻がテカってしまうという人は結構います。

Fotolia_60578002_XS-min

なぜ冬の乾燥した時期に鼻がテカってしまうかというと、原因は乾燥にあるんです。

肌は乾燥すると、皮脂を分泌する働きがあります。

つまり、冬なのに鼻がテカるのは肌の乾燥と皮脂のバランスが悪いからです。

だからこそ、肌には乾燥してませんよという事で保湿が大事になります。鼻を保湿するためには、化粧水や乳液で肌の水分を守ってあげましょう。そうすれば肌は余分な皮脂を分泌させません。

鼻のテカリと冬はあまり関係ないようですが、冬の厳しい乾燥によるテカリには注意しましょう。

鼻のテカリの原因と抑える方法は?【冬の乾燥に注意】のまとめ

鼻は顔の中心にあり、テカリがあるととても目立ちます。皮脂の分泌が多くなっているので、食事から見直すことをおすすめいたします。

スポンサーリンク

関連記事

imp

imp

脱毛

黒ずみ
美肌&美ボディ(女性)

白髪染めの口コミランキング!【シャンプータイプが人気?】

» 続きを読む

足が臭い女性の原因は?【即効で対策する方法!】

» 続きを読む

わきの黒ずみの原因と解消法は?【脱毛方法やケアが大事!】

» 続きを読む

全身脱毛の値段が安い店舗は?【効果的は口コミで!】

» 続きを読む

しみそばかすの違いと原因は?【効果的な対策は食べ物!】

» 続きを読む